閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
北海道支部

メールマガジン第108号(2.12.5)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 協会けんぽ 北海道支部 メールマガジン 第108号  令和2年12月5日発行
                
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
協会けんぽ北海道支部メールマガジンです。
ご登録いただいている皆さまへ、健康保険や日々の生活にお役立ていただける情報をお届けいたします!
[TOPICS]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1◆北海道支部からのお知らせ
【1】任意継続の健康保険証の年内のお届けについて
【2】任意継続の「保険料納付証明書」のお届けについて(確定申告)
【3】〈ご家族さま向け〉協会けんぽ主催の無料集団健診のご案内
【4】健康サポート(特定保健指導)をご利用ください
【5】「健康増進月間」の取組みについて
【6】ポスターコンクール受賞者決定のお知らせ
【7】12月22日はジェネリック医薬品の日です!
◆2◆健康サポート情報
【1】始めよう!ヘルシーライフ【健康コラム】
【2】季節の健康情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1◆北海道支部からのお知らせ


【1】任意継続の健康保険証の年内のお届けについて
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 北海道支部が発行する任意継続の健康保険証について、年内のお届けをご希望される場合は、下記の①~④の条件を満たしている必要がありますので、内容をご確認の上、お早めにお手続きいただきますようお願いいたします。

〖年内にお受け取りいただくための条件〗
①「健康保険任意継続被保険者資格取得申出書」を令和2年12月21日(月)までにご提出いただくこと(北海道支部必着)
※函館・旭川・帯広の年金事務所に開設している協会けんぽ窓口へご提出いただく場合には、12月18日(金)午後3時までに受付した分までとなります。

②被保険者が北海道内にお住まいであること

③「健康保険任意継続被保険者資格取得申出書」に添付書類もれなどの不備がないこと

④資格喪失の事実が確認できる事業主または公的機関の証明印が押印された書類の写し(「事業主が証明した退職証明書の写し」、「雇用保険被保険者離職票の写し」、「資格喪失届の写し」など)が添付されていること、もしくは日本年金機構から提供される「資格喪失記録(※)」が協会けんぽで確認できること
(※)資格喪失記録は、事業主から日本年金機構へ資格喪失届が提出されたのち、日本年金機構で登録処理を行った日の翌営業日に協会けんぽで確認できます。


【2】任意継続の「保険料納付証明書」のお届けについて(確定申告)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 健康保険任意継続の加入者さまに納付いただいた任意継続保険料は、確定申告のときに「社会保険料控除」として所得控除の対象となります。下記の内容を参考に金額をご確認いただき、申告書にご記入ください。

◎納付金額の確認方法
〈保険料を口座振替で納付いただいている場合〉
 令和2年12月下旬に「保険料納付証明書」をご自宅へお送りする予定ですので、そちらをご確認ください。

〈納付書(金融機関やコンビニなど)で納付いただいている場合〉
 お手元の領収書でご確認ください。
 なお領収書を紛失した場合など、納付いただいた金額が不明な場合は、「保険料納付証明書交付申請書」をご提出いただくことで、「保険料納付証明書」を発行することができます。年内のお届けをご希望される場合は、次の期限までに当支部へご提出ください。
・年内にお届けするための提出期限
 ≪令和2年12月21日(月)≫北海道支部必着
※函館・旭川・帯広の年金事務所に開設している協会けんぽ窓口へご提出いただく場合には、12月18日(金)午後3時までに受付した分までとなります。

◎所得控除の対象期間
令和2年1月1日~令和2年12月31日の間に納付したものが、令和2年分の申告の対象となります。

◇納付いただいた任意継続保険料の証明について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat080/shoumei/nouhusyouei_kouhushinsei


【3】〈ご家族さま向け〉協会けんぽ主催の無料集団健診のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、生活習慣病やその前兆である「メタボリックシンドローム」を早期に発見するために被扶養者(ご家族)さまを対象とした特定健診(特定健康診査)を実施しています。
 無料集団健診は、通常の特定健診のメニューのほかに、受診者全員に無料の「血管年齢測定」を追加した特別なメニューとなっています。
 12月上旬に胆振、後志、空知、上川、オホーツク、釧路の開催地区及びその周辺にお住まいの方に、申込書付きのご案内をお送りしますので、ぜひこの機会にお申込みください。(札幌、石狩、渡島、十勝の開催地区及びその周辺にお住いの方には、9月末にご案内をお送りしています。)

〈対象者〉
・協会けんぽにご加入されている40歳~74歳の被扶養者(ご家族)さま
・令和2年4月以降に「特定健康診査」を受診されていない方

〔ご協力をお願いいたします〕
 当日は、マスクの着用などの感染防止対策を実施いただくほか、体調がすぐれない場合は健診受診をお控えいただきますようご協力をお願いいたします。

 健診実施日、会場等の詳細は下記リンクからご覧ください。
◇令和2年度【無料!特定健康診査】のご案内
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat040/hihuyousya/r02_muryou/

 特定健診についての詳細は下記リンクからご覧ください。
◇特定健康診査(ご家族さま向け)のご案内
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat040/hihuyousya/20190405/


【4】健康サポート(特定保健指導)をご利用ください
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、健康診断の結果から、生活習慣病の発症リスクがある方を対象に、保健師等による無料の健康サポート(特定保健指導)を行っています。事業所あてに利用の案内をお送りしておりますので、従業員の皆さまの健康管理の点からも、ぜひご利用ください。健康サポート(特定保健指導)の詳細は下記リンクをご覧ください。

◇健康サポート(特定保健指導)のご案内
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat040/hihokensya/kenkou_support/


【5】「健康増進月間」の取組みについて
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽ北海道支部では毎年10・11月を「健康増進月間」と定め、加入者の皆さまに「健康づくり」への関心を高めていただくための取組みを行っています。
 今年度は「健康づくり講演会」と「健康保険委員表彰」を実施しました。ホームページで詳細をご紹介しておりますので、下記リンクからぜひご覧ください。
◇令和2年度健康増進月間の取組みについて
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat080/event_seminar/20201201/


【6】ポスターコンクール受賞者決定のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽ北海道支部では、札幌市と協力し、特定健診(とくとく健診)の周知に向けたポスターコンクールを毎年度開催しております。審査の結果、今年度の協会けんぽ北海道支部長賞は「澤田 真依子」さん(北海道芸術デザイン専門学校2年)の作成の図案に決定しました!

 「澤田 真依子」さんの作成の図案は下記リンクからご覧ください
◇「令和2年度札幌市とくとく健診ポスターコンクール」入賞者発表!
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat070/postercontest/20201112/

 その他受賞者の作品はこちらからご覧ください
◇健診案内チラシ、PRポスター、ロゴマーク(札幌市ホームページ)
https://www.city.sapporo.jp/hoken-iryo/kokuho/kensin11.html


【7】12月22日はジェネリック医薬品の日です!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 1997年12月22日に厚生省(当時)が「後発医薬品の生物学的同等性試験(※)のガイドライン」を示しました。このガイドラインにより、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の科学的概念の有効性が幅広く認知されました。
 この12月22日をきっかけにして、ジェネリック医薬品を正しく理解いただき、ジェネリック医薬品の使用促進にご協力をお願いいたします。
(※)生物学的同等性試験とは、新薬と同じ速さ同じ量の有効成分が体内に吸収されるかを比較する試験のことです。ジェネリック医薬品は品質、効き目、安全性の厳しい試験にクリアしています。

 ジェネリック医薬品に関する詳細は下記リンクからご覧ください。
◇ジェネリック医薬品(後発医薬品)について(加入者向け)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat570/kanyuusya/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2◆健康サポート情報

【1】始めよう!ヘルシーライフ【健康コラム】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽ北海道支部は道民の健康寿命の延伸を目指して、北海道医師会・北海道歯科医師会・北海道薬剤師会と、相互に連携協力した取組みをすすめるため「北海道民の健康づくり推進に向けた包括的連携に関する協定」を締結しています。
 この協定に基づき、加入者の皆さまの健康づくりに役立つコラムをリレー連載にてお届けしています。
 今月は北海道歯科医師会の先生による「コロナ禍の歯科受診」を掲載しております。
 下記リンクからご覧ください。

◇2020年12月北海道歯科医師会「コロナ禍の歯科受診」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat070/column/20201201


【2】季節の健康情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽのホームページでは、季節の健康情報と題して、季節にあった健康情報や栄養満点の健康レシピなどを毎月掲載しております。
 11月は運動習慣のメリットなどをまとめておりますので、皆さまの日常生活にぜひお役立てください!

◇11月運動習慣のすすめ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/2111501/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


協会けんぽ北海道支部では、メールマガジンのほかにTwitterでの情報発信も行っておりますので、こちらもぜひご覧ください。
◇Twitterはこちら
https://twitter.com/kenpohokkaido


申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]