ページ上部です

「糖尿病等重症化予防プログラム」について

ご案内が届いている方は要チェック!! 「糖尿病等重症化予防プログラム」に参加しませんか?

 

協会けんぽ兵庫支部では、糖尿病で治療中の加入者様を対象に「糖尿病等重症化予防プログラム」を実施しています。

 

糖尿病は、初期段階では自覚症状が現れない場合も多く、気づいたときには糖尿病に伴う腎症や網膜症などの合併症を発症して、人工透析や失明などで日常生活に影響が出る恐れがあります。

これらの状態を防ぐためには、適切な治療と生活習慣の改善がとても重要です。

 

このプログラムでは、かかりつけ医と連携して、糖尿病の重症化予防を目的に保健師や管理栄養士が、食事や運動などの生活習慣改善のサポートを行います。

 

この機会にぜひ参加してみませんか?

 

 

基本プログラム期間

約6か月間+半年後のフォローアップ

まずは面談でお一人おひとりに合わせたプログラムを一緒に作成し、その後、電話や手紙でサポートいたします。

 

利用料金

無料

※参加を希望する方は、かかりつけ医に記入していただく書類をプログラム開始までに提出していただきます。その際、医療機関によっては文書作成料が必要な場合があります。

 

プログラム実施事業者

【平成28年度】 株式会社 ベネフィットワン・ヘルスケア

【平成29年度】 合同会社 カルナヘルスサポート

【平成30年度】 株式会社 ベネフィットワン・ヘルスケア

【令和元年度】 株式会社 DPPヘルスパートナーズ

個人情報の保護について

プログラム実施のための個人情報は、協会けんぽ兵庫支部から委託先へ提供いたしますが、当プログラム実施以外の目的で使用することは一切ありません。

 

 

 

問い合わせ先:078-252-8701 音声案内5(企画グループ)