ページ上部です

茨城支部のデータヘルス計画

データヘルス計画とは

 協会けんぽなどの医療保険者は、レセプトや健診結果など、加入者の皆さまの健康に関するデータを保有しております。
データヘルス計画とは、これらのデータを分析し、加入者の皆さまの健康状態に合わせた健康づくり推進事業のために活用する実施計画のことです。

 茨城支部のご加入者さまにおいては、

・生活習慣病にかかるリスクが高い方の割合が全国平均を上回っている
・メタボリックシンドローム該当者の割合が全国ワースト5位
・業種別でみると運輸業で働く方は生活習慣病にかかるリスクが他業種よりも高い

 などの特徴が見られました。
これらを解決するために、当支部では「メタボリックシンドロームに該当する方を減らす」ことを目標に掲げ、データヘルス計画を推進してまいります。
 
茨城支部のデータヘルス計画の詳細についてはこちらをご覧ください