閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
茨城支部

バックナンバー第101号(2020.3.10発行)


第101号 - 2020年3月10日(火)発行 
======================================
◇◆  ◆◇◆                           ◇◆◇  ◆◇
         協会けんぽ茨城支部メールマガジン 第 101 号
◇◆  ◆◇◆                                 ◇◆◇  ◆◇
======================================
 こんにちは!「全国健康保険協会(協会けんぽ)茨城支部」です。
3月に入り朝晩の寒さは多少残っているものの、昼間は暖かくなり、日毎に春の訪れを感じられるようになりました。そしてこのシーズンに気になるのが花粉ですね。花粉症の方や花粉症ではない方も、ライフスタイルに合わせたセルフケア対策をしてしっかり備えていきましょう。

▽季節の健康レシピ「春キャベツを使った回鍋肉」の作り方はこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h31/20302/

▽季節の健康情報「喫煙習慣が気になったら」はこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h31/20301/

********************* 目 次 *********************************************
【1】4月・5月の保険証発行について
【2】「健康経営優良法人2020」が発表されました
【3】「令和元年度いばらき健康経営推進事業所」が発表されました
【4】令和2年度 茨城支部の健康保険料率・介護保険料率について
【5】【令和元年台風19号による被災者の皆様へ】一部負担金の免除の延長について
【6】風しん抗体検査を受けましょう(厚生労働省からのお知らせ)
【7】協会けんぽの各申請書に関するお願い
【8】退職等による資格喪失後に保険証は使用できません
【9】健康コラム ≪幻のラジオ体操第3≫
【10】協会けんぽクイズ
****************************************************************************

──────────────────────────────────────
【1】4月・5月の保険証発行について
──────────────────────────────────────
 協会けんぽでは、日本年金機構が入力したデータをもとに保険証の発行を行っています。

 毎年4月から5月にかけての時期は就職や退職をされる方が多く、健康保険の資格取得、資格喪失の手続きが集中するため、通常より保険証の発行・送付にお時間がかかることが予想されます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程お願い申し上げます。

 保険証がお手元に届くまでの間に医療機関を受診され、医療費の全額(10割負担)を支払われた場合は、療養費(立替払い)の給付が受けられますので協会けんぽへご申請ください。

▽療養費支給申請書はこちらからダウンロードできます↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3110/r137

──────────────────────────────────────
【2】「健康経営優良法人2020」が発表されました
──────────────────────────────────────
 経済産業省では健康経営に取組む優良な法人を「見える化」すべく、「健康経営優良法人認定制度」を設計し、日本健康会議が認定しています。
3月2日(火)、「健康経営優良法人2020」として、大規模法人部門に1481法人(うち500法人を「ホワイト500」)、中小規模法人部門に4723法人が認定されました。

▽「健康経営優良法人」について詳しくはこちら↓
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html


──────────────────────────────────────
【3】「令和元年度いばらき健康経営推進事業所」が発表されました
──────────────────────────────────────
 茨城県が健康経営に取組む事業所を「いばらき健康経営推進事業所」として認定する制度で、98事業所が認定されております。

▽茨城県「いばらき健康経営推進事業所」について詳しくはこちらから↓
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/chofuku/kenkou/kenkoukeiei/kenkoukeiei-top.html

※「いばらき健康経営推進事業所」認定制度の申請には協会けんぽの「健康づくり推進事業所」として認定を受けている必要がございますので、まずは「健康づくり推進事業所」の宣言をお願いいたします。

▽協会けんぽ「健康づくり推進事業所認定制度」について詳しくはこちらから↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/20190204/201902041731


──────────────────────────────────────
【4】令和2年度 茨城支部の健康保険料率・介護保険料率について
──────────────────────────────────────
 令和2年度の茨城支部の健康保険料率・介護保険料率は以下の通りです。
 変更後の健康保険料率と介護保険料率は令和2年3月分(4月納付分)から適用されます。

【令和2年度 茨城支部健康保険料率】
9.77%(令和元年度9.84%)

【令和2年度 介護保険料率(全国一律)】
1.79%(令和元年度1.73%)

※40歳から64歳までの方(介護保険第2号被保険者)は、健康保険料率に介護保険料率が加わります。
※賞与については、支給日が3月1日分から変更後の保険料率が適用されます。

▽令和2年度協会けんぽの健康保険料率・介護保険料率の詳細はこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/r2/20207/

▽令和2年度茨城支部の健康保険料額表はこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/r2/ippan/r2030108ibaraki.pdf


──────────────────────────────────────
【5】【令和元年台風19号による被災者の皆様へ】一部負担金の免除の延長について
──────────────────────────────────────
 全国健康保険協会では、令和元年度台風第19号により甚大な被害を受けられた加入者の皆様につきまして、令和元年10月12日~令和2年3月31日の診療において、医療機関窓口での一部負担金等の支払いの免除を行っているところですが、この取扱いを令和2年9月30日まで延長することを決定しましたのでお知らせいたします。
 なお、令和2年4月1日以降、医療機関窓口で一部負担金の免除を受けるためには、免除証明書の提示が必要となります。免除証明書の交付を希望される場合は、健康保険一部負担金等免除申請書(令和元年台風第19号)を協会けんぽへご提出ください。

▽詳しくは、協会けんぽホームページ「医療機関窓口における一部負担金の免除について」へ↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat550/saigaiosirase/2019102301/201910230101/


──────────────────────────────────────
【6】風しん抗体検査を受けましょう(厚生労働省からのお知らせ)
──────────────────────────────────────
 免疫を持っていない可能性が高い41~58歳の男性を対象に、原則無料で「抗体検査」と「予防接種」を受けられるクーポン券を、市区町村から順次配布しています。
クーポン券が届きましたら、抗体検査の受検をご検討ください。

▽詳細なリーフレット等は、厚生労働省のホームページをご覧ください↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/000116890_00007.html


──────────────────────────────────────
【7】協会けんぽの各申請書に関するお願い
──────────────────────────────────────
■申請書を提出するとき
 申請書は、協会けんぽのホームページから印刷したものか、協会けんぽから取り寄せたものをご利用ください。
 なお、ホームページから印刷いただく際は、プリンターの設定を「実際のサイズ」に指定いただき、片面で印刷いただきますようお願いいたします。

 協会けんぽでは、業務の効率化を図るため申請書を画像化してシステム上で審査を行っているため、上記の方法以外で作成した申請書については審査までにお時間をいただくことになります。
 お手数をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。


──────────────────────────────────────
【8】退職等による資格喪失後に保険証は使用できません
──────────────────────────────────────
 退職したときや被扶養者の方が扶養解除になったときなど、協会けんぽの加入者でなくなった場合は、保険証が使用できなくなります。なお、使用できない保険証で医療機関を受診された際は医療費を返還いただくこととなります。

≪保険証が使用できなくなる日(資格喪失日)について≫
■会社にお勤めの方(被保険者)
・退職日の翌日
・75歳の誕生日

■退職後の任意継続健康保険の被保険者の方
・任意継続健康保険に加入した日から2年経過した日
・再就職等で新たな健康保険に加入した日
・納付期限内に保険料を納められなかった場合は、納付期限の翌日
・75歳の誕生日

■被扶養者(ご家族)の方
・就職された場合や一定の収入を超えたことにより被扶養者でなくなった日
・75歳の誕生日

≪ご注意ください!≫
被保険者ご本人が資格喪失した場合には、被保険者の方と同日から被扶養者の方も保険証が使用できなくなります。

被保険者の資格を喪失したとき、またはその被扶養者でなくなったときは、5日以内に保険証を事業主に提出してください。(任意継続被保険者の方は、全国健康保険協会茨城支部に返納してください)

▽退職後の健康保険についてはこちらをご覧ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147/


──────────────────────────────────────
【9】健康コラム ≪幻のラジオ体操第3≫
──────────────────────────────────────
 こんにちは。保健師の木下です。
 ラジオ体操に第3があるのをご存じですか。
 以前、新聞を読んでいた時に「幻の第3体操、病気も防ぐ」の見出しを偶然目にしました。ラジオ体操に第3もあるのかと、読み進めていくと、生活習慣病に加えて、うつ病の予防にも効果があるとのこと。
 ラジオ体操第1、第2に比べて動きが複雑なため、ラジオでの普及が難しく1年半ほどで、放送終了となったようです。

 どんな体操かとYouTubeで探してみると、ありました。
 やってみると「なんだか楽しいな」というのが、素直な感想です。
 リズミカルな音楽にのせて、足踏みから始まり屈伸運動、両足跳び、腕の体操はコミカルで頭の体操にもなりそうです。緩やかな動きから、ダイナミックな動きになり最後は、クールダウンして終了です。
 終了してみたら自然と笑顔になっていました。爽快感も実感出来ました。第1、第2に比べると動きは大きく強めなので疲れますが、楽しさは抜群です。

 滋賀県の自治体では始業前に、または福島県では震災の被災者の心身のケアに活用されたとの情報もあります。

 ラジオ体操第1、第2では飽き足らなくなっている方、花粉症で春先の運動不足が気になる方にもお勧めです。
 1人でやってもよし、職場や地域でやってもよしです。お試しください。

──────────────────────────────────────
【10】協会けんぽクイズ
──────────────────────────────────────
今月号は「メタボリックシンドローム」です。
 Q.次のうち、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に該当しているのは誰でしょう。

① 「腹囲」と「血糖値」が基準値を超えている鈴木さん
② 「腹囲」と「血糖値」と「血圧」が基準値を超えている佐藤さん
③ 「腹囲」と「血糖値」と「脂質」が基準値を超えている高橋さん


答えはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat130/201907171502/


========================================
 実家に今年で16歳になる愛犬がいます。高齢なので耳や目が衰えており、寝ていることも増えましたが、ご飯はしっかり食べ、家の中を駆け回ったりと心配になるほどまだまだ元気な姿を見せてくれます。私もそんなふうに歳を取っても心配されるほど元気な姿でいたいなと思わせてくれます。

 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]