閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
茨城支部

バックナンバー第106号(2020.8.10発行)


第106号 - 2020年8月10日(月)発行 
======================================
◇◆  ◆◇◆                           ◇◆◇  ◆◇
         協会けんぽ茨城支部メールマガジン 第 106 号
◇◆  ◆◇◆                                 ◇◆◇  ◆◇
======================================
 こんにちは!協会けんぽ茨城支部です。
茨城支部のジェネリック医薬品の使用割合は、77.9%(令和2年3月時点)となっており、多くの方がジェネリック医薬品を使っていますが、国は、「2020年9月までに、ジェネリック医薬品の使用割合を80%」とする目標を掲げています。
 茨城支部では、ジェネリック医薬品についての理解を深めていただくために特設ページを作成しております。ぜひご覧ください!

▽協会けんぽ茨城支部特設ページ「ジェネリック医薬品を使っていますか?」はこちら↓
https://ibaraki-generic.jp/

****************** お役立ち情報 *******************************************
☆知っトク!医療保険情報
「子どもの医療費は“タダ”ではありません」はこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/20715/

☆季節の健康情報
『健康レシピ「いわしと夏野菜のトマトカレー」』はこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/20715_01/

********************* 目 次 *********************************************
【1】令和元年度協会けんぽの決算見込みについて
【2】令和2年度被扶養者資格再確認について
【3】「いばらき健康経営推進事業所」の申請は9月30日(水)まで
【4】新型コロナウイルス感染症情報
【5】医療機関のかかり方「時間外受診は割増しに」
【6】申請書の記入のポイント!
【7】健康コラム ≪ 夏の肩こり ≫
【8】協会けんぽクイズ
****************************************************************************

──────────────────────────────────────
【1】令和元年度協会けんぽの決算見込みについて
──────────────────────────────────────
令和元年度協会けんぽの決算見込みを公表しました。

▽詳しい内容はホームページをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r2-7/200703/


──────────────────────────────────────
【2】令和2年度被扶養者資格再確認について
──────────────────────────────────────
 協会けんぽでは、高齢者医療制度における拠出金および保険給付の適正化を目的に、健康保険法施行規則第50条に基づき、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認させていただくため、毎年度、被扶養者資格の再確認を実施しております。
  令和2年度については、10月上旬から下旬にかけて、順次「被扶養者状況リスト」を事業主様へお送りいたします。提出期限は令和2年11月30日(月)です。

▽協会けんぽ「令和2年度被扶養者資格再確認について」詳しくはこちらから↓

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/info20721/


──────────────────────────────────────
【3】「いばらき健康経営推進事業所」の申請は9月30日(水)まで
──────────────────────────────────────
 茨城県の「いばらき健康経営推進事業所」の申請が8月1日から開始されました。
 健康経営に取組む事業所を「いばらき健康経営推進事業所」として認定する制度で、認定を受けると『ハローワークの求人票への記載』等のインセンティブも用意されております。
 「いばらき健康経営推進事業所」の申請には、協会けんぽ茨城支部の「健康づくり推進事業所」として認定を受けている必要がございますので、認定を受けていない事業所さまは、まずは「健康づくり推進事業所」の宣言をお願いいたします!
 協会けんぽ茨城支部の「健康づくり推進事業所」に認定されると、血管年齢測定器や骨健康度測定器のレンタル、事業所での出前健康講座などを無料で受けることができます。

※なお、昨年度「いばらき健康経営推進事業所」として認定された事業所も引き続き認定を受けるためには『実績報告書』の提出が必要です。

▽茨城県「いばらき健康経営推進事業所」について詳しくはこちらから↓
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/chofuku/kenkou/kenkoukeiei/kenkoukeiei-top.html

▽協会けんぽ「健康づくり推進事業所認定制度」について詳しくはこちらから↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/20190204/201902041731

 また、経済産業省により制度設計された「健康経営優良法人」の認定を受けている事業所も増えています。協会けんぽ茨城支部加入事業所で「健康経営優良法人2020」の認定を受けた事業所は大規模法人部門で3社、中小規模法人部門で28社です。
 皆さまの事業所も、この機会に健康経営を始めてみませんか?

▽経済産業省「健康経営優良法人」について詳しくはこちらから↓
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin_shinsei.html


──────────────────────────────────────
【4】新型コロナウイルス感染症情報
──────────────────────────────────────
 新型コロナウイルス感染症については、さまざまな機関から情報が発信されています。
日本産業衛生学会のホームページでは、「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」が掲載されており、職域での新型コロナウイルス感染症対策を担当される方向けの内容となっております。ご確認ください。

▽新型コロナウイルス感染症情報(日本産業衛生学会)↓
https://www.sanei.or.jp/?mode=view&cid=416

▽新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#houshin

▽新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(茨城県)↓
https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/index.html

▽新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給についてはこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r2-3/2020031001/


──────────────────────────────────────
【5】医療機関のかかり方「時間外受診は割増し」
──────────────────────────────────────
 休日や夜間に救急対応してくれる医療機関は、医療費が「割増料金」になることをご存じですか?
 「空いているから」、「平日や日中は忙しいから」などの理由で、休日や夜間診療の受診が増えると、医療費が割高になるだけではなく、重症な人が本当に必要な時に医療を受けることができない事態が起こってしまいます。やむを得ない場合を除き、不必要な時間外受診は控えましょう。
 急な病気やケガで救急車要請の要否や、すぐに病院受診をしたほうがいいのか判断に迷うときには、緊急電話相談をご利用ください。

◆おとな緊急電話相談
 電話番号:#7119 または 03(6667)3377

◆子ども緊急電話相談
 電話番号:#8000 または 03(6667)3377

▽茨城県「急な病気などで今診てもらえる医療機関を知りたいときは」について詳しくはこちら↓
https://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/kenmin/life/hoken/isei/01/isei-001.html

▽協会けんぽ「医療機関のかかり方」について詳しくはこちらから↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat540/20130224001/


──────────────────────────────────────
【6】申請書の記入のポイント!
──────────────────────────────────────
 申請書に記入漏れや誤り等があると、お支払いにお時間を要する場合がございます。
 記入不備を減らすために協会けんぽ茨城支部のホームページに新しく、傷病手当金などの申請書の記入時の注意点をまとめたページを作成いたしました。
 ご記入いただく際に、ぜひご活用ください!

▽協会けんぽ茨城支部「申請書の記入の注意点」についてはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat080/202006031212/


──────────────────────────────────────
【7】健康コラム ≪ 夏の肩こり ≫
──────────────────────────────────────
 7月に続き、担当させていただきます、栄養士の中村です。
 梅雨が長引き、涼しい夏の始まりですが、湿気がひどいので、ドライ運転でエアコンはやはり手放せない季節です。
 例年の夏よりも、設定温度を上げて稼働していますが、ちょっと首に手をあててみてください。びっくりするほど冷えているのがわかります。
 
 そして、冷えたまま長時間同じ姿勢をとっていると起こるのが、辛い肩こり。肩こりは、日頃の姿勢の悪さや運動不足によっておこると言われています。
 気温も高くなって、長時間の冷房にあたる季節には冷えによる血行不良から、つらい肩こりを訴える方も増えてきます。

 こわばった筋肉をほぐすストレッチ、有酸素運動(ウォーキング)、冷えすぎを防止する対策や入浴などが肩こり解消に効果的です。
 栄養面でも予防や改善が期待できそうですので、ポイントを書いてみます。

1. 偏食を避ける・・・暴飲暴食のツケが肩こりにつながる(緑黄色野菜・魚・豆類なども積極的にとる)
2. 疲れや肩こりのひどい時には、ビタミンB1をとる・・・疲労回復につながる食品(豚肉やハム、レバー、うなぎなど)
3. 血行を促す鉄分をとる・・・血液の中で、酸素を運ぶ働きのあるヘモグロビンの材料(牛肉・豚肉・レバー・秋刀魚・あさり・ほうれん草・小松菜・ひじきなど)

 いつもの食事以外にも、間食として注目されているナッツ類も血流改善効果があります。
 血管の老化を防ぎ血行を良くする栄養素であるビタミンEは、アーモンドを1日20粒(20g)食べると1日に必要な量がとれます。
 植物繊維も豊富なアーモンドなどのナッツ類を間食対応に常備しておいても良いかもしれませんね。

 栄養面でも暑さ対策をして、これからの夏を楽しみましょう(^^)v


──────────────────────────────────────
【8】協会けんぽクイズ
──────────────────────────────────────
今月号は「ジェネリック医薬品の使用割合」についてです。
 問題:ジェネリック医薬品は、効き目や安全性が先発医薬品と同等であると国から認められた安価な薬であり、お薬代の負担軽減・医療保険財政の負担軽減につながります。国は、このジェネリック医薬品の使用割合を2020年9月までに〇%と目標を掲げております。さて、目標〇%でしょうか。

① 50%
② 80%
③ 100%

答えはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat130/201907171502/#ge_02


========================================
 あとがき
 例年なら海水浴や夏祭りなどの夏イベントの楽しみがありましたが、今年の夏は家で過ごす時間が増え、今までとは違った夏の過ごし方となっていますね。思うようにお出かけができない分、ストレスを抱えやすくなっていますが、私は動画鑑賞や家飲み、テレビ電話で家族と会話などして気分転換しています。自分なりのおうち時間の楽しみ方を考えながら、夏バテ対策も含めて健康管理にも十分注意していきましょう! 

 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]