閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
茨城支部

バックナンバー第123号(2022.1.10発行)


第123号 - 2022年1月10日(月)発行 
======================================
◇◆  ◆◇◆                           ◇◆◇  ◆◇
         協会けんぽ茨城支部メールマガジン 第 123号
◇◆  ◆◇◆                                 ◇◆◇  ◆◇
======================================
こんにちは!「全国健康保険協会(協会けんぽ)茨城支部」です。
新年あけましておめでとうございます。本年も皆さまのお役に立てる情報配信に努めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


☆季節の健康レシピ
「和風豆乳シチュー」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/01/2801/


********************* 目 次 *********************************************
【1】 「医療費のお知らせ」をお送りします
【2】 ジェネリック医薬品軽減額通知をお送りします
【3】 健康保険委員の皆さま限定!オンライン研修会のご案内
【4】 傷病手当金の支給期間が通算化されます
【5】 年に一度は健康診断を受けましょう
【6】 オンラインセミナーのお知らせ~産保センター主催~
【7】 情報提供サービスの登録でもっと便利に
【8】 70歳以上の方は「高齢受給者証」を忘れずに
【9】 健康コラム≪朝食とって 冷えから守ろう≫
【10】 健診結果をみてみよう「腎機能」
【11】 協会けんぽクイズ
****************************************************************************
※協会けんぽへの各種申請は郵送でお願いいたします。


──────────────────────────────────────
【1】「医療費のお知らせ」をお送りします
──────────────────────────────────────
健康保険で診療を受けられたご加入の皆様に、医療費を確認いただくとともに、健康保険事業の健全な運営を図るために、年一回「医療費のお知らせ」を発行し、事業所様宛にお送りします。
「医療費のお知らせ」が届いた事業主様は、個人宛の封筒を開封せずに従業員の皆様にお渡しいただきますようお願いいたします。


■記載内容
令和2年10月~令和3年9月までの間に医療機関へ受診された分
(データ抽出日:令和3年12月上旬の記録に基づき作成いたします。)


■送付時期
令和4年1月中旬から下旬
事業所様宛(任意継続被保険者の方は自宅)に送付


「医療費のお知らせ」は医療費控除の申告手続きに使用可能です。ただし、医療費のお知らせに記載されていない医療費分(令和3年10月~12月診療分)については、医療機関等からの領収書に基づいて、国税庁のホームページより“医療費控除の明細書”を作成し、確定申告に添付してください。


▽国税庁「確定申告」について
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm



──────────────────────────────────────
【2】ジェネリック医薬品軽減額通知をお送りします
──────────────────────────────────────
ジェネリック医薬品に切り替えた場合に、お薬代の負担軽減が一定額以上見込まれる方へ、1ヶ月分の自己負担軽減可能額等をお知らせしています。
ジェネリック医薬品は5人に4人が選択しています。この機会にジェネリック医薬品に切り替えられるか、かかりつけ医・薬局に相談してみましょう。


■お知らせをお送りする方
・主に生活習慣病や慢性疾患などの先発医薬品を長期間服用されている方
・お薬代の自己負担軽減額が一定額以上見込まれる方


■送付時期
・令和4年2月下旬
・加入者(被保険者)の方の住所へ直接送付いたします
※すべての加入者様に通知されるものではありません。


▽知ってほしい、ジェネリック医薬品のこと
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat080/202102021156/



──────────────────────────────────────
【3】健康保険委員の皆さま限定!オンライン研修会のご案内
──────────────────────────────────────
毎年11月に実施している年金委員・健康保険委員表彰式後の研修会は、今年度も新型コロナウイルス感染症の影響により開催を中止とさせていただきましたが、例年多くの健康保険委員の皆さまにご来場いただいていることを踏まえ、YouTubeにて動画配信を実施いたします。
参加費は無料です。ライブ配信ではありませんので、配信開始日以降はご都合の良いときに視聴できます。申し込みの上、ぜひご視聴ください。


【演題】
「休職・復職の対応のポイント~知っておきたい法律の知識~」(1時間程度)


【申し込み方法】
「参加申込書」をFAXまたは郵送にてご提供ください。後日参加用URLをお送りいたします。
※申込期限:令和4年1月21日(金)


▽健康保険委員オンライン研修会について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat060/202112210928



──────────────────────────────────────
【4】傷病手当金の支給期間が通算化されます
──────────────────────────────────────
けがや病気のために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に傷病手当金を支給していますが、健康保険法等の一部改正により、2022年1月1日から支給期間が変更となりました。

旧制度では、支給を開始した日から傷病手当金が支給されない期間も含めての1年6か月でしたが、改正後では、支給期間中に途中で就労するなど、傷病手当金が支給されない期間がある場合には、支給開始日から起算して1年6か月を超えても、繰り越して支給可能となりました。
※2020年7月2日以降傷病手当金の受給を開始した人が対象


▽傷病手当金について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3040/r139/



──────────────────────────────────────
【5】年に一度は健康診断を受けましょう
──────────────────────────────────────
生活習慣病やがんを早期発見・治療するために年に一回は健診を受診しましょう。協会けんぽでは、年度内におひとり様一回に限り、健診費用の一部を補助しています。


▽詳しくは協会けんぽホームページをご覧ください
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/sb4030/r90


令和4年度の健診のご案内について、生活習慣病予防健診(対象:お勤めされている方)は3月に事業所様あて、特定健康診査(対象:扶養のご家族の方)は4月に被保険者のご自宅にお届け予定です。



──────────────────────────────────────
【6】オンラインセミナーのお知らせ ~産保センター主催~
──────────────────────────────────────
茨城産業保健総合支援センター主催により、オンラインセミナーが開催されます(Cisco社 Webex Eventsでの視聴)。ご希望の方は、茨城産業保健総合支援センターHPの「申込みフォーム」からお申込みください。


オンラインセミナー①
「発達障害者への支援(前編)」
【日時】1月14日(金)の午後3時~午後4時


オンラインセミナー②
「発達障害者への支援(後編)」
【日時】1月21日(金)の午後3時~午後4時


オンラインセミナー③
「ピロリ菌、上部消化管検査の結果をどう健康管理に生かすか」
【日時】1月27日(木)の午後2時~午後3時30分


▽詳しくは産保センターホームページをご覧ください
https://ibarakis.johas.go.jp/archives/category/seminar/web-seminar



──────────────────────────────────────
【7】情報提供サービスの登録でもっと便利に
──────────────────────────────────────
情報提供サービスでは、ユーザーIDを取得すると、協会けんぽのホームページ上で加入者の医療費の照会や生活習慣病予防健診の対象者一覧を確認することができます。ご活用ください。


▽情報提供サービスについて
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat260/2007-125/



──────────────────────────────────────
【8】70歳以上の方は「高齢受給者証」を忘れずに
──────────────────────────────────────
70歳以上の方は「保険証」と「高齢受給者証」を合わせて医療機関等にご提示ください。
70歳の誕生日を迎えた日の翌月(誕生日が月の初日である場合はその月)から提示が必要になります。

紛失された方は、再交付申請書に必要事項をご記入の上、協会けんぽにご郵送ください。
会社宛てに新しいものをお届けいたします。
※申請書はHPからダウンロードいただくか、お電話いただければご郵送でも承っております。


▽高齢受給者証の再発行の手続きについて
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat290/r130/



──────────────────────────────────────
【9】健康コラム≪朝食とって 冷えから守ろう≫
──────────────────────────────────────
こんにちは。管理栄養士の内堀です。
そろそろ1年で最も寒い時期になりますね。1月5日頃の小寒は寒の入りで寒さが本格的になるころ、1月20日頃の大寒は1年で最も寒さが厳しくなるころといわれています。


さて、ここでは「食べて温めること」を書きたいと思います。温かいスープや鍋物をとると、体の芯から温まりますよね。また、加熱した生姜を食べると体が温まることはご存じの方も多いと思います。
このように、温かいものを食べると体温は上がります。仮に温かくなくても、食後は体温が上がります。これは食事誘発熱といい、体内に栄養が吸収、分解され、その一部が体熱になって消費されているためです。なかでも、食事誘発熱はタンパク質が一番高く、脂質が一番低くなっています。
温かいお粥に卵を入れたり、米飯に納豆をのせたり、焼き鮭を添えたりすることで糖質にタンパク質が加わります。これで食事誘発熱がしっかりと発熱されると、消費エネルギー量も増え、代謝が上がり、痩せやすい身体に変わっていきます。
そんなことを考えなくても、寒い朝にじんわりと体が温まれば、気分も少しずつ上がり、仕事などの効率も上がっていくでしょう。朝から少し元気だと1日気分よく過ごせますよね。


他にも、体を温める食材はいろいろあります。羊肉や鶏肉、えび、玉ねぎ、にら、かぼちゃ、くるみなどは、体を温める効果が高いので、この時期は積極的に食したいものです。仕事の合間にとるお茶は、杜仲茶やシナモン入りの紅茶がおすすめです。コーヒーは体を冷やしますが、これらは身体を温め、体に不要な水分も排出してくれるので、ぽっちゃり型むくみやすい冷え性の方にはお勧めです。

朝食を食べていない方は、朝ごはんを食べてみてくださいね。
 


──────────────────────────────────────
【10】健診結果をみてみよう「腎機能」
──────────────────────────────────────
健診結果を見てもよく分からない!そんな疑問を抱いている方へ、検査項目について解説します。自分自身の健診結果をチェックし、生活習慣を見直しましょう。今回は「腎機能」についてです。


〇何が分かるの?
・尿蛋白…腎機能に障害があると尿にタンパクが出てくることがあります
・血清クレアチニン値…老廃物の一種。腎機能が低下すると高くなります
・eGFR…腎臓の老廃物の排泄能力を調べます


〇基準値
・尿蛋白…陰性
・血清クレアチニン値…男性1.00mg/dl以下、女性0.70mg/dl以下
・eGFR…60ml/分/以上


〇関係のある病気
腎不全、心筋梗塞、脳卒中など


〇ワンポイントアドバイス
腎臓の負担を減らすために減塩をしましょう。減塩調味料の活用や、酸味や香辛料で薄味をカバーするなど。


 
▽検査項目について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/sb4020/



──────────────────────────────────────
【11】協会けんぽクイズ
──────────────────────────────────────
今月号は「ジェネリック医薬品」です。
Q. ジェネリック医薬品とは、「先に開発された先発医薬品(新薬)と同じ主成分、同等の効き目の医薬品で、厚生労働省が承認したものです。
さて、ジェネリック医薬品はどれくらいの人が選択しているでしょうか?


1. 5人に4人が選択
2. 3人に2人が選択
3. 2人に1人が選択


▽答えはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat130/201907171502



========================================
みなさんお正月はどのように過ごされたでしょうか?たくさん食べて飲んで寝て・・・なかなか仕事モードに切り替えられない方もいらっしゃるのではないでしょうか。休み明けでお疲れ気味だと思いますが、気持ちを入れ替えて今年も良いスタートを切れるように頑張りましょう!本年が皆様にとってより良い一年になりますように。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]