閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
茨城支部

バックナンバー第104号(2020.6.10発行)


第104号 - 2020年6月10日(水)発行 
======================================
◇◆  ◆◇◆                           ◇◆◇  ◆◇
         協会けんぽ茨城支部メールマガジン 第 104 号
◇◆  ◆◇◆                                 ◇◆◇  ◆◇
======================================
 こんにちは!協会けんぽ茨城支部です。
 協会けんぽのホームページで新たなコンテンツの提供が始まりました。令和2年5月から「知っトク!医療保険情報」として、知っているとトクする医療保険制度に関する情報をお知らせしています。皆様ぜひご確認ください。

▽知っトク!医療保険情報『「かかりつけ医」を持っていますか?』はこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/20515/

▽季節の健康情報「年1回は必ず健康診断を受けましょう」はこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/20515_01/

********************* 目 次 *********************************************
【1】ジェネリック医薬品と生活習慣病予防健診の動画をご覧ください
【2】新型コロナウイルス感染症情報
【3】定期健康診断結果のご提供をお願いいたします
【4】高額な医療費を支払ったとき(高額療養費)
【5】「元気アっプ!リいばらき」を活用しましょう
【6】健康経営を始めませんか
【7】健康コラム ≪天気痛≫
【8】協会けんぽクイズ
****************************************************************************

──────────────────────────────────────
【1】ジェネリック医薬品と生活習慣病予防健診の動画をご覧ください
──────────────────────────────────────
茨城支部ではジェネリック医薬品と生活習慣病予防健診について、わかりやすく解説した動画を配信しております。どなたにも身近なお薬のこと、健康診断のこと、ぜひ一度、動画をご覧ください。

▽知ってほしい、ジェネリック医薬品のこと↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat080/201906211054

▽生活習慣病予防健診について↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat040/20131205-15/20140225-1


──────────────────────────────────────
【2】新型コロナウイルス感染症情報
──────────────────────────────────────
 新型コロナウイルス感染症については、さまざまな機関から情報が発信されています。
日本産業衛生学会のホームページでは、「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」が掲載されており、職域での新型コロナウイルス感染症対策を担当される方向けの内容となっております。ご確認ください。

▽新型コロナウイルス感染症情報(日本産業衛生学会)↓
https://www.sanei.or.jp/?mode=view&cid=416

▽新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#houshin

▽新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(茨城県)↓
https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/index.html

▽新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給についてはこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r2-3/2020031001/


──────────────────────────────────────
【3】定期健康診断結果のご提供をお願いいたします
──────────────────────────────────────
 協会けんぽでは、加入者の健康増進のため、生活習慣病予防健診の受診を推進するとともに労働安全衛生法に基づく定期健康診断の結果のご提供を事業主様にお願いしております。
 定期健康診断の結果を協会けんぽにご提供いただくことで、インセンティブ制度の評価指標の一つである健診受診率に反映することとなり、将来的に茨城支部の健康保険料率を引き下げることにもつながります。皆様のご協力をお願いいたします。

▽定期健康診断結果のご提供についてはこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat040/201812111520/

▽インセンティブ制度についてはこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat080/201803201445/


──────────────────────────────────────
【4】高額な医療費を支払ったとき(高額療養費)
──────────────────────────────────────
 高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、「限度額適用認定証」を提示する方法が便利でおススメです。

▽高額療養費について詳しくはこちらから↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030/

▽限度額適用認定証について詳しくはこちらから↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151/


──────────────────────────────────────
【5】「元気アっプ!リいばらき」を活用しましょう
──────────────────────────────────────
 茨城県では、県民の健康寿命日本一の達成のため、県民や企業が取り組む健康づくり活動(ウォーキングや健診の受診など)に対してポイントを付与し、景品やサービス等と交換できる「いばらきヘルスケアポイント」を実施しています。スマートフォンアプリ「元気アっプ!リいばらき」をダウンロードして、ヘルスケアポイントを貯めながら楽しく健康になりましょう!

▽いばらきヘルスケアポイント事業(元気アっプ!リいばらき)について(茨城県ホームページ)↓
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/chofuku/kenkou/healthcare/healthcare-top.html

──────────────────────────────────────
【6】健康経営を始めませんか
──────────────────────────────────────
協会けんぽ茨城支部では従業員の健康を経営資源として捉え、積極的に健康づくりに取り組む事業所さまを「健康づくり推進事業所」として認定し、健康づくりの取組をサポートしています。
茨城支部では令和2年5月末時点で607事業所が健康づくり推進事業所として認定を受けています。血管年齢測定器や骨健康度測定器の無料レンタルや事業所での出前健康講座など、健康づくり推進事業所を対象に実施しているサービスもあります。事業主の皆様、健康経営を始める第一歩として健康づくり推進宣言をしてみませんか。

▽協会けんぽ茨城支部「健康づくり推進事業所認定制度」についてはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/20190204/201902041731

▽血管年齢測定器の無料貸出など「健康づくり推進事業所認定特典」についてはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/20190204/201902050854


──────────────────────────────────────
【7】健康コラム ≪ 天気痛 ≫
──────────────────────────────────────
 こんにちは。保健師の深谷です。
 6月の梅雨の時期は、気圧の変化が著しい時期になりますね。
同居している母親が時々体の具合が悪いと訴えますが、翌日にはどこも悪くないと言うのです。仮病ではないかとついつい疑ったものですが、主治医に相談したところ、気圧の関係での体調不良かもしれないと話されていました。

 調べてみると、天気に影響されて体調が悪くなる人が結構いることがわかりました。天気の影響を受けて、持病に伴う慢性痛が現れたり悪化したりする病態を[天気痛]というそうです。
 天気痛の元となる慢性病として、片頭痛・頚椎症・肩こり・変形性関節症・腰痛・関節リウマチ・線維筋痛症など。さらに歯周病・脳卒中・喘息などの罹患者。そして、完治したはずの古傷がうずく人もいるとのことです。びっくりしますね。
 慢性病を抱える人のすべてで天気痛が起こるわけではなく、天気を感じるセンサーがより敏感な人に起こりやすいそうです。
 自分が感じている痛みが天気痛なのかを知るために、天気・気圧・痛み・運動・睡眠に焦点を当てた日記をつけてみると、日頃の不調の原因がわかるかもしれません。
 スマホアプリ[頭痛―る]には天気予報や気圧の変化などの情報通知機能と日記機能があります。
 [ウェザーニュース]サイトでは天気痛予報が提供されており、6日先までの天気痛発症リスクを予報しています。日ごとの天気痛予報のほか、3時間ごとの天気痛予報と天気・気圧の変化を確認することができ、症状の心構えや薬を飲むタイミングの参考になるそうです。
 
仕事を休むほどではないけど、なんだか調子が悪い…そんな不調が起きやすい梅雨の時期です。天気予報とともに、天気痛の予報も取り入れながら上手に乗り越えたいですね。


──────────────────────────────────────
【8】協会けんぽクイズ
──────────────────────────────────────
今月号は「コラボヘルス」です。
 Q. コラボヘルスとは、( ① )と事業所が積極的に協力し合い、労働者やその家族の健康増進を効果的・効率的に行うことを言います。
 コラボヘルスは、( ② )と同時に扱われることが多く、健康診断結果や保健指導結果等のデータ分析をもとに、事業所の課題を抽出して、課題解決のために協力して、さらなる健康増進を目指しています。 ①と②の組み合わせとして正しいものは?

A:①医療機関  ②ジェネリック
B:①保険者  ②健康経営
C:①産業医 ②衛生委員会


答えはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat130/201907171502/#healthr206

========================================
 あとがき
  「筋トレの王道」、「下半身運動の王様」といえばスクワットです。お家トレーニングとしてスクワットを実践している方も多いのではないでしょうか。京都大学iPS細胞研究所所長の山中先生は手洗いの際にスクワットを20回しているそうです。時間をかけた手洗いができてスクワットで身体も鍛えられる一石二鳥な方法ですよね。皆さんも手洗いの際にスクワット!してみてはどうでしょうか。

 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]