閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
茨城支部

バックナンバー第115号(2021.5.10発行)


第115号 - 2021年5月10日(月)発行 
======================================
◇◆  ◆◇◆                           ◇◆◇  ◆◇
         協会けんぽ茨城支部メールマガジン 第 115 号
◇◆  ◆◇◆                                              ◇◆◇  ◆◇
======================================
こんにちは!「全国健康保険協会(協会けんぽ)茨城支部」です。
今年度から茨城新聞の「金曜版茨城こども新聞」で「協会けんぽの『知っトク!』健康情報」を連載いたします(毎月第4週掲載)。親子で一緒に楽しめる健康情報を掲載していきますので、ぜひご覧ください!記事は協会けんぽ茨城支部のHPでもご覧いただけます。 


☆知っトク!医療保険情報
「オンライン診療・服薬指導」はこちら↓
https://heartcore-cms.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r3/30415/


☆季節の健康情報
「春野菜のグラタン」はこちら↓
https://heartcore-cms.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r3/3041501/


********************* 目 次 *********************************************
【1】 企業の健康づくり取り組み事例集を作成しました
【2】 5月31日は世界禁煙デー
【3】 インセンティブ制度について
【4】 「元気アっプ!リいばらき」を活用しましょう
【5】 病気やケガで仕事を休んだときは
【6】 健康コラム ≪食中毒を予防しよう≫
【7】 協会けんぽクイズ
****************************************************************************


──────────────────────────────────────
【1】企業の健康づくり取り組み事例集を作成しました
──────────────────────────────────────
協会けんぽ茨城支部では従業員の健康を経営資源として捉え、積極的に健康づくりに取り組む事業所さまを「健康づくり推進事業所」として認定し、健康づくりの取組をサポートしています。
健康づくり推進事業所として認定を受けた16社にインタビュー等を実施し、企業の健康づくり取り組み事例集を作成しました。
「健康づくりを始めたいけどどんなことをすればいいのか分からない」
「他社はどんな取り組みを行っているのか知りたい」
そんな方はぜひ事例集をご覧ください!健康づくりのヒントが盛りだくさんです。

茨城支部では「健康づくり推進事業所」を募集しています!認定を受けるとたくさんの特典をご利用いただけます。この機会に一緒に健康経営を目指しませんか?


▽「企業の健康づくり事例集」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/20190204/201902050929/


 
▽協会けんぽ茨城支部「健康づくり推進事業所認定制度」についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/20190204/201902041731



──────────────────────────────────────
【2】5月31日は世界禁煙デー
──────────────────────────────────────
5月31日は、WHO(世界保健機関)により定められた「世界禁煙デー」です。
また、厚生労働省では毎年5月31日から6月6日を「禁煙週間」と定めています。自分のために・周りのために禁煙に取り組んでみませんか?


▽5月31日は「世界禁煙デー」(厚生労働省)について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000083582_00003.html


2018年7月に健康増進法の一部を改正する法律が成立し、2020年4月1日から全面施行されています。これにより、望まない受動喫煙を防止するための取り組みは、マナーからルールへと変わりました。望まない受動喫煙をなくしましょう!


▽受動喫煙対策について詳しくはこちら(なくそう!望まない受動喫煙)
https://jyudokitsuen.mhlw.go.jp/


▽茨城県のたばこ対策について詳しくはこちら(茨城県ホームページ)
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/yobo/zukuri/yobo/kinen-bunen-top/kin-en-bun-en16.html



──────────────────────────────────────
【3】インセンティブ制度について
──────────────────────────────────────
平成30年度より、協会けんぽでは加入者及び事業主の皆様の健康づくり等に関する取組みに応じてインセンティブ(報奨金)を付与し、ご負担いただいている都道府県支部ごとの保険料率に反映させる、「インセンティブ制度」を導入しています。
加入者・事業主の皆様の健康づくりに関する取組・行動が評価される仕組みとなっており、令和3年度の取組は、令和5年度の茨城支部保険料率に反映される予定となります。
茨城支部でも、皆様の取組を全力でサポートさせていただきますので、今後とも積極的な健康づくりへの取組にご協力をお願いいたします。


▽インセンティブ制度についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat080/201803201445/



──────────────────────────────────────
【4】「元気アっプ!リいばらき」を活用しましょう
──────────────────────────────────────
茨城県では、県民の健康寿命日本一の達成のため、県民や企業が取り組む健康づくり活動(ウォーキングや健診の受診など)に対してポイントを付与し、景品やサービス等と交換できる「いばらきヘルスケアポイント」を実施しています。スマートフォンアプリ「元気アっプ!リいばらき」をダウンロードして、ヘルスケアポイントを貯めながら楽しく健康になりましょう!


▽いばらきヘルスケアポイント事業(元気アっプ!リいばらき)について(茨城県ホームページ)
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/chofuku/kenkou/healthcare/healthcare-top.html



──────────────────────────────────────
【5】病気やケガで仕事を休んだときは
──────────────────────────────────────
被保険者(お勤めされているご本人)が病気やケガで仕事を休み、その間の給与を受けられないときの生活の保障として「傷病手当金」をご申請いただけます。
会社を休んだ日が連続して3日間あったうえで、4日目以降、休んだ日に対して給与の約3分の2が支給されます。 ただし、休んだ期間について事業主から傷病手当金の額より多い報酬額の支給を受けた場合には、傷病手当金は支給されません。
「傷病手当金支給申請書」に事業主と医師の証明を受け、協会けんぽまでご提出ください。


▽傷病手当金についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3040/r139/


▽新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000632512.pdf


協会けんぽ茨城支部のHPでは申請書の記入のポイントについて解説しています。ご参考ください。
▽申請書の記入のポイントはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat080/202006031212/



──────────────────────────────────────
【6】健康コラム ≪食中毒を予防しよう≫
──────────────────────────────────────
こんにちは。まちや公園の新緑が清々しく、ジョギングやウォーキングと、自然と体を動かしたくなりますね。気温も上がり、1年の中でもとても過ごしやすい季節となりましたが、これから始まる梅雨から夏にかけて要注意なことが一つ、それは「食中毒」です。
代表的なものに、腸管出血性大腸菌(0-157)やカンピロバクターなどがあり、中にはひどい脱水や重症化するケースもあります。目に見えない相手だからこそ、これからの季節は、特に気を付けたいですね。


「食中毒」撃退のポイント
1. 冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫はマイナス15℃以下を保つ。
2. 調理の前には、必ずしっかりと手を洗う。
3. 生肉、生魚、卵を触ったら、その都度、必ず手を洗う。
4. お肉やお魚は十分に芯まで加熱する。(目安は中心部分が75℃で1分以上)
5. 出来上がったお料理は、室温で放置せず、冷めたらなるべく早く冷蔵庫または冷凍庫で保存する。
6. 冷蔵庫を過信せずに、早めに食べる。(冷蔵庫でもゆっくりと菌は増殖しています)
7. 使用済みのまな板や包丁、ふきんは、洗ってから熱湯で消毒して片付ける。
8. 温めなおすときは、しっかりと加熱する。


家族みんなで食中毒予防に努めましょう(^^)



──────────────────────────────────────
【7】協会けんぽクイズ
──────────────────────────────────────
今月号は「傷病手当金」です。
Q. 被保険者(お勤めされているご本人)が病気やケガで仕事を休み、その間の給与を受けられないときの生活の保障として「傷病手当金」をご申請いただけますが、被保険者が妊娠中の「悪阻(つわり)」で仕事を休んだ場合、傷病手当金は請求できるでしょうか?


① できる
② できない


▽答えはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat130/201907171502



========================================
最近は、入浴剤を入れて湯船につかることが日頃の楽しみの一つです。その日の気分によって入浴剤を選び、色や香りを楽しんでいます。入浴剤には、疲労効果や保湿効果のある成分が配合されているものも多く、リラックスタイムにおすすめです。長風呂する際は水分補給などに注意してくださいね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]