閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
兵庫支部

バックナンバー第105号(令和2年7月)


こんにちは!協会けんぽ兵庫支部です。
熊本県・鹿児島県の九州南部に発生した豪雨において、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、他の地域でも、河川の氾濫等の被害が発生しております。コロナの影響と重なって、多くの方が不安な時間を過ごされていることと思います。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


 § 令和2年7月号 INDEX §
【1】令和2年7月3日からの大雨により被災された方へのお知らせ
【2】健診後の健康サポート(特定保健指導)を利用しよう!
【3】編集長のここだけの話~限度額適用認定編~
【4】保健師・桜【Part70】
【5】知っトク!医療保険情報・健康情報(毎月15日更新)
【6】健太郎の『健康経営優良法人(中小規模法人部門)』認定基準解説【Vol.4】


*:・。☆。・*:・。☆。・*:・。☆。・*:・。☆。・*:・。☆。・*

【1】令和2年7月3日からの大雨により被災された方へのお知らせ

このたびの大雨による被災に伴い、保険証を紛失あるいはご自宅に残したまま避難された場合であっても、医療機関の窓口で、「氏名」「生年月日」「連絡先(電話番号)」「お勤め先の事業所名」を申し出ることにより、保険証がなくても受診できます。

メルマガご愛読の皆様のご家族、ご友人等に該当される方がいらっしゃいましたら、お伝えいただきますようお願い申し上げます。

▼詳しくはこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FL_1mK_1y_aly




【2】健診後の健康サポート(特定保健指導)を利用しよう!

協会けんぽでは、健診結果で生活習慣病のリスクが高いと判定された40歳から74歳の方に、保健師等の有資格者が生活習慣改善のための健康サポート(特定保健指導)を行っています。

費用も協会けんぽより8,000円~28,000円相当の補助がありますので、お得にサポートが受けられます。生活習慣の改善もできれば一石二鳥!対象になられた方は積極的にご利用ください。


▼「特定保健指導」について、詳しくはこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FM_1mK_1y_aly

▼特定保健指導実施機関について、詳しくはこちら

・被保険者(ご本人)用 ※「無料」でご利用いただけます。
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FN_1mK_1y_aly

・被扶養者(ご家族)用 ※実施機関や地域によって費用負担が異なります。
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FO_1mK_1y_aly




【3】編集長のここだけの話~限度額適用認定編~

高額な医療費がかかる可能性がある場合は、窓口でのお支払額を軽減させることができる「限度額適用認定証」が便利です。事前に「限度額適用認定証」を取得して、医療機関等の窓口に提示しましょう。


((ここだけの話!))
①申請書でよく書き間違えられるのが、「被保険者情報欄」です。この欄には、協会けんぽ兵庫支部に加入する事業所にお勤めの方(被保険者)の情報を記載してください。
ご家族様名義で限度額適用認定書を申請される際、被保険者情報欄にご家族様の情報が記載されていることがあります。

▼「健康保険限度額適用認定申請書」について、詳しくはこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FP_1mK_1y_aly


②被保険者の市区町村民税が非課税などの低所得者の方には、「健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」を発行いたしております。
すでにお持ちの方は、有効期限が7月末日となっております。引き続き「健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」をご利用の際は、改めて手続きが必要です。

▼「健康保険限度額適用・標準負担額減額認定申請書」はこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FQ_1mK_1y_aly




【4】保健師・桜【Part70】

皆さんこんにちは!保健師・桜です。

さて今回は、暑さをいかに乗り切るかと言うことについて、お話ししたいと思います。
毎年、この時期は、熱中症に注意が必要な時期なのですが、今年は熱中症以外にも
新型コロナウイルス予防にも引き続き注意が必要となってきます。

3月頃からの外出自粛や、マスクの着用などで感染予防が進む中、季節はあっという間に
真夏を迎えています。本来ならば、外出などの機会に、汗をかきながら徐々に暑さに慣れていき、身体が夏の身体に変わっていくのですが、今年は外出の機会が減っていた事や、また、「新しい生活様式」が提唱されマスクの着用も定着しており、更に熱中症に気を付けなければいけません。


◎マスクによる暑さに注意しましょう
マスクをして外出などしていると、吸う空気が温かくなり、体からの熱が逃げにくくなります。また、マスクをして呼吸をする事で、多くのエネルギーを使い、体温が高くなりやすくなります。
だるさや暑さを感じたら、日陰など涼しい所での休憩や、こまめに水分補給して体を冷ますことなどを心がけましょう。また、屋外で充分な距離を確保できている場合や、運動時に負荷がかかる作業などの時には、マスクを外すことも検討しましょう。

◎自宅では上手にエアコンを使いましょう
暑い時期になると、熱中症の搬送が一番多いのが自宅です。換気も大切ですが、上手にエアコンも利用し、室内の温度が上がりすぎないように設定しましょう。
特に1人暮らしの高齢者の方など、外出を控える事で他の方などと交流が減り、熱中症への注意喚起を受ける機会が減りますので、離れている家族がおられる方は、電話などで体調や環境などを気遣いましょう。


3密(密閉・密集・密接)を引き続き回避し、暑さの続く中、リスクを考えながら「新しい生活様式」を実践していきましょう。




【5】知っトク!医療保険情報・健康情報(毎月15日更新)

 ▼6月の医療保険情報「『かかりつけ薬局』を活用しよう」
・『かかりつけ薬局』の利用で薬のリスクを防止できる
・薬に関する相談ができる
・かかりつけ薬局にお薬手帳を持っていくと医療費もお得
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FR_1mK_1y_aly

 ▼6月の健康情報「食生活改善のすすめ」
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FS_1mK_1y_aly




【6】健太郎の『健康経営優良法人(中小規模法人部門)』認定基準解説【Vol.4】~ヘルスリテラシーの向上~

皆様こんにちは。健太郎です。
第3回に引き続き健康経営優良法人の認定を目指していただけるように解説していきたいと思います。毎回の復習になりますが、中小規模法人部門の認定基準は以下の5つに分けられます。

(中小総規模法人部門の認定基準)
1.経営理念(経営者の自覚)
2.組織体制
3.制度・施策実行
4.評価・改善
5.法令順守・リスクマネジメント

▼詳しくはこちら(経済産業省HP、PDFファイル)
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FT_1mK_1y_aly


今回は【3.制度・施策実行】の中から【ヘルスリテラシーの向上】についての解説です。この項目は、協会けんぽ兵庫支部のサポートが充実しているので、確実にクリアできるようにしましょう。


【ヘルスリテラシーの向上】
この基準では、管理職や従業員に対し、健康管理の必要性を認識し、必要な健康保持・増進に係る知識(ヘルスリテラシー)の向上のための機会を設定しているかが問われています。

具体的には以下の①、又は②の『いずれか』を満たすことが必要です。

①研修等による場合
1年度に少なくとも1回、管理職や従業員に対し、『健康』をテーマとした研修を実施している、又は外部機関主催の研修等に参加させていること。例えば、運動習慣、食生活、メンタルヘルス、禁煙、感染症予防等をテーマに研修(セミナー)をされるケースが多いです。

★「わが社の健康宣言」登録事業所限定 健康講座
協会けんぽ兵庫支部では、健康宣言を実施している事業所への特典として、年に1回、無料で健康講座をご利用いただけます。健康(運動習慣、食生活、メンタルヘルス、禁煙等)をテーマに、保健師や産業カウンセラー等の専門家が貴社を訪問し会議室等で実施します。令和元年度は97の事業所で実施し、今年度はさらにメニューを充実させていますので、ぜひご活用ください。

▼「健康講座」について、詳しくはこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FU_1mK_1y_aly


②定期的な情報提供による場合
少なくとも1か月に1回の頻度で、『全従業員』に対し、健康をテーマとした情報提供を行っていること。情報提供の方法は、個人宛通知、メール、文書回覧等、従業員個人に届く方法とすること。例えば、季節の健康情報(花粉症対策、食中毒対策、感染症対策等)を朝礼時に周知、メールで全従業員に配信、文書による回覧を行うケースが多いです。
※ここでのポイントは『全従業員』に対してということです。一部の従業員への情報提供では不可となりますので、ご注意ください。

★協会けんぽ兵庫支部メルマガ『ヘルCメール』
今読んでいただいているメールマガジンですが、健康情報の提供として、毎回「保健師桜の健康情報」を掲載していますので、この情報を月1回、朝礼等で従業員の皆様に周知されると基準クリアとなりますので、ぜひご活用ください。


繰り返しになりますが、この項目は協会けんぽ兵庫支部のサポートが充実していますので、確実にクリアできるようにしましょう。


次回は、【3.制度・施策実行】の中から、【保健指導】について解説いたします。

(内容についての留意事項)
※経済産業省HPに掲載されている『認定基準解説書』に基づき作成しています。
※中小規模法人部門の内容ですので、大規模法人部門では認定基準が異なる場合があります。
※文章の「★」は、協会けんぽのサポート内容です。ご不明点がありましたら、ご遠慮なく兵庫支部までご連絡ください。



  ◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇

          ☆★☆  みんなでメールマガジンの登録をしよう!  ☆★☆

下記アドレスよりメールマガジンの登録ができます。職場内や友人など、まだ登録
されていない方に、このメールを転送していただければ、すぐに登録できます。
 協会けんぽメールマガジンは、パソコン・スマートフォンでご利用いただけます。

▼協会けんぽ兵庫支部のメールマガジン登録はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FV_1mK_1y_aly
▼メールマガジン登録内容の変更はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FW_1mK_1y_aly

          ◇◆◇  最後までお読みいただき、ありがとうございました  ◇◆◇

今後、メールマガジン配信を希望されないお客様は、お手数ですが、下記より
 メールマガジン解除手続きを行ってください。
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?FX_1mK_1y_aly

◇発行元 全国健康保険協会兵庫支部
◇住所  兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST
◇電話  078-252-8701 (企画グループ)

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]