ページ上部です

健診後のフォローが健康を守ります ~ 従業員への受診勧奨 ~

  

あなたの職場には、健診結果で「要治療」や「要精密検査」の項目があったのに、再受診せず、放置して

いる方はいませんか?

健診後の行動こそが、健康を守るカギです。忙しいからと後回しにしていては、せっかく健診を受けた

ことが無駄になってしまいます。

 

従業員への受診勧奨、実施していますか?

 

従業員の健診結果を管理している担当の方の中には、

「検査に行ってほしいけれど口頭では伝えにくい」 「受診したか確認するために何度も声をかけるのは

気が引ける」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのが、文書でのお知らせです。

どの会社様でも使っていただけるようなフォーマットを作成しました。

 

 ◆【Word版】従業員への受診勧奨文書

 ◆【Excel版】従業員への受診勧奨文書

 

<文書を使うメリット>

入力するのは 「お名前」 「検査項目名」 「判定結果(要治療または要精密検査)」 だけ

・受診後の結果を簡単に記入して提出する様式になっている

 → 確認のために何度も声掛けする必要なし!

 

ぜひ社内でご活用ください。