ページ上部です

ゼビオ株式会社さまへ訪問しました(「健康経営優良法人2019」認定事業所)

「健康経営」が福島県内に広まるよう、協会けんぽ福島支部では福島県や関係機関と連携して健康づくり事業に取り組んでいます。

先日、経済産業省の「健康経営優良法人2019」に認定された事業所さまへ協会けんぽ福島支部長が訪問し、事業主さま(管理者さま)へ認定の感想や今後の取り組みなどについて伺ってまいりました。

 

ゼビオ株式会社さま(「健康経営優良法人2019」大規模法人部門(ホワイト500)認定事業所)

  • 本社:郡山市
  • 代表取締役社長:加藤 智治 さま
  • 従業員数:3,459名(平成31年3月時点)
  • ホームページアドレス
    http://www.xebio.co.jp/(新しいウインドウで開きます)  

  
左からゼビオコーポレート株式会社グループ人事部 古川さま 
福島支部支部支部長 齋藤 ゼビオ株式会社管理部長 矢野さま

 

主な取り組み

1.禁煙対策

2.レクリエーション等を通じた運動の推進

3.社食におけるヘルシーメニューの提供

懇談の様子

ゼビオ株式会社管理部長の矢野さま、ゼビオコーポレート株式会社グループ人事部の古川さまに懇談のお時間を設けていただきました。大変お忙しいところありがとうございました。

協会けんぽ福島支部長(以下「福島支部長」):
健康経営優良法人2019 大規模法人部門(ホワイト500)認定おめでとうございます。ホワイト500の認定は協会けんぽ福島支部加入の事業所では初めてになります。
まずは「健康経営」に取り組んだきっかけを教えてください。

ゼビオ株式会社 矢野管理部長(以下「矢野管理部長」):
弊社では「スポーツで叶える。」というステートメントを社内外に発信しています。スポーツの持つ力を最大限に引き出し、それをビジネスとして価値に変えていくこと、それが弊社の今後の使命だと考えています。
使命を果たす上で、まずは社員一人ひとりが心身ともに健康であることが重要であると考え、いきいきと働ける職場環境づくりを目指し、健康経営を推進しています。

 
懇談の様子

 

福島支部長:
全国に約160店舗あるということで、健康づくりに向けた取り組みは簡単ではないと思いますが、具体的な健康づくりの取り組みを教えてください。

矢野管理部長:
年に1回、会社と組合が共同でレクリエーションを実施し、職場におけるスポーツを推奨しています。その中の種目の一つが店舗対抗で行う長縄とびです。
子供の頃は簡単に飛べましたが、今はしんどいです(笑)
あまり練習しなくてもできますし、ケガの心配も少ないので、社員からは好評です。
他にも、スポーツ好きが多い会社なので仲間で集まってフットサルやスキー・スノーボードを楽しんでいます。

福島支部長:
さすがはスポーツ関連の会社ですね。
ゼビオの社員さんは若くてスポーツマンというイメージがあります。

矢野管理部長:
実は・・・改めて健診結果のデータをみたところ、同業他社(小売業)と比較してメタボ該当者が多く、喫煙率も高いというショックな結果でした。
店舗では立ち仕事が多いため、メタボ該当者が少ないと思っていたのですが、実際には本社等に勤務の事務職よりもメタボ該当者が多いという結果でした。

 
店舗対抗 長縄とびの様子

 

福島支部長:
健康経営を進めるうえで今後の課題や目標を教えてください。

矢野管理部長:
会社として健康経営を推進していることや、今回の健康経営優良法人2019の認定を受けたことをいかに社員へ「分かりやすく伝えるか」が課題です。
全国に約160店舗あるので、特に拠点となる店長にいかに分かり易く伝えるかが重要であると考えています。
具体的な取り組みとしては、喫煙率を下げることが一番の目標です。
スポーツにとって喫煙は害にしかなりませんから。喫煙者はストレス発散とよく言いますが、スポーツ関連の会社ならば、ストレスはスポーツで発散しようというメッセージを強く発信していきたいと考えています。

福島支部長:
ご自分で実践している健康習慣は何かありますか?

矢野管理部長:
ストレス対策として、早く寝て、良質な睡眠を取ることですね。最近は朝型に切り替えています。
ですが、正直運動はあまりできていないです(笑)
また、以前に糖質ダイエットにチャレンジしたこともありましたが、私には全く合いませんでした(笑)

ゼビオコーポレート株式会社古川さま:
私は自宅でできる簡単なストレッチをしています。それから食事には気を使っています。
昨年から社食に野菜がたっぷりのヘルシーメニューを用意しており、推奨のために社員に毎日写真入りのメールを配信しています。おなかが空き始める時間にメールを配信するので、効果は抜群です(笑)
味もおいしくて社員からは好評です。利用者も増加していますよ。

 
社食のヘルシーメニュー(写真入りメールのイメージ)

 

福島支部長:
これはおいしそうですね!この写真をみたら食べたくなりますよ!ゼビオの社員さんがうらやましいです。このような取り組みを行っているのは大変すばらしいですね。

福島支部長:最後に、これから健康経営を考えている事業主様へ一言お願いします。

矢野管理部長:
認定を受けたことはもちろん良いことでしたが、手続きを通して色々なことに気づけたこと、自分たちの取り組みのセルフチェックになったことが一番の収穫かなと思います。
また、今回の認定手続などを通して、協会けんぽの健康づくりに関するサポート事業を知れたことも大きな収穫です。
難しく考えず、職場のセルフチェックをするつもりで始めてみてはいかがでしょうか。

福島支部長:
我々も、企業の「健康経営」の力になれればと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 
ゼビオコーポレート株式会社グループ人事部 古川さま(左) ゼビオ株式会社管理部長 矢野さま(右)
 


 

御社でも「健康経営」始めてみませんか?福島県内で1,256社がエントリー中です!(平成31年3月1日末現在)

今日から始める健康事業所宣言

 

※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です