ページ上部です

広島県信用保証協会との相互連携について

広島県信用保証協会との協定書の締結について

 平成28年9月29日(木)に広島県信用保証協会と当支部は「健康経営の推進を目指した相互連携に関する協定書」を締結しました。

 この協定は、相互に連携し、県内企業が従業員の健康推進に積極的に取り組むための動機づけを行い、もって、県内労働者の健康的な生活の実現並びに県内企業の健全な経営に資することを目的としています。

  

「ヘルスケア企業保証制度」の発足について

 この制度は、当支部が設定する5つの認定項目を満たした加入企業が、支部に申請し交付を受けた「ヘルスケア企業認定証」を広島県内の金融機関に提示することで広島県信用保証協会の企業融資である「ヘルスケア企業保証制度」の利用が可能となります。

 

認定基準の5つの項目について

 ひろしま企業健康宣言にエントリーしているか

  ▼詳しくはこちらから ⇒ 「ひろしま企業健康宣言」

 従業員の健診受診率が80%以上あるか

 健診結果が「要治療」の従業員に医療機関への受診勧奨をおこなっているか

 従業員の労働時間を適切に管理しているか

 労働基準監督署から是正勧告を受けていないか(過去1年以内)

 

 以上の5つの項目を満たし、認定を受ける場合には、「ヘルスケア企業認定申請書」を当支部に提出してください。

※②の健診受診率は、協会けんぽの生活習慣病予防健診または事業者健診(定期健診)の受診状況から当支部が確認します。

▼詳しくはこちらから ⇒ 「ヘルスケア企業保証制度」

 

「ヘルスケア企業保証制度」の利用について

 詳しくは広島県信用保証協会のホームページをご確認ください。

※制度のご利用にあたっては、本認定とは別に、金融機関及び広島県信用保証協会による所定の審査があります。