閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
福岡支部

メールマガジン 2022年4月30日発行


*:・・*:・*:・・*:・*:・・*:・*:・・*:・*:・・*:・*:・・*


 協会けんぽ福岡支部 メールマガジン   20230日発行


*:・・*:・*:・・*:・*:・・*:・*:・・*:・*:・・*:・*:・・*

 こんにちは!協会けんぽ福岡支部の『ふくふく』です。皆様、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?私は今年も、家でゆっくり過ごす連休になりそうです。

 このメールマガジンは、毎日の生活に役立つ保健師・管理栄養士による健康情報を配信していす。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・クイズ
今月のクイズはこちら(^^)/ 難易度★★★☆☆
Q.「春」はどちらのグループに入るでしょう?
ある:花、木、土
ない:草、森、泥

答えはメルマガの最後尾をご確認ください♪


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 目次 


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.おっしょい!!健康情報

  ―紫外線と上手に付き合う


2.おすすめの健康レシピ

 ―『ミニトマトとブロッコリーのツナ和え』―

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 1.おっしょい!!健康情報 紫外線と上手に付き合う


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  

 爽やかで過ごしやすい季節になりましたね。保健師の『ポチ子』です。今回は、日差しが強くなるにつれて気になる紫外線についてお伝えします。

 太陽の光に含まれている紫外線は、ビタミンDを皮膚で合成する手助けをしますが、浴び過ぎると皮膚や眼の健康に影響を及ぼします。


【紫外線を浴び過ぎると?】

1.皮膚への影響

 急性障害は日焼けです。色白で日光を浴びると肌が赤くなり、黒くなりにくい人は特に注意が必要です。また、長年日光を浴び続けていると皮膚のシワやシミ、良性・悪性の腫瘍が現れる場合があります。


2.眼への影響

 強い紫外線を浴びたときに起こる紫外線角膜炎があります。また、日本人に多い白内障のタイプは、紫外線との関係が知られています。


3.職場における紫外線障害

 溶接作業などで、電気性眼炎を引き起こすことがあります。遮光眼鏡を装着するなどの作業管理が必要です。


【紫外線を浴びないと?】

 ヒトは紫外線を浴びることにより、皮膚でビタミンDを生成しています。ビタミンDが不足すると、腸管でのカルシウムの吸収が上手くできなくなり、くる病(子ども)や骨軟化症(大人)などを引き起こすことがあります。


【紫外線と上手に付き合うには】

《紫外線が一番強い正午前後は要注意》

 紫外線を防ぐ為には、日陰の利用、日焼け止めの塗布、衣服での保護、さらに帽子の着用も有効です。高齢者は眼への影響が大きいため、サングラスや眼鏡で保護することも大切です。


《朝8時頃まで、もしくは夕方4時以降のやわらかい日差しを上手に利用》

 紫外線の影響が比較的少ない時間帯に、肌が赤くならない程度に日光を浴びるなど、ビタミンDが不足しないように工夫してみましょう。


参考文献:環境省 紫外線環境保健マニュアル2020

       http://www.env.go.jp/chemi/matsigaisen2020/matsigaisen2020.pdf


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


2.おすすめの健康レシピ 『ミニトマトとブロッコリーのツナ和え』


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

 こんにちは。今月を担当します管理栄養士の『もも』です。

 紫外線と聞くと、まず日焼けや肌の老化を思い浮かべます。そこで今回は紫外線を浴びた肌のケアに欠かせない栄養素ビタミンACEを含んだ食材・効用と、おすすめのレシピを紹介します


●ビタミンA 皮膚の粘膜を保護し、肌の潤いやハリを保つ

〈ビタミンA多く含食材〉かぼちゃ、人参、ブロッコリー、トマト、アスパラガス、卵黄など


●ビタミンC メラニン色素の生成を抑え、シミ、そばかすなどを防ぐ/コラーゲンの生成を助け、肌の弾力を保つ

〈ビタミンC多く含食材〉パプリカ、ブロッコリー、ゴーヤ、いちご、キウイ、レモン、アセロラなど


●ビタミンE 血行を良くし、老化の原因となる活性酸素の発生を防ぐ

〈ビタミンE多く含食材〉ナッツ類、かぼちゃ、大根の葉、アボカド、うなぎなど


また、トマトスイカグレープフルーツなどに多く含まれる《リコピン》は抗酸化力が非常に高く、紫外線で増えすぎた活性酸素を除去してくれる働きがある栄養素です。

 


☆おすすめレシピ☆ミニトマトとブロッコリーのツナ和え

【材料】(3人分)

・ミニトマト6個 ・ブロッコリー1株 ・ツナ缶1 ・めんつゆ大さじ1 ・すりごま大さじ1


【栄養】(1人分)

エネルギー:191kcal 炭水化物:9.3g たんぱく質:6.7g 脂質:6.2g


【作り方】

・ミニトマトは半分に切る

・ブロッコリーを小房に切り分け、耐熱容器にブロッコリー、水(大さじ2:分量外)を入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで34分程加熱する

・ブロッコリーは水気をきり、ミニトマト、ツナ缶、めんつゆ、すりごまを加えて和えて出来上がり!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<協会けんぽ 福岡支部>

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/


発行元:全国健康保険協会 福岡支部

住 所:〒812-8670 福岡市博多区上呉服町10-1  博多三井ビルディング9階

電 話:092-283-7621     

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールアドレスは送信専用です。ご質問・ご依頼などにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。


バックナンバーはこちら 

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/cat130/


メールマガジン登録内容の変更はこちらから

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16522_mly_2/index.do


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クイズの答え(^^)/「ある」
「ある」グループの漢字は、木偏(きへん)をつけた漢字が存在します。
花・・・「椛」、木・・・「林」、土・・・「杜」
そして春は、「椿」ですね!正解された方、お見事です!次回もお楽しみに(^^)


このカテゴリーの他のページ
申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[マイナンバー新規(変更)登録申出書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]