閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
茨城支部

バックナンバー第120号(2021.10.10発行)


第120号 - 2021年10月10日(日)発行 
======================================
◇◆  ◆◇◆                           ◇◆◇  ◆◇
         協会けんぽ茨城支部メールマガジン 第 120号
◇◆  ◆◇◆                                 ◇◆◇  ◆◇
======================================
こんにちは!「全国健康保険協会(協会けんぽ)茨城支部」です。
夏が終わり、秋が到来しましたね。季節の変わり目は体調管理にお気を付けください。


☆季節の健康レシピ
「豚肉とアボカドのソテー」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/10/2710/


********************* 目 次 *********************************************
【1】 10月はピンクリボン月間 ~乳がん検診を受診しましょう~
【2】 定期健康診断結果のご提供のお願い
【3】 令和3年度被扶養者資格再確認について
【4】 オンラインセミナーのお知らせ① ~産保センター主催~
【5】 オンラインセミナーのお知らせ② ~健康経営~
【6】 「健康経営優良法人2022」の申請が受付中です
【7】 退職後の健康保険のご案内
【8】 立替払いや治療用装具を作成したときは「療養費」
【9】 健康コラム ≪コロナ便秘≫
【10】 健診結果をみてみよう「脂質」
【11】 協会けんぽクイズ
****************************************************************************
※協会けんぽへの各種申請は郵送でお願いいたします。


──────────────────────────────────────
【1】10月はピンクリボン月間 ~乳がん検診を受診しましょう~
──────────────────────────────────────
乳がんは日本人女性のがんの中で最も多く、9人に1人が罹患しています(国立がん研究センター2018年データより)。
乳がんは、早期発見・早期受診をすれば治癒率が非常に高くなっています。定期的な検診とセルフチェックを行い、重症化を防ぎましょう。

協会けんぽでは乳がん検診の受診費用の一部を補助しています(生活習慣病予防健診とセット受診)。


▽健診について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/



──────────────────────────────────────
【2】定期健康診断結果のご提供のお願い
──────────────────────────────────────
生活習慣病予防健診を受診しない場合は、「定期健康診断結果」をご提供ください。健診結果の提供は法律で義務付けられています。個人情報の観点から事業主様が法的な責任を問われることはありません。皆様のご協力をお願いいたします。


【提供いただきたい方】
40歳以上の協会けんぽに加入している被保険者(お勤めされているご本人)様


【提供のメリット】
・特定保健指導を無料で受けられます
・インセンティブ制度により保険料率の抑制につながります


▽定期健康診断結果のご提供について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat040/201812111520/


▽インセンティブ制度について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat080/201803201445/



──────────────────────────────────────
【3】令和3年度被扶養者資格再確認について
──────────────────────────────────────
10月下旬から11月上旬にかけて、順次「被扶養者状況リスト」を事業主様へお送りいたします。被扶養者資格をご確認いただき、ご提出をお願いします。


【提出期限】令和3年12月20日(月)


▽令和3年度被扶養者資格再確認について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/event/cat590/info210721/



──────────────────────────────────────
【4】オンラインセミナーのお知らせ① ~産保センター主催~
──────────────────────────────────────
茨城産業保健総合支援センター主催により、2つのオンラインセミナーが開催されます。皆様ぜひご参加ください。


「職場におけるハラスメント対策~雇用管理上講ずべき措置について~」
【日時】10月21日(木)11時~12時(10時頃からログイン可)
【開催方法】オンラインによるセミナー(Cisco社 Webex Events )
【講師】長瀬 隆一(長瀬労働安全コンサルタント事務所々長)
【申込方法】 茨城産業保健総合支援センターHPの「申込みフォーム」からお申込みください。


▽詳しくはこちら(茨城産業保健総合支援センターHP)
https://ibarakis.johas.go.jp/archives/18847


▽申し込みフォームはこちら
https://ibarakis.johas.go.jp/archives/18843



「発達障害者への支援」
【日時】10月28日(木)15時~16時30分(14時頃からログイン可)
【開催方法】オンラインによるセミナー(Cisco社 Webex Events )
【講師】野口 昇子(茨城県発達障害者支援センターあい 就労支援担当)
【申込方法】 茨城産業保健総合支援センターHPの「申込みフォーム」からお申込みください。


▽詳しくはこちら(茨城産業保健総合支援センターHP)
https://ibarakis.johas.go.jp/archives/18854


▽申し込みフォームはこちら
https://ibarakis.johas.go.jp/archives/18852



──────────────────────────────────────
【5】オンラインセミナーのお知らせ② ~健康経営~
──────────────────────────────────────
茨城県主催により、健康経営についてのオンラインセミナーが開催されます。
健康経営についての理解を深め、効果的な取り組みのヒントを探ります。皆様ぜひご参加ください。


「いばらき健康経営スタートアップセミナー ~従業員の健康は企業の収益向上につながる~」
【日時】11月11日(木)14時~15時30分
【対象者】中小企業経営者、労務管理者、人事総務担当者
【開催方法】オンラインによるセミナー(Zoomウェビナー)
【定員】100名
【申込方法】WEBにてお申し込みください。


▽申し込みフォームはこちら
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/chiiki/kenko/kenkoukeiei/kenkoukeieiseminar.html



茨城県では健康経営に取り組む企業を「いばらき健康経営推進事業所」として認定しています。
「いばらき健康経営推進事業所」の申請【更新分】が開始されました。昨年度「いばらき健康経営推進事業所」として認定された事業所は更新のお手続きをお願いします。


申請期間
【新規分】令和3年6月14日~令和3年12月31日
【更新分】令和3年10月1日~令和3年11月30日


申請方法:申請書と添付書類(新規分のみ)を協会けんぽ茨城支部までご郵送


▽茨城県「いばらき健康経営推進事業所認定制度」についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/201906191733/



──────────────────────────────────────
【6】「健康経営優良法人2022」の申請が受付中です
──────────────────────────────────────
経済産業省により制度設計された「健康経営優良法人認定制度」とは、協会けんぽ茨城支部の「健康づくり推進事業所」の認定を受けた企業等の中から特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。


協会けんぽ茨城支部加入事業所で「健康経営優良法人2021」の認定を受けた事業所は、大規模法人部門3社、中小規模法人部門「ブライト500」2社、中小規模法人部門43社が認定されました。
この機会に健康経営のステップアップとして、応募してみてはいかがでしょうか。


■大規模法人部門
健康経営度調査:令和3年8月30日(月)~令和3年10月25日(月)


■中小規模法人部門
 申請期間:令和3年8月30日(月)~令和3年11月1日(月)


▽経済産業省「健康経営優良法人2022」の申請について
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin_shinsei.html



──────────────────────────────────────
【7】退職後の健康保険のご案内
──────────────────────────────────────
退職後の健康保険には、「健康保険任意継続」、「国民健康保険」、「ご家族の健康保険(被扶養者)」の3つの選択肢があります。
毎月納める保険料などを比較のうえ、選択された健康保険にお手続きください。
なお、任意継続保険にご加入する場合は、退職日の翌日から20日以内に申請書を協会けんぽに必着でご郵送いただく必要がございます。


▽協会けんぽの任意継続保険について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147



──────────────────────────────────────
【8】立替払いや治療用装具を作成したときは「療養費」
────────────────────────────────────── 
立替払いや治療装具を作成した場合などに、あとで請求して払い戻しを受けることができます。「療養費支給申請書(立替払等)または(治療用装具)」にご記入の上、添付書類とともにご申請ください。


▽「療養費」について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3110/r137/



──────────────────────────────────────
【9】健康コラム ≪コロナ便秘≫
──────────────────────────────────────
こんにちは。管理栄養士の米川です。
この度、私、便秘になりました。毎日快腸♪スッキリ出勤♪の私でしたが、最近なんだかスッキリしないのです。突然のカミングアウトですが、以前に比べて排便回数が減っている、便が硬く出しづらい、といった症状のある方、いらっしゃいませんか?
コロナ禍で変わる生活様式、なんとなく不安な毎日が引き起こす「コロナ太り」ならぬ「コロナ便秘」。今回は便の状態から分かる便秘の種類と対処法をまとめてみました。


1、 硬い便・ガスが溜まりやすい・お腹が張る・スッキリしない「弛緩性便秘」
大腸を動かす筋肉が緩んでぜん動運動が弱まると、なかなか便が運ばれないために便秘になります。
→しっかり食事を摂りましょう。特に朝食は腸のぜん動運動を活発にします。
→食物繊維を摂りましょう。サラダ(野菜)だけでは足りません。穀類、豆、果物、きのこ、海藻など様々な食品を組み合わせ、毎日の食事に取り入れましょう。
→運動をしましょう。ウォーキング、ストレッチ、ヨガなどは血行促進、ぜん動運動促進に効果的です。


2、 便秘と下痢を繰り返す・ウサギの糞のようにコロコロ状「痙攣性便秘」
大腸の蠕動運動に連続性がなくなり、便の通過に時間がかかり過ぎて起こる便秘。ストレスの影響が強いものです。
→おうち時間が増えた今、新しい趣味でも見つけてみませんか?


3、 便が出にくい、いきまないと出ない・残便感がある「直腸性便秘」
運ばれてきた便が大腸から直腸に入ると、直腸のセンサーが働き便意を催します。便意を習慣的に我慢していると神経の感度が鈍り、直腸に便が入っても便意を催さなくなります。朝忙しくてトイレに行けない、学校や会社で便意を催しても我慢してしまう、という方に多いのです。
→今がチャンス!コロナ禍で時差出勤(登校)やリモートワークで朝の時間に余裕ができた今、少しゆっくりトイレに座りましょう。
→温水洗浄便座の水を肛門の奥に水を入れてその刺激で排便する方は気を付けて!直腸の粘膜が傷つき便意の感覚も衰え、便秘になりやすくなります。


さて、「コロナ太り」を気にして食事量を減らしたり、蜜を避けるために外出やジム通いを遠慮したりと思い当たる節がある私。この記事が掲載される頃には「コロナ便秘」が終息するよう便活に励みます。



──────────────────────────────────────
【10】健診結果をみてみよう「脂質」
──────────────────────────────────────
健診結果を見てもよく分からない!そんな疑問を抱いている方へ、検査項目について解説します。自分自身の健診結果をチェックし、生活習慣を見直しましょう。今回は「脂質」についてです。


〇何が分かるの?
・中性脂肪…体のエネルギー源となるもの。増えすぎると動脈硬化が進み、メタボの危険も増します。
・HDLコレステロール…血管の余分なコレステロールを回収し肝臓に運ぶことで、動脈硬化を防ぎます。
・LDLコレステロール…全身にコレステロールを運ぶもの。増えすぎると動脈硬化を進めます。
・Non-HDLコレステロール…動脈硬化の危険をチェックします。


〇基準値
・中性脂肪…149mg/dl以下
・HDLコレステロール…40mg/dl以上
・LDLコレステロール…119mg/dl以下
・Non-HDLコレステロール…149mg/dl以下


〇関係のある病気
脂質異常症を放置すると、動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こします。


〇ワンポイントアドバイス
脂っこい食事を控えめにしましょう。脂肪の多い食品や揚げ物を控え、野菜や良質のたんぱく質を摂るようにしましょう。

 
▽検査項目について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/sb4020/



──────────────────────────────────────
【11】協会けんぽクイズ
──────────────────────────────────────
今月号は「療養費(治療用装具)」です。
Q. 「小児性弱視等の治療用眼鏡等」にかかる療養費(治療用装具)の対象年齢は何歳未満でしょうか?


① 9歳未満
② 12歳未満
③ 20歳未満


▽答えはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat130/201907171502



========================================
最近のマイブームはお取り寄せグルメです。定価よりも安く買えるものが多く、普段なかなか手を出しにくいものでも購入しやすいのが魅力です。種類もたくさんあり、選ぶ時間も楽しみのひとつです。10月になり、鍋が恋しくなる季節となってきました。今度は鍋用のお肉をお取り寄せしたいと思います。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]