ページ上部です

兵庫県社会保険労務士会と「健康づくりに関する包括協定」を締結しました

兵庫県社会保険労務士会と「健康づくりに関する包括協定」を締結しました

平成30年7月30日(月)、協会けんぽ兵庫支部と兵庫県社会保険労務士会は、健康保険制度の適切な運営と協会けんぽ兵庫支部の健康づくりの推進に向けた取組を通じて、事業所の健全な労務管理及び加入者の健康増進を図ることを目的として、協定を締結いたしました。

今後は、両団体により、協定に基づいた取り組みとして、下記の事項について連携、協力を図っていきます。

 

1. 健康保険制度の適切な運営に資する相互の協力に関すること

2. 生活習慣病予防健診の受診勧奨に関すること

3. 事業者健診結果の取得促進に関すること

4. 特定保健指導の受け入れ指導に関すること

5. 健康経営の取組促進に関すること

6. 医療費適正化に関すること

7. 健康保険委員の登録に関すること

8. 広報に関すること

9. その他本協定の目的を達成するために必要な事項に関すること

 

協定調印式の様子

左:協会けんぽ兵庫支部 竹内支部長

右:兵庫県社会保険労務士会 樋口会長