ページ上部です

メールマガジン 第108号 令和2年5月20日発行

*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*

協会けんぽ 福岡支部メールマガジン   第107号   2020年5月20日発行

*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*

みなさん、こんにちは! 『めん☆たい子』 です♪「令和」の時代が始まって早いもので1年が経ちましたね!ここ数か月は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、いろんなことを我慢してお過ごしの方が多いかと思います。今やテレビ、映画、ゲーム、SNS、テレビ通話などお家で楽しめる娯楽がたくさんあります!この時代だからこそ、人との繋がりを大切にStay Homeを前向きに捉え、この危機を乗り越えていきましょう!私も今流行りの「あつまれ どうぶつの森」をお家で楽しみたいと思います♪それでは今月も情報盛りだくさんでお送りします☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ 目次 ★
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1. おっしょい!!健康情報
― 『お酒と上手につき合う方法 Part2』 ―

2. おすすめの健康レシピ
― 長芋の梅おかか和え ― 

3.医療機関のかかり方で上手く節約!
 
4. 協会けんぽからのお知らせ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――--
1. おっしょい!!健康情報 ―『お酒と上手につき合う方法 Part2』―
 
4月から健康情報を担当している保健師の『スカイブルー』です。先月は主にお酒の害を中心にお伝えしました。私はお酒が好きな方なので少々心が痛かったです(苦笑)。さて今回は、お酒と上手につきあう方法を考えてみましょう。

<お酒は悪くない>
○一生美味しく飲むためにお酒と相談しましょう
1回量を減らすか、休肝日を作ってみましょう。肝臓はほかの臓器とちがって、とても再生能力が高いので、48時間連続して休肝日をつくると肝臓はかなり回復します。

○楽しくにこにこマイペースで
  日本人は遺伝的にアルコールに弱いと言われており、およそ3人に1人程度は「飲めない体質
の人が多いようです。飲めない人に無理にお酒を勧めたり、イッキ飲みは危険なのでやめまし
ょう。

 ○食べながら飲みましょう
  先に野菜料理を食べ、たんぱく質を摂りましょう。

 おすすめメニュー
  ・野菜のおひたし、もずく酢、枝豆、豆腐、白身魚など
 避けたいメニュー
 ・塩分の多いもの(塩辛など)、フライなど油で揚げたもの(唐揚げなど)
(塩辛や唐揚げなどは、美味しく、お酒も進みますよね;汗)

 ○寝酒はやめよう
   お酒は入眠作用がありますが、飲みすぎると興奮作用が強まり逆効果です。途中で目が覚
めたり、眠りが浅くなり睡眠の質を下げます。不眠解消のための寝酒は、肝臓にダメージを与え
依存症を誘発します。

 ○飲んだ後のケア
水分を十分に補給しましょう。レモンなどのビタミンを多く含むものを摂ると肝機能の回復に
効果があります。

<休肝日を実行するコツ>
アルコールは習慣性・依存性の高い物質です(今日は飲まないと思っていても、やっぱり飲みた
くなる)。そんな毎日飲んでしまう人が、体のために休肝日を設けるためのヒントを考えてみました。

○休肝日にする日を宣言する
カレンダーに記入するなどして、自分の決めた休肝日を家族や周りの人に宣言しましょう。特に夕食を作る人には事前に伝えましょう。お酒が飲みたくなるような献立は(刺身や焼き肉など)避けて、カレーライスや丼物、中華麺、皿うどんなど、お酒のツマミになりにくく、野菜が多くて薄味のものにしてはどうでしょうか。
それでも、お酒が好きでどんな献立でもツマミになるという方は、「今日は飲まないぞ!」という誓いを心に留めて、休肝日を宣言した相手の顔を思い浮かべながら、早めに夕食を切り上げ歯を磨いて寝てしまいましょう。

○ノンアルコールビールや炭酸水などで代用する
ノンアルコールビールや炭酸水など、自分に合った代用品を試してみましょう。ノンアルコールビールも種類が豊富になっていますので、飲み比べて、より自分に合うテイストを探してみませんか。

○新しい趣味などを始めてみる
夜に、頭を使い没頭できる趣味(模型や工作、手芸、資格取得、楽器など)や、ウォーキングなどの運動を始めてみませんか。作業で集中すると気が紛れて、飲酒をしたいという気持ちに打ち勝つことができるかもしれません。

〜次回予告
次回は「睡眠」を予定しています。お楽しみに

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-
2. おすすめ健康レシピ ―長芋の梅おかか和え―
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-
長芋には、「ムチン」という成分が含まれており、胃の粘膜を保護する働きがあり、アルコールの吸収を抑えます。アルコールの吸収が緩やかになることで、アルコールを分解する肝臓の負担を軽減することができるので、お酒のおつまみにはおすすめの食材です。
また「ジアスターゼ」という消化酵素も含んでおり、消化吸収を助けてくれるので、胃もたれ解消や胃腸機能の回復にも役立ちます。
末永く美味しくお酒を楽しむためにも、一緒に食べるおつまみを工夫してみましょう。

★長芋の梅おかか和え
【材料】
長芋     :150g
梅干し    :1粒
ポン酢     :大さじ1
水        :大さじ1/2
かつお節   :1g
きざみ海苔 :適量

【栄養】
エネルギー:108kcal
たんぱく質:3.5g
脂質:0.6g
炭水化物:23.0g

【作り方】
1 梅干しは種を取り包丁で細かくし、ポン酢、水、かつお節と混ぜ合わせる
2 山芋は皮をむき、一口大に切る
3 1と2を混ぜ合わせて、皿に盛りつけ、最後に海苔をちらす

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 医療機関のかかり方で上手く節約!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
① かかりつけ医・かかりつけ薬局をもちましょう!
かかりつけ医・かかりつけ薬局をもつことが医療費節約の第一歩です。病歴、体質、生活習慣などを理解したうえで、必要な治療やお薬の処方を受けることにつながります。
② 受診する時間に注意しましょう!
診療時間外や夜間、休日に医療機関を受診すると割増料金がかかります。急病や緊急時を除いては、診療時間内に受診しましょう。
③ ハシゴ受診はやめましょう!
治療中に「他の病院が良さそうだから」などの理由で、医療機関を次々に変える“ハシゴ受診”をしているとそのたびに初診料がかかります。また、同じような検査や治療、投薬が繰り返されますので、体に大きな負担がかかります。
④ ジェネリック医薬品を活用しましょう!
ジェネリック医薬品は、先に開発された医薬品(先発医薬品)と効き目や安全性が同等
であると厚生労働省から認められているお薬です。ジェネリック医薬品は先発医薬品に比べ、価格を安く設定することができます。ジェネリック医薬品を処方してもらうには、まず、かかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4. 協会けんぽからのお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今般の新型コロナウイルスへの感染のおそれを軽減するため、任意継続、限度額適用認定証、傷病手当金などの各種お手続きに関しては、今後も郵送にてお手続きいただきますようお願いいたします。加入者の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

☆年に一回は必ず健康診断を受けましょう
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/20515_01/

☆「かかりつけ医」を持っていますか?
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/20515/

☆医薬品使用状況(令和元年11月)を掲載しました
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat740/sb7200/sbb7203/19090204/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<広報誌> 福岡支部の広報誌等はこちらから
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/cat080/6846-10923

<申請書> 各種申請書のダウンロード
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<協会けんぽ 福岡支部>
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/

発行元:全国健康保険協会 福岡支部
住 所:〒812-8670 福岡市博多区上呉服町10-1  博多三井ビルディング9階
電 話:092-283-7621     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本メールアドレスは送信専用です。ご質問・ご依頼などにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。


▼バックナンバーはこちら 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/cat130/