閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
茨城支部

バックナンバー2022年5月配信号(2022.5.10発行)


2022年5月10日発行 
┏◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆┓
◆                                   ◇
      協会けんぽ茨城支部メールマガジン 2022年5月配信号   
◇                                                 ◆
┗◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇┛
こんにちは!「全国健康保険協会(協会けんぽ)茨城支部」です。
困ったときにはこの一冊!「協会けんぽ GUIDE BOOK」を作成しました。給付金の申請や健康づくりを行う際は参考にご活用ください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/event/kohoshizai/20220411/


☆季節の健康レシピ
「白身魚の蒸し焼き緑茶風味」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/05/2705/
********************* 目 次 *********************************************
【1】 皆さまの取組で保険料率が変わる!~インセンティブ制度~
【2】 風しん抗体検査を受けましょう
【3】 5月31日は世界禁煙デー
【4】 健康の専門家がサポート!特定保健指導を受けましょう
【5】 オンラインセミナーのお知らせ ~産保センター主催~
【6】 県公式健康アプリ「元気アっプ!リいばらき」を活用しましょう
【7】 ご本人・ご家族が亡くなったときは「埋葬料(費)」
【8】 健康コラム ≪「4人に1人の五月病」を予防しよう!≫
【9】 健診結果をみてみよう「呼吸機能」
【10】 協会けんぽクイズ
****************************************************************************
※協会けんぽへの各種申請は郵送でお願いいたします。


──────────────────────────────────────
【1】皆さまの取組で保険料率が変わる!~インセンティブ制度~
──────────────────────────────────────
協会けんぽには、加入者・事業主の皆さまの取組を保険料率に反映させる「インセンティブ制度」があります。この制度は、5つの指標に基づき、支部をランク付けし、上位の支部は保険料率が下げられる制度です。

すべての加入者の・事業主の皆さまの健康への取組が医療費適正化につながります。
今後とも積極的な健康づくりへの取組にご協力をお願いいたします。


▽インセンティブ制度について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat550/insenthibuseido/insenthibuseido/



──────────────────────────────────────
【2】風しん抗体検査を受けましょう
──────────────────────────────────────
日本では、2018年から「風しん」の感染拡大が続いています。
免疫を持っていない可能性が高い43~60歳(令和4年4月時点)の男性を対象に、原則無料で「抗体検査」と「予防接種」を受けられるクーポン券を、市区町村から順次配布しています。
クーポン券が届きましたら、抗体検査の受検をご検討ください。詳細なリーフレット等は、厚生労働省のホームページをご覧ください。


▽風しんの追加的対策促進策(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html



──────────────────────────────────────
【3】5月31日は世界禁煙デー
──────────────────────────────────────
5月31日は、WHO(世界保健機関)により定められた「世界禁煙デー」です。
厚生労働省では毎年5月31日から6月6日を「禁煙週間」と定めています。自分のために・周りのために禁煙に取り組んでみませんか?

協会けんぽ茨城支部では、「禁煙教室」を行っています。事業所さまの禁煙サポートをいたします。ぜひご活用ください。


▽禁煙に関するご案内
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/202007291026/


▽5月31日は「世界禁煙デー」について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000083582_00003.html


▽なくそう!望まない受動喫煙(厚生労働省)
https://jyudokitsuen.mhlw.go.jp/



──────────────────────────────────────
【4】健康の専門家がサポート!特定保健指導を受けましょう
──────────────────────────────────────
特定保健指導とは、生活習慣病予防健診等の結果から、メタボリックシンドロームに着目し、生活習慣の改善が必要と判定された方に対して、専門家である保健師や管理栄養士が無料で行う、生活習慣改善サポートです。
健診を受けっぱなしにしていませんか?メタボリスクが高いと大変危険です!皆さまの健康づくりをお手伝いします。


▽特定保健指導について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat040/hokensidou20210203/



──────────────────────────────────────
【5】オンラインセミナーのお知らせ ~産保センター主催~
──────────────────────────────────────
茨城産業保健総合支援センター主催により、オンラインセミナーが開催されます(Cisco社 Webex Eventsでの視聴)。ご希望の方は、茨城産業保健総合支援センターHPの「申込みフォーム」からお申込みください。


オンラインセミナー①
熱中症予防対策「熱中症を防ごう!2022 ~コロナ禍時代の熱中症予防~」
【日時】5月19日(木)の午後3時~午後4時
【講師】佐藤 ゆかり(当センターの登録保健師) 
※同じ内容のセミナーを6月7日(火)の同じ時間にも開催します。


▽詳しくはこちら(茨城産業保健総合支援センターHP)
https://ibarakis.johas.go.jp/archives/21264



オンラインセミナー②
職場のハラスメント対策「職場におけるハラスメント対策~雇用管理上講ずべき措置について~」(後編、事例編)
【日時】5月24日(火)の午後3時~午後4時
【講師】長瀬 隆一(長瀬労働安全コンサルタント事務所々長)
※前編、基礎編は、4月28日(木)の同じ時間に開催しました。


▽詳しくはこちら(茨城産業保健総合支援センターHP)
https://ibarakis.johas.go.jp/archives/21267



──────────────────────────────────────
【6】県公式健康アプリ「元気アっプ!リいばらき」を活用しましょう
──────────────────────────────────────
茨城県では、県民の健康寿命日本一の達成のため、県民や企業が取り組む健康づくり活動(ウォーキングや健診の受診など)に対してポイントを付与し、景品やサービス等と交換できる「いばらきヘルスケアポイント」を実施しています。スマートフォンアプリ「元気アっプ!リいばらき」をダウンロードして、ヘルスケアポイントを貯めながら楽しく健康になりましょう!


▽元気アっプ!リいばらきについて(茨城県HP)
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/chofuku/kenkou/healthcare/healthcare-top.html



──────────────────────────────────────
【7】ご本人・ご家族が亡くなったときは「埋葬料(費)」
────────────────────────────────────── 
被保険者(お勤めされているご本人)または被扶養者(ご家族)が業務外の事由により亡くなった場合、埋葬料(費)が支給されます。
申請書にご記入の上、協会けんぽまでご提出ください。※添付書類等が必要な場合もございます。

また、亡くなった次の日から保険証は使えません。すみやかに事業主へご返却をお願いします。


▽「埋葬料(費)」について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r129/



──────────────────────────────────────
【8】健康コラム ≪「4人に1人の五月病」を予防しよう!≫
──────────────────────────────────────
こんにちは。保健師の松永です。新緑がきれいな季節になりましたね。入学や就職、部署の異動、人間関係、家庭の変化など、新しい生活のペースにも少しずつ慣れてきた頃でしょうか?
しかし、なんとなくやる気が出ない、不安やイライラが増えた、食欲がない、頭痛や肩こりがある、眠れない、といった症状は最近ありませんか?
生活の環境が変わった方は、慣れないことも多く、ストレスにさらされながら仕事をしているうちにストレスをため込みます。少しずつ新生活にも慣れ、ピンと張りつめた緊張が緩んでくる時期になると、こころや身体に不調を訴える方がいらっしゃいます。いわゆる「五月病」、「六月病」ですね。
ある保険会社の調査によると、4人に1人が、五月病の経験をお持ちとのことですので、とても身近なものなのですね。
日ごろから生活のリズムを整えて、自律神経をいたわってあげることが何よりも大切です。以下に、いくつかポイントをまとめました。


1. 朝日を浴びよう!
体内時計をしっかり整え、「しあわせホルモン」(セロトニン)を増やします。


2. 朝ごはんを食べよう!
朝の時間に余裕がないときは、簡単なもので十分です。「しあわせホルモン」の材料になる大豆製品やヨーグルトや牛乳(乳製品)、バナナなどがお勧めです。
日中には「しあわせホルモン」、夜になると眠気を誘う「睡眠ホルモン」(メラトニン)に変化しますので、昼間の心の安定だけではなく、睡眠の質の改善にまでつながります。


3. 十分な睡眠と休養をとろう!
休養・睡眠は、脳をしっかり休めることができ、ストレス軽減につながります。睡眠の質を高めるために、寝る1時間~1時間半前に入浴したり、心地よい寝具や環境を工夫したりしましょう。また、スマホやテレビなど電子機器の刺激によっても、体内リズムが崩れることがありますので、寝る前の利用は程々に(^^)


4. 悩みをためずにこまめに出そう!
職場の同僚、職場以外でも家族や同世代の友人などを通しての仲間などと、悩みや日ごろの愚痴を言うだけでも、ストレスを小出しで解消できます。また、モヤモヤした気持ちを日記やメモ帳などになぐり書きでいいので、書き出すことでも気持ちが整理されて、自分の中から発散することができますので、お勧めです。


5. 専門医に相談しよう。
症状がつらいときや、症状が続くとき(目安は2週間程)には、気軽に心療内科などに相談しましょう。こころと身体、どんな不調でも、早めのケアが大切ですね(^^)


以上ご参考ください。



──────────────────────────────────────
【9】健診結果をみてみよう「呼吸機能」
──────────────────────────────────────
健診結果を見てもよく分からない!そんな疑問を抱いている方へ、検査項目について解説します。自分自身の健診結果をチェックし、生活習慣を見直しましょう。今回は「呼吸機能」についてです。


〇何が分かるの?
・%肺活量・1秒率…肺活量や呼気量の比率から肺の機能を調べます。


〇基準値
・%肺活量…80%以上
・1秒率…70%以上


〇関係のある病気
肺結核、気管支喘息、閉塞性肺疾患(COPD)など


〇ワンポイントアドバイス
禁煙をしましょう。禁煙により、肺機能の低下を抑えることができます。

 
▽検査項目について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/sb4020/



──────────────────────────────────────
【10】協会けんぽクイズ
──────────────────────────────────────
今月号は「第三者行為」です。
Q. 交通事故など他人の行為でケガをした時に、健康保険を使用して受診する場合の説明について、次の文章の(  )に入る正しい組み合わせはどれでしょう?

交通事故など自分以外の他人の行為でケガをした時は、協会けんぽに( A )の書類を提出することにより、健康保険を使って治療を受けることができます。
なお、医療機関等の窓口で支払う一部負担金については、加害者や加害者の加入する保険会社に( B )より直接請求します。


1. A:第三者等の行為による傷病届  B:医療機関
2. A:健康保険療養費支給申請書   B:ご本人様
3. A:第三者等の行為による傷病届  B:ご本人様


▽答えはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat130/201907171502



========================================
あとがき
5月8日は母の日。カーネーションやプレゼントを贈った方が多くいらっしゃると思います。なかなか言いづらい「ありがとう」ですが、この日を口実に感謝の気持ちを伝えられたのではないでしょうか。
忘れてしまった方!今からでも遅くありません。感謝の気持ちを伝えましょう。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]