閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
石川支部

メールマガジンバックナンバー(令和2年10月28日配信)


*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆
              
    協会けんぽ石川支部 メールマガジン

          発行元:全国健康保険協会石川支部

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆

▼全国健康保険協会石川支部 ホームページ
 各種申請書のダウンロード、記入例等はこちらから!
 レシピや健康情報も掲載しています。
 
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/ishikawa

▼【事業所ご担当の方向け】の主な情報は以下のページにまとめています
 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ishikawa/cat080/20180426-34


みなさま、こんにちは。協会けんぽ石川支部です。
頬をなでる風がひんやり・・・。より一層、秋の深まりを感じますね。
 道を歩いていると、甘い香りにつられ、思わず金木犀の木を探してしまいます。
 皆さんも、金木犀の香りを探しに近所を散歩してみてはいかがでしょうか(^^)/

 さて、今号の内容は以下のとおりです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

                TOPIX

≪1≫ プレパパ・プレママ必見!知っておきたい妊娠・出産時に役立つお手続き

≪2≫ ご存じですかオーソライド・ジェネリック(AG)

≪3≫ 働く“あなた”を支えるご家族様は、年に一度の健診を受けていますか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

========================================

≪1≫ プレパパ・プレママ必見!知っておきたい妊娠・出産時に役立つお手続き

========================================

これからパパ・ママになる皆さん、赤ちゃんを迎える喜びで幸せいっぱいのことと思います。
 新しい生活の始まりを心待ちにする一方で、出産にかかる費用や休職中の収入のことなど、
 金銭面に不安を感じる方も多いのではないでしょうか。
 今回は、そんな方々の負担を少しでも抑えられるよう、妊娠・出産時に役立つ手続きをご紹介します!


▼切迫早産や帝王切開等で保険適用の医療費が高額になる可能性があるとき

 【限度額適用認定証】
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151/




 
▼出産したとき

 【出産育児一時金】
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3080/r145/


  ▼出産のため仕事を休み、給与が支給されないとき

【出産手当金】
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3090/r148/



  ▼出産・育児に関する休業期間中の保険料を免除したいとき

 協会けんぽではお手続きができません。日本年金機構のホームページをご覧ください。



 =======================================

≪2≫ ご存じですかオーソライズド・ジェネリック(AG)

 =======================================


 後発医薬品(GE)とは、当初開発したメーカーの医薬品(先発医薬品)がもつ特許期間が過ぎたため、
 他のメーカーが同じ成分を用いて製造した医薬品を指します。
 先発医薬品と有効成分や含量、投与経路が同じであり、各種同等性試験結果により国が同等であると認めた医薬品です。

 先発医薬品に比べ開発費が少ないため価格が安く抑えられ販売されています。
ただ、同一成分で同等の効果ではありますが製造方法や添加物が先発医薬品と異なる場合があります。


ところで最近AGといわれるジェネリック医薬品が増えてきました。
AGとはAuthorized Generic(オーソライズド・ジェネリック)の略号で、直訳すると承諾を受けた「後発医薬品」となります。
AGは先発医薬品メーカーが後発医薬品メーカーに製造を許諾した、先発医薬品と同一品質のジェネリック医薬品のことです。

つまり、通常のジェネリック医薬品が添加物や製造方法が異なる場合があるのに対し、AGは原料や添加物、製造方法がすべて先発医薬品と同じということです。

 比較してみると以下のようになります。

▽有効成分 (AG)同一   (GE)同一

▽添加物  (AG)同一   (GE)異なる場合がある

▽製法   (AG)同一   (GE)異なる場合がある

▽薬価   (AG)4〜5割      (GE)4〜5割



※薬価は新発売時におけるもの

  このようにいつものお薬と同様のものが値段は安く提供されるため、「ジェネリックは使ってみたいけれど不安・・・」という方は、取り掛かりとして試されてみてはいかがでしょうか。

ただすべてのジェネリック医薬品にAGが存在するわけではありませんので、 詳しくは、「かかりつけ薬局」でご相談ください。

 (公益社団法人 石川県薬剤師会からの提供記事です)

 

  =======================================

≪3≫ 働く“あなた”を支えるご家族様は、年に一度の健診を受けていますか?

 =======================================

 今年度の健康診断はもうお済みですか?
お勤めの方は、事業所様を通して毎年受けていると思いますが、ご家族様はいかがでしょうか?

 石川支部では現在、今年度まだ健診を受診していないと思われる40歳〜74歳の扶養のご家族様を対象に、 集団健診のご案内をお送りしています。
 協会けんぽが健診費用の補助を行いますので、基本的な検査が無料で受けられる大変おトクな健診です。(※オプションを受診する際は別途費用が発生します。)


 
対象のご家族様がまだ健診を受けていない場合や、従業員のご家族様が受けていないと思われる場合は、ぜひこの機会に受診いただくようお声かけください
 働く皆様も支えるご家族様も、年に一度の健診でご自身の健康を振り返りましょう!



▼集団健診ご案内の発送スケジュールなど、詳しくはこちら


 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ishikawa/g1/r2-10/20201023001/


申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]