ページ上部です

ジェネリック医薬品に切り替えると?(2)

 ジェネリック医薬品【お役立ち情報1】に引き続き、「先発医薬品」から「ジェネリック医薬品」へ変更した場合、どのくらいお薬代が変わるのかを、一般的な例をもとに掲載しました。

  

 【ケース1】 (差額)4,320円

◆傷病名~胃潰瘍、高血圧症、閉塞性動脈硬化症、陳旧性心筋梗塞

 入院実日数:10日間 (お薬の処方日数は次の表をご覧ください。)

※ここでは、お薬の「製品名」ではなく、「成分名(一般名)」で記載しています。

 成分名

 お薬の働き

 処方量(例)

【1日分】

 1. ニコランジル5mg

 狭心症の発作を予防するお薬です。

 3錠

 2. ファモチジン10mg

 胃酸の分泌をおさえるお薬です。

 2錠

 3.   シロスタゾール100mg

 血管内で血液が固まるのを防ぐお薬です。

 2錠

 4. カルベジロール2.5mg  血圧を下げるお薬です。

 4錠

 5.   塩酸チクロピジン100mg  血管内で血液が固まるのを防ぐお薬です。

 2錠

 

【上記の5剤すべて「先発医薬品」を処方された場合】

 

成分名

 1日分

1. ニコランジル5mg   

  28.5円 × 3錠 =     85.5円 

2. ファモチジン10mg  

  34.1円 × 2錠 =     68.2円

3.   シロスタゾール100mg    

208.0円 × 2錠   =   416.0円
4. カルベジロール2.5mg   

  32.4円   × 4錠 = 129.6円

5.   塩酸チクロピジン100mg 

  67.1円 × 2錠   = 134.2円 

1日分の薬剤費

※1日分の薬剤費は、1円単

 位で5円以下は切り捨て、

 5円を超える分は切り上げ

 て計算されます。

1.

  90円

2.~5.

750円

 

 

 

◆(上記1は35日分)   90円(1日分) × 35日 =  3,150円

◆(上記2~5は30日分)  750円(1日分)    × 30日 = 22 ,500円

   

     保険証提示で自己負担は3割ですから、窓口で患者さんが支払うお薬代は、

    7,695円 となります。

 【ケース1】の先頭に戻る

 

【上記の5剤のうち(4.カルベジロール)以外を「ジェネリック医薬品」で処方された場合】

     (◆ 4.カルベジロールはジェネリック医薬品が発売されていません。)     (差額)4,320円

 

【ケース1の場合の差額】

(先発医薬品のみ処方)7,695円ー(「4.カルベジロール」以外ジェネリック医薬品の処方)3,375円

                 = (差額)4,320円

 ■すべて先発医薬品を処方された場合と比較すると、「4.カルベジロール」以外をジェネリック

  医薬品で処方された場合には、(1.)35日分、(2.~5.)30日分で4,320円安くなります。

 

成分名

 1日分

1. ニコランジル5mg      

    9.6円 × 3錠 =     28.8円 

2. ファモチジン10mg     

  21.4円 × 2錠 =     42.8円

3.   シロスタゾール100mg    

  70.3円 × 2錠   =   140.6円
4. カルベジロール2.5mg   

  32.4円   × 4錠 = 129.6円

5.   塩酸チクロピジン100mg 

  14.9円 × 2錠   =   29.8円 

1日分の薬剤費

※1日分の薬剤費は、1円単

 位で5円以下は切り捨て、

 5円を超える分は切り上げ

 て計算されます。

1.

  30円

2.~5.

340円

    

    

◆(上記1は35日分)   30円(1日分) × 35日 =  1,050円

◆(上記2~5は30日分)   340円(1日分)   × 30日 = 10 ,200円

  

     保険証提示で自己負担は3割ですから、窓口で患者さんが支払うお薬代は、

    3,375円 となります。

 

  

 【ケース2】 (差額)2,100円

◆傷病名~高血圧症、慢性胃炎、症候性てんかん、パーキンソン症候群

 入院実日数:31日間 (お薬の処方日数は次の表をご覧ください。)

※ここでは、お薬の「製品名」ではなく、「成分名(一般名)」で記載しています。 

 成分名

 お薬の働き

 処方量(例)

【1日分】

 1. ファモチジン2%

胃酸の分泌をおさえるお薬です。

 2g

 2. クエン酸モサプリド5mg

胃腸の働きをよくするお薬です。

 3錠

 3.   バルサルタン80mg

血圧を下げるお薬です。

 1錠

 4. メフルシド25mg 尿の量を増やし、血圧を下げるお薬です。

 0.5錠

 5.   塩酸アマンタジン10% パーキンソン病のお薬です。

 1.5g

 6. カルバマゼピン50% てんかんの発作を予防するお薬です。

 0.6g

 7. シルニジピン5mg 血圧を下げるお薬です。

 4錠

 

【上記の7剤すべて「先発医薬品」を処方された場合】

 

成分名

 1日分

 1. ファモチジン2%

  68.0円 ×    2g  =    136.0円 

 2. クエン酸モサプリド5mg

 

  22.0円 ×    3錠 =      66.0円

 3.   バルサルタン80mg

136.2円 ×    1錠   =    136.2円
 4. メフルシド25mg

  11.7円   × 0.5錠 =      5.9円

 5.   塩酸アマンタジン10%

  66.6円 × 1.5g    =    99.9円 

 6. カルバマゼピン50%   30.1円 × 0.6g    =    18.1円 
 7. シルニジピン5mg   42.2円 ×    4錠   =     168.8円 

1日分の薬剤費

※1日分の薬剤費は、1円単

 位で5円以下は切り捨て、

 5円を超える分は切り上げ

 て計算されます。

1.

140円

2.

  70円

3. 4.  

140円

5.

100円

6.

  20円

7.

170円

 

    (35日分)  640円(1日分)    × 35日 = 22 ,400円

   

     保険証提示で自己負担は3割ですから、窓口で患者さんが支払うお薬代は、

    6,720円 となります。

  【上記の7剤のうち(2.クエン酸モサプリド 3.バルサルタン)以外を「ジェネリック医薬品」で処方

  された場合】

 (◆2.クエン酸モサプリド  3.バルサルタンはジェネリック医薬品が発売されていません。)

 (差額)2,100円

 

【ケース2の場合】

(先発医薬品のみ処方)6,720円ー(「2.クエン酸モサプリド  3.バルサルタン」以外ジェネリック医薬品の処方)4,725円

                  = (差額)2,100円

 ■すべて先発医薬品を処方された場合と比較すると、「2.クエン酸モサプリド  3.バルサルタン」以外

  をジェネリック医薬品で処方された場合には、35日分で2,100円安くなります。

 

成分名

 1日分

 1. ファモチジン2%

  40.7円 ×    2g  =       81.4円 

 2. クエン酸モサプリド5mg

  22.0円 ×    3錠 =       66.0円

 3.   バルサルタン80mg

136.2円 ×    1錠   =     136.2円
 4. メフルシド25mg

    6.1円   × 0.5錠 =       3.1円

 5.   塩酸アマンタジン10%

  11.8円 × 1.5g    =     17.7円 

 6. カルバマゼピン50%   23.6円 × 0.6g    =     14.2円 
 7. シルニジピン5mg   29.4円 ×    4錠   =   117.6円 

1日分の薬剤費

※1日分の薬剤費は、1円単

 位で5円以下は切り捨て、

 5円を超える分は切り上げ

 て計算されます。

1.

  80円

2.

  70円

3. 4.  

140円

5.

  20円

6.

  10円

7.

120円

 

    (35日分)  440円(1日分)    × 35日 = 15 ,400円

   

     保険証提示で自己負担は3割ですから、窓口で患者さんが支払うお薬代は、

    4,620円 となります。

 

 【ケース3】(差額)1,890円

◆傷病名~本態性高血圧症、糖尿病、末梢神経障害

 入院実日数:21日間 (お薬の処方日数は次の表をご覧ください。)

※ここでは、お薬の「製品名」ではなく、「成分名(一般名)」で記載しています。

 成分名

 お薬の働き

 処方量(例)

【1日分】

 1. バルサルタン80%

 血圧を下げるお薬です。

 2g

 2. メシル酸ドキサゾシン2mg

 血圧を下げるお薬です。

 4錠

 3.   エパルレスタット50mg

 手足のしびれや痛みを改善するお薬です。

 3錠

 

【上記の3剤すべて「先発医薬品」を処方された場合】

 

成分名

 1日分

1. バルサルタン80%     

  136.2円 × 2g  =   272.4円 

2. メシル酸ドキサゾシン2mg  

    70.0円 × 4錠 =   280.0円

3.   エパルレスタット50mg   

  147.0円 × 3錠   =   441.0円

1日分の薬剤費

※1日分の薬剤費は、1円単

 位で5円以下は切り捨て、

 5円を超える分は切り上げ

 て計算されます。

1.

270円

2.

280円

3.

440円

 

 (21日分)  990円(1日分)    × 21日 = 20 ,790円

   

     保険証提示で自己負担は3割ですから、窓口で患者さんが支払うお薬代は、

    6,237円 となります。

【上記の3剤のうち(1.バルサルタン)以外を「ジェネリック医薬品」で処方された場合】

     (◆1.バルサルタンは、ジェネリック医薬品が発売されていません。)  (差額)1,890円

 

【ケース3の場合の差額】

(先発医薬品のみ処方)6,237円ー(「1.バルサルタン」以外ジェネリック医薬品の処方)4,347円

                 = (差額)1,890円

 ■先発医薬品を処方された場合と比較すると、「1.バルサルタン」以外をジェネリック医薬品で

  処方された場合には、21日分で1,890円安くなります。

 

成分名

 1日分

1. バルサルタン80%     

  136.2円 × 2g =  272.4円 

2. メシル酸ドキサゾシン2mg  

   36.2円 × 4錠 =  144.8円

3.   エパルレスタット50mg 

   93.8円 × 3錠   =  281.4円

1日分の薬剤費

※1日分の薬剤費は、1円単位

 で5円以下は切り捨て、5円

 を超える分は切り上げて計算

 されます。

1.

270円

2.

140円

3.

280円

 

    (21日分)  690円(1日分)    × 21日 = 14 ,490円

          

     保険証提示で自己負担は3割ですから、窓口で患者さんが支払うお薬代は、

    4,347円 となります。

  


 ■ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、これまで効き目や安全性が実証されてきたお薬と同等と

  認められたお薬です。(薬の形、色や味等は、先発医薬品と異なる場合があります。)

 ■ジェネリック医薬品は開発費などの経費がおさえられている分、価格が安く設定されています。

  お薬代が3割以上、中には5割以上、安くなるお薬もあります。

 ■病気の種類によっては先発医薬品での治療を必要とするものや、ジェネリック医薬品がない場合

 もあります。ジェネック医薬品を希望される場合には、医師・薬剤師にご相談ください。 

 

  ←服用しているお薬に、「ジェネリック医薬品」があるかどうかを調べるサイト

 「かんじゃさんの薬箱」 (こちらは外部のサイトになります。)