閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
兵庫支部

バックナンバー第104号(令和2年6月)


こんにちは!協会けんぽ兵庫支部です。
5月21日に兵庫県の緊急事態宣言が解除されましたが、他国では第二波も発生し、日本国内でもまだ新規感染者の報告がございます。マスク着用や手洗いの徹底などの「新しい生活様式」を取り入れて、引き続き私たち一人ひとりができることを取り組んでまいりましょう。


 § 令和2年6月号 INDEX §
【1】休止していた協会けんぽの業務について
【2】保健師・桜【Part69】
【3】編集長のここだけの話~療養費(立替払)編~
【4】知っトク!医療保険情報・健康情報(毎月15日更新)
【5】健太郎の『健康経営優良法人(中小規模法人部門)』認定基準解説【Vol.3】


*:・。☆。・*:・。☆。・*:・。☆。・*:・。☆。・*:・。☆。・*


【1】休止していた協会けんぽの業務について

①生活習慣病予防健診・特定健康診査・特定保健指導
令和2年6月1日(月)より再開しています。
なお、感染対策として、以下の点にご協力をお願いします。

◇いわゆる風邪症状が持続している方等につきましては、体調が回復してから受診をお願いします。
◆健診中は各自マスクの着用をお願いします。
◇健診施設への入館(室)時、退館(室)時など、手洗いをお願いします。
◆受付時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力をお願いします。

▼詳しくはこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?De_1mK_1x_aly


②協会けんぽ兵庫支部窓口および年金事務所内出張窓口業務職員の常駐
令和2年6月1日(月)以降も引き続き常駐を休止していますが、ご来訪いただいた際にお呼び出しいただくことで職員が対応いたします。

☆★☆加入者の皆様へお願い☆★☆
加入者の皆様および協会職員の感染対策の観点から、各種申請書につきましては、郵送によるお手続きをご利用ください。また、ご相談等につきましても、お電話にてご相談いただきますようお願いいたします。

▼詳しくはこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Df_1mK_1x_aly




【2】保健師・桜【Part69】

こんにちは!保健師・桜です。
緊急事態宣言も解除されて少しずつ落ち着きつつありますが、そろそろ梅雨の季節ですね。雨が続くと気分も滅入りがち。今回は、この時期に気を付けていただきたいポイントをお伝えします!

高温多湿になると気になるのは、カビ。空気中に漂ったカビを吸い込むことにより、しつこい咳を伴う肺炎やアレルギーをひき起こすことがあります。そのため、この時期は「換気」と「掃除」がポイントになります!浴室・台所・押入れ・タンスの裏など湿気の溜まりやすい場所を換気し、寝室・リビングのホコリやエアコン・空気清浄機のフィルターなどの掃除をオススメします。

また、食中毒が増えるのもこの時期です。食中毒の予防には、食中毒菌を「避ける」「増やさない」「やっつける」ことがポイントです。

◎菌を避ける
新鮮な食材を購入し、買い物後はすぐに帰宅して食品を冷蔵し、食品の消費期限は守りましょう。調理の前には念入りに手を洗うことや、調理器具は清潔なものを使うことを心がけてください。

◎菌を増やさない
冷蔵庫を過信せず、食品を早めに食べてください。冷凍食品などの室温解凍や、冷凍と解凍を繰り返すのは危険です。解凍後は食べ切り、残り物は室温に放置してはいけません。

◎菌をやっつける
食品をしっかり加熱しましょう(目安は中心部を75度、1分以上)。また、調理器具は洗剤で洗ってください。漂白剤につけ込んだり熱湯をかけると効果的です。

今年は身体に気を配ることが多いですが、正しく恐れてポイントを踏まえて生活しましょう。




【3】編集長のここだけの話~療養費(立替払)編~

医療機関で保険証を提示すると医療費の2~3割が自己負担となりますが、「保険証ができる前に受診した」などの理由で保険証を提示できなかった時は、全額自己負担(10割負担)となります。そのような時は「療養費」という給付金をご申請いただくことで、払い戻しを受けることができます。

▼詳しくはこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Dg_1mK_1x_aly

▼「健康保険療養費支給申請書(立替払等)」はこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Dh_1mK_1x_aly


((要チェック!ここだけの話))
療養費の申請時に添付する書類は「原本」が必要です。申請前に以下のポイントを要チェック!

▼療養費支給申請のポイントについてはこちら(PDFファイル)
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Di_1mK_1x_aly




【4】知っトク!医療保険情報・健康情報(毎月15日更新)

 ▼5月の医療保険情報「『かかりつけ医』を持っていますか?」
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Dj_1mK_1x_aly

 ▼5月の健康情報「年一回は必ず健康診断を受けましょう」
・健診を受けるとイイコト
・健診有効活用ポイント
・検査の意味を理解しよう
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Dk_1mK_1x_aly




【5】健太郎の『健康経営優良法人(中小規模法人部門)』認定基準解説【Vol.3】~健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標の設定~

皆様こんにちは。健太郎です。
第2回に引き続き健康経営優良法人の認定を目指していただけるように解説していきたいと思います。前回の復習になりますが、中小規模法人部門の認定基準は以下の5つに分けられます。

(中小総規模法人部門の認定基準)
1.経営理念(経営者の自覚)
2.組織体制
3.制度・施策実行
4.評価・改善
5.法令順守・リスクマネジメント

▼詳しくはこちら(経済産業省HP、PDFファイル)
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Dl_1mK_1x_aly


今回は【3.制度・施策実行】の中から【健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定】についての解説です。

この項目は2020認定では「選択項目」でしたが、2021認定では『必須項目』になりますので、この項目に対する取り組みは健康経営優良法人を目指す全ての企業様で必須となります。まだ準備ができていない場合は、申請まで時間は十分ありますので、今のうちに準備しておきましょう。

ちなみに経済産業省のアンケートによると健康経営優良法人2020認定された4,723法人のうち、約40%はこの項目をクリアできていません。逆に言うと、この項目をクリアすることで2021認定にぐっと近づくことになります。2021認定において最重要項目であると言っても過言ではありません。


【健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定】
この基準では、従業員の健康課題を踏まえ、従業員の健康保持・増進、過重労働防止に関する計画を策定し、具体的な数値目標や計画、実施(責任)主体及び期限を定めていることが必要となります。基準を読んでいると難しく聞こえますが、まずは以下の4つの適合例を見てください。

例①
【指標】再検査・精密検査の受診率向上
【数値目標】受診率50%
【具体的な計画】受診率50%を目指し、再検査・精密検査対象者に個別で受診勧奨メールを送付、返信があるまで定期的に勧奨することで受診率の向上を目指す。
【実施担当部署・担当者】総務部 ○○

例②
【指標】月の残業時間
【数値目標】月平均10時間削減
【具体的な計画】ノー残業デーを週1日設けることで、社内に帰りやすい雰囲気を醸成し、月の残業時間削減を目指す。
【実施担当部署・担当者】人事部 ○○

例③
【指標】有給取得日数の増加
【数値目標】前年比年間平均取得日数5日増加
【具体的な計画】部署ごとに規定の有給取得数に達していない社員の割合を部長職の評価に反映させる人事制度導入
【実施担当部署・担当者】人事部 ○○

例④
【指標】喫煙率
【数値目標】前年比以下
【具体的な計画】禁煙外来にかかる費用の一部負担する制度を導入
【実施担当部署・担当者】人事部 ○○


この項目のポイントは、「計画・目標の設定」という取り組みを評価するため、『目標の達成状況は問わない』という点です。目標の達成が条件であれば高いハードルのように感じられますが、目標・計画を立てて実施するまでが条件なので、決して高いハードルではないと思います。

また、現時点では目標の難易度は問われていませんので、高すぎる目標よりも、できる範囲で具体的な目標を設定されるのが良いと思います。まだ具体的目標を設定されていない事業所様は、上記の適合例を参考に目標を設定してみてください。目標は設定しているが数値目標が無い事業所様は、具体的な数値目標等まで設定してみてください。

次回は、【3.制度・施策実行】の中から、【ヘルスリテラシーの向上】について解説いたします。お楽しみに♪

(内容についての留意事項)
※経済産業省HPに掲載されている『認定基準解説書』に基づき作成しています。
※中小規模法人部門の内容ですので、大規模法人部門では認定基準が異なる場合があります。



  ◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇***◇

          ☆★☆  みんなでメールマガジンの登録をしよう!  ☆★☆

下記アドレスよりメールマガジンの登録ができます。職場内や友人など、まだ登録
されていない方に、このメールを転送していただければ、すぐに登録できます。
 協会けんぽメールマガジンは、パソコン・スマートフォンでご利用いただけます。

▼協会けんぽ兵庫支部のメールマガジン登録はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Dm_1mK_1x_aly
▼メールマガジン登録内容の変更はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Dn_1mK_1x_aly

          ◇◆◇  最後までお読みいただき、ありがとうございました  ◇◆◇

今後、メールマガジン配信を希望されないお客様は、お手数ですが、下記より
 メールマガジン解除手続きを行ってください。
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Do_1mK_1x_aly

◇発行元 全国健康保険協会兵庫支部
◇住所  兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST
◇電話  078-252-8701 (企画グループ)


申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]