ページ上部です

メールマガジン バックナンバー (第92号)

こんにちは!協会けんぽ兵庫支部です。
先日、6月4日は「6(む)4(し)」にちなんで「むし歯予防デー」でした。
先月の保健師「桜」の健康情報でもお伝えしましたが、歯の健康が、健康寿命と密接な関係があります。ぜひ一度ご自身の歯の健康管理を見直し、むし歯や歯周病の予防に努めましょう。

§ 令和元年6月号 INDEX §
【1】 健康経営セミナーを実施しました!
【2】 家庭・職場で役立つ!健康保険情報 ~限度額適用認定証・高額療養費について~
【3】 保健師「桜」の健康情報 【Part58】♪♪♪
【4】 5月の健康情報、健康レシピ♪♪♪

*:・。☆。・*:・。☆。・*:・。☆。・*:・。☆。・*:・。☆。・*

【1】 健康経営セミナーを開催しました!

先日5月21日にセミナーを開催し、約280名の方にご参加いただき盛況に開催することができました。

講師の株式会社ミナケア代表取締役である山本先生の講演を皆さん熱心に聞かれていました。
講演の中で、健康経営は決して難しいことではなく、まずは日々の声掛けを積極的に行うことが大切と述べられていました。
保険財政についてもお話をされ、「タバコを吸うのは個人の自由、太っていることは個人の自由ですが、病気になった場合に責任を負うのは保険料を支払っている皆さんです。」とおっしゃられ、会場中がはっと気づかされた空気に変わったように感じました。
また、事例発表では、健康経営優良法人2019に認定された事業所様が、完全退社時間の設定や、禁煙手当の支給など健康づくりの工夫を話され、従業員の皆さんも一緒に楽しく健康経営に取り組まれている姿をお話しいただきました。

今回のセミナーで健康経営・わが社の健康宣言事業にご興味を持たれましたら、下記のエントリーシートをぜひご提出ください!
支部職員がご説明のため訪問させていただきます。

▼エントリーシートはこちら(PDFファイル)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/hyogo/kenkoudukuri/2016082403/entryR1ver.pdf

▼わが社の健康宣言についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hyogo/cat070/2016082401/20161221001

また、今回のセミナーに参加し、さらに健康経営に興味を持たれた方、今回は参加できなかったが健康経営に興味を持たれた方は、7月~8月に実施を予定しています「健康経営優良法人2020認定を目指すセミナー」にぜひご参加ください。
詳しくはチラシをご確認のうえ、お申込みください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hyogo/cat070/20190524006

※神戸会場は多数の応募をいただいているため、申し込みを締め切らせていただいている場合がございます。


【2】 家庭・職場で役立つ!健康保険情報 ~高額療養費・限度額適用認定証について~

健康保険に関する役立つ情報をお届けするこのコーナー!
今回は「高額療養費・限度額適用認定証について」をお届けします。

医療機関で保険証を提示したとき・・・自己負担は1~3割となります。
その自己負担分が高額になったとき(なりそうなとき)は、次の制度をご利用いただくことで、ご負担が小さくなる可能性があります。※収入に応じて医療費の上限額が設定されます。

☆医療費を「これから支払う」場合と、「すでに支払っている」場合とでご利用いただく制度が異なります。

・これから高額な医療費を支払うとき(窓口精算が済んでいないとき)・・・「限度額適用認定証」の交付を受け、窓口負担をはじめから軽減させることができます。
▼協会けんぽHP「医療費が高額になりそうなとき」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151
▼「健康保険限度額適用認定申請書」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r121

・すでに高額な医療費を支払っているとき・・・「高額療養費」として還付を受けることができます。
▼協会けんぽHP「高額な医療費を支払ったとき」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030/r150
▼「健康保険高額療養費支給申請書」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r119

!!注意!!入院代におけるお部屋代・お食事代は支給の対象外となります。ご注意ください。



【3】 保健師「桜」の健康情報 【Part58】♪♪♪

皆さま、こんにちは。保健師の桜です。
今回は、特定保健指導についてお伝えします。

健康診断結果から、内臓脂肪型肥満に該当し、生活習慣病のリスクが高いと判定された方には、リスクを減らすための支援、「特定保健指導」が実施されます。

平成20年4月から始まり、今年度で12年目になりますので、これまでに特定保健指導を数回受けられた方、今年初めて受けた方(受ける予定の方)、まだ一度も受けたことがない方様々だと思います。
初めてお会いする方は、「一体何をいわれるのだろうか?」と表情が固く、不安を感じ緊張されている方も少なくありません。
初回面談では、なかなか縮められなかった心の距離も、電話や手紙の支援、面談を重ねるうちに、少しずつ心を開き色々なお話しをして下さるようになります。私たちは面談での対話、お互いの信頼関係を築くことをとても大切にしています。

これまでに特定保健指導を体験された方からいただいた感想をいくつかご紹介します。
*指導を受けて健康への関心が以前より高まり、飲み物や食事に対して気づくことが多く、食品のカロリーをみて選ぶようになった。
*日常生活についてよく聞いてもらい、問題点を見つけてもらった、その人に合った指導だと思った。あまり我慢せずに甘いものや外食を食べるが自己調整し、自分のペースで健康管理できるようになった。
*半年後に良い結果が出るように自己管理していきます。
*昔はお茶碗3杯は食べていたが、現在は1.3杯に減らし、「ゆっくりと食べよう」と意識するようになった。睡眠時無呼吸症候群の検診でも医師から、過去に比べると凄く良い数値になっていると説明された、もう通院しなくても良いかもしれない  等々・・・
 
保健指導では、対象者自身が健診結果を理解して体の変化に気づき、生活習慣を改善するために出来ることを一緒に考え、サポートさせていただきます。
次の健診結果が少しでも良くなりますように、そして、ご自身の健康に関するセルフケア(自己管理)が出来る力を身につけられますように、ぜひ、保健指導をご活用ください!
よろしくお願いいたします。


【4】 6月の健康情報、健康レシピ♪♪♪

▼6月の健康情報「体重が増えたと感じたら」
・一般的に、体重は年齢にともない増加
・食事記録をつけてみましょう
・ストレスにならないよう、長く継続できることを
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h31/1060101

▼6月の健康レシピ「鶏のから揚げ風」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h31/1060102