ページ上部です

メールマガジン第96号(元.11.5)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 協会けんぽ 北海道支部 メールマガジン 第96号  令和元年11月5日発行
                
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

協会けんぽ北海道支部メールマガジンです。
ご登録いただいている皆さまへ、健康保険や日々の生活にお役立ていただける情報をお届けいたします!

[TOPICS]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1◆北海道支部からのお知らせ
【1】協会けんぽ出張相談窓口の一部閉鎖について
【2】「医療費のお知らせ」をお送りいたします
【3】健康保険給付金の年内支払いについて 
【4】「健康経営」を始めませんか
【5】〈ご本人さま向け健診〉協会けんぽ主催の集団健診を実施いたします

◆2◆健康保険の豆知識
【1】出産に関連する健康保険給付(出産育児一時金・出産手当金・傷病手当金)

◆3◆健康サポート情報
【1】始めよう!ヘルシーライフ
【2】季節の健康情報・健康レシピ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1◆北海道支部からのお知らせ

【1】協会けんぽ出張相談窓口の一部閉鎖について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 このたび、郵送による手続きの増加や、来訪者の減少などから、札幌東、苫小牧、釧路年金事務所内に設置している協会けんぽ出張相談窓口について、閉鎖することといたしました。
 
最終開設日:札幌東・苫小牧窓口 令和元年(2019年)11月29日(金)
      釧路窓口      令和2年(2020年) 2月28日(金)

 全ての申請書は郵送で手続きができます。また、ご質問・ご相談はお電話で承ります。
  TEL:011-726-0352(代表)
  受付/平日8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始を除く)
 ※閉鎖となるのは年金事務所内の「協会けんぽの窓口」です。年金事務所の閉鎖ではございません。

◇出張相談窓口閉鎖のお知らせ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/shibu/hokkaido/cat080/madoguchi/20180302
◇申請書ダウンロード
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2

【2】「医療費のお知らせ」をお送りいたします
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「医療費のお知らせ」につきまして、次のとおり発送を予定しております。
 
《発送予定年月日》
 令和2年1月中旬~令和2年1月下旬

《お知らせする期間》
 主に平成30年10月診療分~令和元年9月診療分

〈事業主の皆さまへ〉
 加入者ご本人(被保険者)さまごとに親展扱いで封緘された「医療費のお知らせ」をまとめて事業所さまあてにお送りさせていただきます。
 お忙しいところ誠に申し訳ございませんが、届きましたら加入者ご本人さまへお配りいただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

〈任意継続被保険者の皆さまへ〉
 加入者ご本人(被保険者)さまあての親展でご自宅にお送りいたします。

〈確定申告について〉
 平成29年分の確定申告から、医療費控除の際に領収書の提出の代わりに、「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。「医療費のお知らせ」を添付すると、「医療費控除の明細書」の記入を省略できます。この場合、領収書の保管も不要となります。
 なお、「医療費のお知らせ」に記載されていない医療費分(主に令和元年10月診療分~12月診療分)は、医療機関等からの領収書に基づき作成した「医療費控除の明細書」を確定申告書に追加して添付いただきますようお願いいたします。
 確定申告(医療費控除)に関する事項は、税務署へお問い合わせ願います。

【3】健康保険給付金の年内支払いについて
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 傷病手当金や出産手当金など、以下の健康保険給付金については、申請書の受付から給付金の振込までの期間を「10営業日以内(サービススタンダード)」として定めています。
 給付金を年内にお受け取りいただくためには、以下の期限までに当支部へ申請書をご提出いただく必要がありますので、お早めにお手続きいただきますようお願いいたします。

●サービススタンダードの対象となる健康保険給付金
・傷病手当金支給申請書
・出産手当金支給申請書
・出産育児一時金支給申請書(出産育児一時金内払金支払依頼書・差額申請書含む)
・埋葬料(費)支給申請書

●給付金を年内にお受け取りいただくための提出期限
《12月16日(月曜日)北海道支部必着!》
 一部の年金事務所(※)に開設している協会けんぽ窓口へご提出いただく場合は、12月13日(金曜日)午後3時までに受付した分までとなります。

※12月現在で、年金事務所に開設している窓口は函館・旭川・釧路・帯広の4事務所となります。(札幌東・苫小牧窓口は令和元年11月29日をもって閉鎖いたしますのでご注意願います。)

[ご注意ください!]
 申請書の内容や添付書類などに不備・不足があると、内容確認などに時間を要しますので、給付金を年内にお受け取りいただけない場合があります。
 申請書をご提出いただく際は、申請書の内容を十分ご確認いただきますようお願いいたします。

※届書・申請書作成支援サービスをご利用ください。
 当サービスは、PDFを利用して申請書に直接入力し、印刷することが可能です。記入漏れや記入誤り等を自動でチェックし、お知らせするため、記入漏れや記入誤りによる再提出の手間が少なくなります。

◇届書・申請書作成支援サービスのご案内
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat550/sb5020/info2908001

【4】「健康経営」を始めませんか
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽ北海道支部では、より一層の健康づくりを推進するため、北海道と連携して、「健康経営」(※)に取り組むことを宣言した事業所を認定してサポートする「健康事業所宣言」を行っています。
 「健康経営」を従業員の皆さまの生活習慣の改善や健康づくりのきっかけにしてみませんか。
※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

◇始めよう!健康事業所宣言!
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat070/kenkoujigyoushosengen/kenkousengen

◇宣言事業所の紹介
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat070/kenkoujigyoushosengen/jigyousyo

【5】〈ご本人さま向け健診〉協会けんぽ主催の集団健診を実施いたします
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、生活習慣病予防健診の受診機会の拡大のため、検診車による集団健診を実施することといたしました。
 通常の生活習慣病予防健診のほか、希望者には「無料で血管年齢測定、骨健康度測定」も受けられる特別なメニューとなっています。
 なお、定員(先着順)に限りがございますので、お早目にお申込みください。
 
〈対象者〉
・協会けんぽにご加入されている35歳~74歳の被保険者(ご本人)さま
・平成31年4月以降に「生活習慣病予防健診」を受診されていない方

◇健診実施日、会場、健診予約先等はそれぞれの開催地のページをご覧ください
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat040/hihokensya/syuudankenshin_seikatusyuukannbyou

◇どんな健診があるの?
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/sb4010/r35

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2◆健康保険の豆知識

【1】出産に関連する健康保険給付(出産育児一時金・出産手当金・傷病手当金)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 出産に関連する健康保険給付についてご案内いたします。

【出産育児一時金】
 出産育児一時金は、加入者ご本人(被保険者)さまやご家族(被扶養者)さまが出産されたときに協会けんぽへ申請されると、1児につき42万円が支給されます。(産科医療保障制度に加入されていない医療機関で出産された場合等は40.4万円となります)
 ※多胎児を出産したときは胎児数分だけ支給されます。

【出産手当金】
 加入者ご本人(被保険者)さまが「出産のため会社を休み、給与が受けられない場合」に対象となります。
(出産の日(実際の出産が予定日後のときは出産予定日)以前42日(多胎妊娠の場合98日)から出産の翌日以後56日目までの範囲内)
 原則、会社に籍のある(被保険者)期間が対象となりますが、退職する場合にも、退職日までに被保険者期間が継続して1年以上あって、かつ、退職日時点において出産手当金を受けているか、受けられる要件を満たす場合は、出産手当金の対象となります。
 
【傷病手当金】
 一般的には、病気やケガによって会社を休んで給与が支払われない場合に申請いただくというイメージがありますが、「妊娠により生じる疾病(悪阻(つわり)、切迫流産、切迫早産など)」によって、療養のため会社を休み、給与が受けられない場合でも、連続した3日間(待期期間)の後、4日目以降に会社を休んだ日も支給の対象となります。

[ご注意ください!]
 退職後も引き続き出産手当金・傷病手当金の支給を受けている期間は、その間「収入がある」こととなり、金額によっては健康保険の被扶養者となることができない場合があります。
 各種給付金などの詳しい内容は以下のページをご覧ください。

◇出産育児一時金(子どもが生まれたとき)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3080/r145

◇出産手当金(出産で会社を休んだとき)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3090/r148

◇傷病手当金(病気やケガで会社を休んだとき )
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

◇被扶養者とは?
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3163/1959-230#7-a

◇日本年金機構ホームページ「従業員が家族を扶養にするときの手続き」
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3◆健康サポート情報

【1】始めよう!ヘルシーライフ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽ北海道支部は道民の健康寿命の延伸を目指して、北海道医師会・北海道歯科医師会・北海道薬剤師会と、相互に連携協力した取組みをすすめるため「北海道民の健康づくり推進に向けた包括的連携に関する協定」を締結しております。
 この協定に基づき、加入者の皆さまの健康づくりに役立つコラムをリレー連載にてお届けいたします。
 今月は北海道歯科医師会の先生による「インフルエンザと唾液」を掲載しております。
 ぜひご覧ください!

◇始めよう!ヘルシーライフ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/shibu/hokkaido/cat070/column

【2】季節の健康情報・健康レシピ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽのホームページでは、季節ごとの健康情報と、その内容に関連する健康食材を利用したレシピを毎月掲載しています。
 皆さまの日常生活にぜひお役立てください!

◇11月の健康情報「お腹の不調が気になったら 」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h31/1100101

◇11月の健康レシピ「カキとブロッコリーのオイスターソース炒め」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h31/1110102

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。