閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
石川支部

メールマガジンバックナンバー(令和2年11月26日配信)


*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆
              
    協会けんぽ石川支部 メールマガジン

          発行元:全国健康保険協会石川支部

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆

▼全国健康保険協会石川支部 ホームページ
 各種申請書のダウンロード、記入例等はこちらから!
 レシピや健康情報も掲載しています。
 
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/

▼【事業所ご担当の方向け】の主な情報は以下のページにまとめています
 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ishikawa/cat080/20180426-34

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

みなさま、こんにちは。協会けんぽ石川支部です。
甘くて美味しいさつまいもの季節になりました。
家に常備しておくと、ついつい食べ過ぎてしまうので、
いつも「これで最後」と自分に言い聞かせているのですが、
買い物へ行くと、もれなく彼らを連れて帰ってしまいます・・・(-_-;)

今回は、そんな旬のさつまいもを使用したレシピをご紹介します。
(食べ過ぎは禁物ですが!)
みなさんも旬の食材を堪能してみてはいかがでしょうか!

▼季節の健康レシピ「かぼちゃとさつまいもの食べるスープ」
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/2101501/

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥


さて、今号の内容は以下のとおりです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

                  TOPIX

【1】 〜協会けんぽ加入の70歳以上の被保険者(加入者ご本人)の方へ~
       住所を変更した場合は、住所変更届を提出願います。

【2】 知っていますか?コロナ禍での上手な医療のかかり方

【3】 新型コロナウイルスの影響で報酬が減少した方へ

【4】 足腰の筋肉に刺激を!いつでもどこでも簡単エクササイズ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


========================================

≪1≫ 〜協会けんぽ加入の70歳以上の被保険者(加入者ご本人)の方へ~

       住所を変更した場合は、住所変更届を提出願います。

 ========================================

協会けんぽにご加入者の被保険者(加入者ご本人)の方が住所変更した場合、
マイナンバーと基礎年金番号が紐づいている場合は、原則住所変更届の提出が不要です。

しかしながら、70歳以上の被保険者(加入者ご本人)の方の場合は、
お勤めの事業所を通じて日本年金機構へ住所変更届の提出が必要となりますので、
よろしくお願いいたします。


▼申請書のダウンロードはこちら(日本年金機構HP)
 https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/todokesho/kankeitodoke/20150513.html


【届け出をしないとどうなる? 〜大変不便です!〜 】
協会けんぽからのお知らせが届かなくなる!

 <例えば・・・>
 〇被保険者(加入者ご本人)の場合
 「高額療養費のご案内」・・・高額になった医療費の払い戻しをまだ受けていない方への案内サービス

〇被扶養者(扶養家族)の場合
 「特定健康診査受診券」・・・40歳以上の方が対象。健康診断を受けるために必要
  ※この受診券は毎年、被保険者(加入者ご本人)様の登録住所へお送りしています。
 ⇒ 被扶養者(扶養家族)の方にも影響が出てしまいます・・・!


 =======================================

≪2≫ 上手な医療のかかり方

 =======================================


最近では新型コロナウイルス感染への懸念等により、
医療機関の受診を控えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
感染対策を行うことはもちろん重要ですが、コロナ渦の中でも、
持病の治療や予防接種、定期健診等の健康管理は欠かせません
上手な医療のかかり方を知り、withコロナの時代に取り入れていきましょう。


▼新型コロナウイルスを踏まえた適切な医療機関の受診(厚生労働省HP)
 https://kakarikata.mhlw.go.jp/corona/index.html


========================================

≪3≫新型コロナウイルスの影響で報酬減少した方へ

========================================

新型コロナウイルスの影響により休業し、報酬が著しく下がった方について、
一定の条件に該当する場合は、事業主からの届出により、
健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を、
通常の随時改定(4か月目に改定)によらず特例により
翌月から改定することが可能となっています。

特例の概要や手続き等の詳細は、日本年金機構のホームページをご覧ください。

▼標準報酬月額の特例改定について(日本年金機構HP)
 https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202009/0930.html


=======================================

≪4≫ 足腰の筋肉に刺激を!いつでもどこでも簡単エクササイズ!

=======================================

外出自粛ムードがただよう中で、日常の活動量や運動量が減ったという方も
少なくないのではないでしょうか。

20歳前後をピークに、年に約1%ずつ筋量が減少し、
70歳代からはさらにそれが加速すると言われています。
しかし、下半身(腰・お尻・太もも)の筋肉は全身の骨格筋の2/3を占めているため、
いくつになっても元気に動くためには、足腰の筋肉が必要不可欠です。

そこで今回は、足腰の筋肉の衰えを防ぐ、簡単エクササイズをご紹介します。
日々の隙間時間に取り入れて、足腰への刺激を増やしましょう!

① スクワット(鍛えられる部位:腰・お尻・太もも)
【POINT】 ・息をとめない(自然な呼吸で)
      ・足は肩幅、つま先は30度程開き、手の位置は自由
      ・お尻をできるだけ下げる(踵が浮くのはNG)
      ・片足で行う場合は、机などに手を添えてもOK


② 太もも上げ下げ(鍛えられる部位:腰・お尻・太も)
【POINT】 ・息をとめない(自然な呼吸で)
      ・転ばないように壁などに手をついて行う
      ・太ももをできるだけ高く上げ下げる
   
  ・上体を立てる(前傾・後傾姿勢になるのはNG)


③ ふくらはぎ上げ下げ(鍛えられる部位:ふくらはぎ)
【POINT】 ・息を止めない(自然な呼吸で)
      ・転ばないように壁などに手をついて行う
 
     ・カカトが床につかないようにしてカカトを上げ下げする



※注意事項
・必要に応じて事前にストレッチ体操を実施しましょう。
・膝や腰などの痛み、体調不良、医師から運動制限が出ている場合は実施を控えましょう。
・心臓病や高血圧症などで治療中の方は、主治医に相談してから実施しましょう。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]