閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
北海道支部

メールマガジン第109号(3.1.5)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 協会けんぽ 北海道支部 メールマガジン 第109号  令和3年1月5日発行
                
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


新年明けましておめでとうございます。
協会けんぽ北海道支部メールマガジンです。
今年も、ご登録いただいている皆さまへ、健康保険や日々の生活にお役立ていただける情報をお届けいたしますので、引き続きのご愛読をお願いいたします。


[TOPICS]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1◆北海道支部からのお知らせ
【1】協会けんぽ出張相談窓口の一部閉鎖について
【2】令和3年度 協会けんぽの健康診断のご案内
【3】北海道支部の重症化予防事業について
【4】Twitterで情報をお届けしています!
【5】健診実施機関主催の生活習慣病予防健診の集団健診を実施しています
【6】7月豪雨による被災者に係る一部負担金の支払いの免除の延長について
◆2◆健康保険の豆知識
【1】特定保険料率および基本保険料率について
◆3◆健康サポート情報
【1】季節の健康情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1◆北海道支部からのお知らせ


【1】協会けんぽ出張相談窓口の閉鎖について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 このたび、郵送による手続きの増加や、来訪者の減少などから、函館、旭川、帯広年金事務所に設置している協会けんぽ出張相談窓口について、閉鎖することといたしました。
ご利用の皆さまにおかれましては、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
※閉鎖となるのは年金事務所内に設置している「協会けんぽの出張相談窓口」です。年金事務所の閉鎖ではございません。

≪最終開設日≫ 令和3年(2021年) 9月30日(木)

・すべての申請書は郵送で手続きができます。
・各種申請書は、ホームページから印刷することができます。また、協会けんぽにお電話いただければ郵送いたします。

TEL:011-726-0352(代表)
受付/平日8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始を除く)

◇出張相談窓口閉鎖のお知らせ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat080/madoguchi/202012/
◇申請書ダウンロード
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/


【2】令和3年度 協会けんぽの健康診断のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
〈生活習慣病予防健診〉
 35歳から74歳の加入者ご本人(被保険者)さまを対象として、年度内にお一人さま1回に限り、健康診断費用の一部を補助しています。
 ご案内のパンフレットと令和3年度の健診対象者一覧は、令和3年3月中旬頃に事業所さま宛の送付を予定しています。がん検診もセットになっているお得な健診ですので、ぜひご利用ください。
 
〈特定健診〉
 40歳から74歳の加入者のご家族(被扶養者)さまを対象として、年度内にお一人さま1回に限り、健康診断費用の一部を補助しています。
 受診の際に必要な受診券は、ご本人(被保険者)さまのご住所へ令和3年4月上旬頃にお送りする予定ですので、ぜひご利用ください。

◎令和2年度の健康診断について
 生活習慣病予防健診・特定健診ともに、令和3年3月31日までの受診は令和2年度の費用補助の対象です。年度末は健康診断の予約が集中する可能性がありますので、まだ健康診断を受けていない方は、お早めにお申込みをお願いいたします。
 健康診断は、ご自身の健康状態を把握し、生活習慣を見直すきっかけとして非常に重要ですので、年に1度は健康診断を受診しましょう。

 健康診断を内容等の詳細については下記リンクからご覧ください。

◇生活習慣病予防健診(ご本人さま向け)のご案内
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat040/hihokensya/20190406/
◇特定健康診査(ご家族さま向け)のご案内
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat040/hihuyousya/20190405/


【3】北海道支部の重症化予防事業について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 医療費が高額となっている多くの方は、基礎疾患として高血圧症・糖尿病の割合が高くなっています。また、生活習慣病予防健診の結果で「要治療」と判定されながらも、病院へ受診していない方も多くみられます。
 協会けんぽでは、医療費適正化及び、加入者のQOL(クオリティ オブ ライフ)の維持・向上を図ることを目的として、以下の重症化予防事業を行っています。
 対象となられる方には、協会けんぽや委託事業者(株式会社カルナヘルスサポート)よりご案内する場合がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

①未治療者に対する受診勧奨
 生活習慣病予防健診の健診結果(血圧または血糖値)において、「要治療」と判定された方のうち、医療機関への受診が確認できない方へ、協会けんぽ又は、委託事業者(株式会社カルナヘルスサポート)より、ご自宅もしくは勤務先にお電話させていただくことがあります。

②糖尿病性腎症の重症化予防
 生活習慣病予防健診の健診結果から、生活習慣の改善により重症化の予防が期待できる人工透析導入前段階の糖尿病性腎症患者を対象に、医療機関と連携した保健指導について、協会けんぽ又は、委託事業者(株式会社カルナヘルスサポート)より、お電話でご自宅もしくは勤務先にご案内させていただくことがあります。

〈事業主さまへのお願い〉
 従業員さまの健診結果から、医療機関への受診が必要となる方へのお声掛けと、受診しやすい環境づくりにご配慮をお願いいたします。

◇北海道支部の重症化予防事業について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat040/20171103/


【4】Twitterで情報をお届けしています!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 Twitterでは、協会けんぽをより身近に感じていただけるよう、健康づくりなどに関する情報について随時発信していきます。
 たとえば12月は「お薬手帳に関する知っていただきたいこと・使うと良いこと」、「スイッチOTC医薬品の活用のおすすめ」などの投稿をいたしましたので、ぜひご覧ください。
 今後も、お役立ち情報をどんどん投稿しますので、アカウントをお持ちの方は、お見逃しのないようフォローをお願いいたします。
※アカウントをお持ちでない方もご覧いただけます。

◇協会けんぽ北海道支部Twitter
https://twitter.com/kenpohokkaido


【5】健診実施機関主催の生活習慣病予防健診の集団健診を実施しています
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 受診される方の利便性の向上を図るため、健診実施機関が会場を設けて集団健診を実施しています。ぜひご利用ください。

◇集団健診のご案内
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat040/hihuyousya/syuudan_kenshin_hihuyousya/


【6】7月豪雨による被災者に係る一部負担金の支払いの免除の延長について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 全国健康保険協会では、令和2年7月豪雨により甚大な被害を受けられた加入者の皆さまにつきまして、令和2年7月4日~12月31日の診療において、医療機関窓口での一部負担金等の支払いの免除を行っているところですが、この取扱いについて令和3年3月31日まで延長することを決定しましたので、お知らせいたします。
 詳細は下記リンク先をご確認ください。

◇医療機関における一部負担金の免除について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat550/saigaiosirase/r0207gouu/menjyo/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2◆健康保険の豆知識

【1】特定保険料率および基本保険料率について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽに加入されている皆さまから、お納めいただいている健康保険料は47都道府県にある支部ごとに決められています。
 現在の北海道支部の健康保険料率は10.41%ですが、この内訳についてあらためてお知らせいたします。
 
 平成20年4月より加入者・事業主の皆さまへ後期高齢者医療制度等への支援についてご理解を深めていただくため、健康保険料率の内訳として特定保険料率と基本保険料率を定めることとなっています。

 [特定保険料](主に75歳以上の高齢者の医療費を支えるための保険料:全国一律)
 前期高齢者納付金、後期高齢者支援金、退職者給付拠出金に充てられる保険料

 [基本保険料](加入者のために使われる保険料)
 協会けんぽの加入者さまに対する医療給付、保健事業などに充てられる保険料

【令和2年度北海道支部保険料率内訳】
 10.41%(特定保険料率:3.43% 基本保険料率:6.98%)

 特定保険料率を見ると、健康保険料の約33%が後期高齢者医療制度等を支えるために使われていることがわかります。

◇協会けんぽの特定保険料率及び基本保険料率(保険料率の内訳表示)について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat330/1936-295/

 なお、令和3年度の健康保険料率は2月頃に決定となる見通しです。
 決定次第、メールマガジンの臨時配信をいたします。メールマガジンは、どなたでも無料でご利用いただけますので、周りの方で登録されていない方がいらっしゃいましたら、ぜひご登録をおすすめください。

◇協会けんぽ北海道支部メールマガジン登録フォーム
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat130/7114-48589


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3◆健康サポート情報

【1】季節の健康情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽのホームページでは、季節の健康情報と題して、季節にあった健康情報や栄養満点の健康レシピなどを毎月掲載しております。
 12月はご自宅で簡単にできるストレッチを掲載しましたので、皆さまぜひお試しください!

◇12月 ストレッチエクササイズで腰・身体スッキリ(タッチトゥトゥーズ)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/2121501/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
協会けんぽ北海道支部では、メールマガジンのほかにTwitterでの情報発信も行っておりますので、こちらもぜひご覧ください。
◇Twitterはこちら
https://twitter.com/kenpohokkaido

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]