閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
石川支部

お薬代を節約したい方へ


ジェネリック医薬品でお薬代を節約しませんか?

 

◆ジェネリック医薬品って何?

最近はCMなどでも耳にする機会が増えましたが、「安い」というイメージだけ持たれている方も多いかもしれません。

ジェネリック医薬品は効き目や安全性についても保証されています

また、薬の大きさや味を改良するなど、より飲みやすくする工夫がされているものも多くあります。

 

 

◆なぜ安いの?

先発医薬品の特許期間が切れた後に同じ成分を用いて製造される、つまり、

開発に要する費用が少なく済むからです。

先発医薬品と比べると3~5割ほど価格を安くできます

ジェネリック医薬品はあなたのお財布にも健康保険財政にもやさしい

医療機関や薬局の窓口で支払うお薬代の軽減 はもちろん、医療費全体の削減にもつながります。

 

 

◆どの病気にもジェネリック医薬品はあるの?

さまざまな疾病や身近な疾病に、ジェネリック医薬品の普及が広がっています

たとえば・・・

  • 高血圧や糖尿病などの生活習慣病
  • アレルギー性疾患(花粉症)
  • かぜ                             など

★現在お使いの薬にジェネリック医薬品があるか、簡単に調べることができます!

   

(↑クリックするとジェネリック医薬品学会運営サイト「患者さんの薬箱」へリンクします)

 

 

◆ジェネリック医薬品を処方してもらうにはどうしたらいい?

医師または薬剤師にご相談ください

病院では医師の診察時、薬局では処方せんを薬剤師に渡す際に、ジェネリック医薬品を希望する旨を

伝えましょう。

保険証やお薬手帳に貼って使用できるジェネリック医薬品希望シールも活用いただけます!

(ご希望の方は協会けんぽまでお問い合わせください)

  ※ジェネリック医薬品が存在しない先発医薬品もあります。

       また、薬局によっては、在庫がない等の理由により変更することができない場合もあります。

 

 

◆多くの方がジェネリック医薬品を使っています

使用割合は75%以上です

 

 

◆ジェネリック医薬品の使用割合は保険料率に反映されます

ジェネリック医薬品使用割合が上位の支部は保険料率が下がります

  

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]