ページ上部です

バックナンバー第109号(2020.11.10発行)

第109号 - 2020年11月10日(火)発行 
======================================
◇◆  ◆◇◆                          ◇◆◇  ◆◇
         協会けんぽ茨城支部メールマガジン 第 109 号
◇◆  ◆◇◆                                 ◇◆◇  ◆◇
======================================
 こんにちは!協会けんぽ茨城支部です。
 紅葉の季節がやってきました。現在、茨城県公式健康アプリ「元気アっプ!リいばらき」でグループランキングイベントを開催中です。この機会に秋を楽しみながらお散歩してみてはいかがでしょうか。

☆知っトク!医療保険情報
「時間外受診は割増料金がかかる」はこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/21015/

☆季節の健康情報
「かぼちゃとさつまいもの食べるスープ」はこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/2101501/

********************* 目 次 *********************************************
【1】令和2年度被扶養者資格再確認について ~提出期限は11/30まで~
【2】新型コロナウイルスに伴う健康保険料等の標準報酬月額の特例延長について
【3】令和2年7月豪雨による医療機関における一部負担金の免除の延長について
【4】「健康経営優良法人2021」の申請について ~中小規模法人部門の提出期限11/27まで~
【5】「元気アっプ!リいばらき」でグループランキングイベント開催中
【6】11月は「薬剤耐性(AMR)対策推進月間」です
【7】柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方
【8】健康コラム ≪ 自律神経を調整して体調アップ ≫
【9】協会けんぽクイズ
****************************************************************************

──────────────────────────────────────
【1】令和2年度被扶養者資格再確認について ~提出期限は11/30まで~
──────────────────────────────────────
再々のお願いとなりますが、10月上旬から10月下旬にかけて事業所様へお送りしております「被扶養者状況リスト」の提出期限は11月30日までとなります。

 被扶養者資格の再確認は、被扶養者の方の現状確認だけではなく、加入者皆さまの保険料負担の軽減につながる大切な確認となります。まだご提出をされていない事業所様は、被扶養者の資格をご確認いただき、被扶養者状況リストに確認結果をご記入のうえ、同封されております返信用封筒にてご提出をお願いいたします。

▽協会けんぽ「令和2年度被扶養者資格再確認について」詳しくはこちらから↓
https://heartcore-cms.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/info20721/


──────────────────────────────────────
【2】新型コロナウイルスに伴う健康保険料等の標準報酬月額の特例延長について
──────────────────────────────────────
 日本年金機構からのお知らせです。
今般の新型コロナウイルス感染症の影響による休業で、報酬が著しく下がった場合について、一定の条件に該当する方は、事業主からの届出により、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を、通常の随時改定(4か月目に改定)によらず特例により翌月から改定可能となっています。

▽日本年金機構「新型コロナウイルスに伴う健康保険料等の標準報酬月額の特例延長について」詳しくはこちらから↓
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202009/0930.html


──────────────────────────────────────
【3】令和2年7月豪雨による医療機関における一部負担金の免除の延長について
──────────────────────────────────────
 このたびの令和2年7月豪雨により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
 全国健康保険協会では、令和2年7月豪雨により甚大な被害を受けられた加入者の皆様につきまして、令和2年7月4日~10月31日の診療において、医療機関窓口での一部負担金等の支払いの免除を行っているところですが、この取扱いについて令和2年12月31日まで延長することを決定しましたのでお知らせいたします。

▽令和2年7月豪雨による医療機関における一部負担金の免除について詳しくはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat550/saigaiosirase/r0207gouu/menjyo/


──────────────────────────────────────
【4】「健康経営優良法人2021」の申請について ~中小規模法人部門の提出期限11/27まで~
──────────────────────────────────────
経済産業省により制度設計された「健康経営優良法人2021」の申請が受付中です。中小規模法人部門の提出期限は11/27までです。

<中小規模法人部門>
 申請:令和2年8月24日(月)~令和2年11月27日(金)
 認定:令和3年3月頃

<大規模法人部門>
 健康経営度調査:令和2年8月24日(月)~令和2年10月16日(金)
申請:令和2年11月下旬~令和2年12月上旬
 認定:令和3年3月頃

▽経済産業省「健康経営優良法人」について詳しくはこちらから↓
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin_shinsei.html

従業員の元気は会社の元気!健康経営に取り組んでみてはいかかでしょうか?協会けんぽ茨城支部でも皆様の健康づくりをサポートしています。何から取り組めばいいかわからない、そんな事業所さまは協会けんぽの「健康づくり推進事業所」に宣言することから始めてみましょう!

▽協会けんぽ茨城支部「健康づくり推進事業所認定制度」について詳しくはこちらから↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/20190204/


──────────────────────────────────────
【5】「元気アっプ!リいばらき」でグループランキングイベント開催中
──────────────────────────────────────
茨城県公式健康アプリ「元気アっプ!リいばらき」でグループ間でのウォーキングランキングイベント「― walk together ―」を11月から1か月間開催しています。期間内のグループ間での取り組みで順位を競い、ランキングに応じてポイントを取得できます。一緒に働く職場の皆さんでぜひご参加ください!

【実施期間】2020年11月1日0:00~2020年11月30日23:59
【対象】元気アっプ!リいばらき利用者のうち、企業・団体IDを登録し、いずれかのグループに所属している方
※アプリ内のアカウント設定にて企業・団体IDの入力を行う必要があります。企業・団体IDが未取得の場合は、県にて申請が必要です。
※本イベントは予告なく終了、または中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

▽茨城県公式健康アプリ「元気アっプ!リいばらき」についてはこちらから↓
https://ibaraki.karada.live/

▽グループランキングイベントについてはこちらから↓
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/chiiki/kenko/helthcare/group_event.html


──────────────────────────────────────
【6】11月は「薬剤耐性(AMR)対策推進月間」です
──────────────────────────────────────
 抗菌薬(抗生物質)が効かなくなる薬剤耐性(AMR)が世界的な脅威となっています。薬剤耐性菌が増えると、これまで抗菌薬を飲めば治っていた感染症が治りにくくなり、他の病気の治療にも影響が出ることがあります。抗菌薬を増やさないために、適切な薬の飲み方と感染症対策を行いましょう。

▽AMR臨床リファレンスセンターのAMR対策について詳しくはこちらから↓
http://amr.ncgm.go.jp/

▽茨城県衛生研究所「薬剤耐性菌って知ってますか?」はこちらから↓
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/eiken/kikaku/amr/home.html


──────────────────────────────────────
【7】柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方
──────────────────────────────────────
整骨院・接骨院で受ける柔道整復師の施術は、健康保険の『対象となる場合』と『対象とならない場合』があります。適正な受診にご協力をお願いいたします。

≪健康保険が使えます≫
◎けがが原因の痛み
・急性の外傷性の打撲・捻挫・挫傷(肉離れ等)・骨折・脱臼
 ※骨折、脱臼は、応急処置を除き、医師の同意を得ていることが必要。

≪健康保険が使えません≫
×病気等が原因の痛み
・疲労や慢性的な要因からくる単なる肩こり、筋肉疲労
・病院や診療所などで治療中のけが
・病気(神経痛、リウマチ、五十肩、関節炎、ヘルニア等)からくる痛み
・仕事中や通勤途中でのけが ※労災保険の対象となります。

柔道整復師の請求について、適正な支払いに調査が必要と判断される場合には、協会けんぽより文書または電話で施術内容等を照会させていただくことがあります。照会がありましたら、必ずご自身でご回答ください。

▽柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方について詳しくはこちらから↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3070/r141/


──────────────────────────────────────
【8】健康コラム ≪ 自律神経を調整して体調アップ ≫
──────────────────────────────────────
こんにちは。管理栄養士の内堀です。
 秋も深まり、二十四節気では山里には霜が降り始めるころですね。
さて、朝晩あるいは日々の寒暖差が大きくなると、私たちのからだは体温を調整しようと頑張ります。体の中でも、一番頑張っているのが自律神経です。この神経のバランスが崩れると、体調を崩しやすくなりますので、それを整える生活習慣は体調管理に大切です。自律神経が崩れている時の症状には、頭痛や肩こり、肌荒れ、不眠、倦怠感、情緒不安定、気分が落ち込むなどがあるようです。かく言う私も、今時期から咳が出やすくなり油断すると悪化すると感じているので、自律神経を整える習慣を心がけています。
今回のメルマガでは、自分でできる自律神経を整えるポイントをご紹介します。

1. 食事は3食、バランスよく。これは、起床後1時間以内に朝食を食べ、5~6時間おきに食事をし、就寝前の食事はできるだけ早くとるようにします。主食と主菜と副菜の3つはとりあえず揃えましょう。それにより体内時計が整い、体調も整いやすくなります。
2. 適度な運動。これは、1日30分以上のウォーキングやストレッチ、筋トレができると良いでしょう。午前中の運動には1日の代謝をよくし、昼食後の運動は午後の仕事の効率アップや睡眠の質の向上につながります。夕方の運動は、脂肪の燃焼量が1日の時間帯の中で一番多いと言われています。
3. 質の良い睡眠。お勧めは、就寝1~2時間前に入浴することです(食前、食後は避けましょう)。体の深温が1度下がる時に寝付きやすくなり、質も良くなります。しっかり休息が取れることで、免疫力も守られますね。

 他にも、何もしない時間をつくる、腹式呼吸をする、なども自律神経を整えてくれますよ。では、寒くなりますが、皆様お身体ご自愛ください。


──────────────────────────────────────
【9】協会けんぽクイズ
──────────────────────────────────────
今月号は「健診の受けっぱなし」についてです。
 Q:協会けんぽでは生活習慣病予防健診の結果、血圧値や血糖値が「要治療」または「要精密検査」と判定されながら、医療機関を受診していない○○の方に、手紙や電話で受診勧奨を行う「○○受診勧奨事業」を実施しています。さて、○○に入る適切な言葉は次のうちどれでしょう。
① メタボリックシンドローム予備群者
② 未治療者
③ 特定健診対象者

答えはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat130/201907171502/#zyusinkansyou

========================================
 あとがき
 食欲の秋、運動の秋、芸術の秋。皆さんはどんな休日をお過ごしですか?私は、先日家の近くの公園でピクニックをしました。外の空気を吸って秋を感じながらお弁当を食べるのはとても気持ちいいものですね。あっという間に冬になる前に秋を堪能したいと思います。

 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。