ページ上部です

メールマガジン 第97号 令和元年6月20日発行

*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・

協会けんぽ 福岡支部メールマガジン   第97号   2019年6月20日発行

*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・☆・*:・☆*:・*:・☆・*:・☆*:・☆・☆・

こんにちは!日差しの強い日が続き、夏本番になりましたね。みなさん夏休みの予定はお決まりですか?小学生の頃、宿題をして、プールで遊び、昼寝をして、スイカを食べて・・・と絵に描いたような夏休みを過ごしていたなあ・・・とふと思い出し懐かしい気持ちになりました。今年の夏も楽しみましょう!

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★ 目次 ★

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

1.おっしょい!!健康情報  

 ―骨のはなし―

 

2.おすすめ健康レシピ

 ―簡単だけど栄養満点♫ ちりめんじゃこ納豆―

 

3.被扶養者資格再確認のご協力のお願い

 

4.協会けんぽからのお知らせ

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.おっしょい!!健康情報―骨のはなし―

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

保健師の『まんも』です。今回は、骨をテーマにしてみました。身体を動かす時に大切な役目を担う骨。臓器の中でも最も身近ではないでしょうか。

 

<骨は生きている>

人体には206個の骨があります。さらに、手足などにある種子(しゅし)骨と言われている小さな骨は、数に個人差があります。

 

○骨の主な働き

・からだを支えて人体の形を保つこと

・運動の支点や作用点となること

・内臓を保護すること

・赤血球や白血球などの血球をつくること

・カルシウムを貯蔵して必要な時は血液中に溶け出すなどカルシウム代謝にかかわること

 

○骨は2〜3年で入れ替わる

全身の骨は、2〜3年で新しいものに置き換わるといわれています。骨のリフォームは、骨を溶かす破骨(はこつ)細胞と、新しい骨をつくる骨芽(こつが)細胞の共同作業によって行われます。破骨細胞は古くなった骨の部分にとりついて、酸を出して骨を溶かします。溶かされたところに骨芽細胞が集まってきてタンパク質やリン酸カルシウムといった骨の成分を分泌しながら自分自身もそこに埋もれて新しい骨になります。

 

<生活習慣が骨の状態に影響する>

○骨の材料不足に注意しましょう

骨の材料となるカルシウムやタンパク質は、毎日摂ることが大切です。また、ビタミンDも重要で、体内に吸収されにくいカルシウムはビタミンDを一緒に摂ることで吸収されやすくなります。また、ビタミンDとビタミンKは、骨へのカルシウム沈着を促すと考えられています。さらに、適切に日光を浴びることで皮下脂肪の中に眠っているプロビタミンDが活性化して、ビタミンDとして働ける状態に変わります。

 

~タンパク質を多く含む食品~

肉、魚、卵、大豆製品、牛乳・乳製品など

 

~カルシウムを多く含む食品~

牛乳・乳製品、小魚、干しエビ、小松菜、チンゲン菜、大豆製品など

 

~ビタミンDを多く含む食品~

サケ、ウナギ、サンマ、しいたけ、きくらげ、卵など

 

~ビタミンKを多く含む食品~

納豆、ホウレン草、小松菜、ニラ、ブロッコリー、キャベツなど

 

○骨に重力がかかる運動が大切です

骨が正常な強さを保つためには適度な運動が欠かせません。骨は、重力や運動によって刺激を

受けると、それにたえられるように強くなろうとします。ウォーキング、ジョギング、エアロビクスなど

自分の体の状態に合わせて無理なく続けることが大切です。エレベーターではなく階段を使う、近

くの買い物なら歩いていく、ひとつ手前のバス停で降りて歩くなど、少しの心がけでもかなり違って

きます。

 

〜次回予告

次回は「夏バテ対策は今からはじめましょう」を予定しています。お楽しみに♪

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2.おすすめ健康レシピ―簡単だけど栄養満点♫ ちりめんじゃこ納豆―

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜コツコツ食べて骨を守ろう〜

健やかな日々を送るために、健康な骨は欠かせません。

高齢化社会になり、骨粗鬆症になるリスクは誰もが持っています。

しっかり骨の健康に必要な栄養を摂っていきたいですね。

 

簡単だけど栄養満点♫ ちりめんじゃこ納豆

【材料】(1人分)

・納豆                   1パック                 エネルギー:148kcal

・ちりめんじゃこ      大さじ2                 たんぱく質:12.3g

・ごま油                 小さじ1                 脂質:8.4g

・ネギ                    適量                     炭水化物:6.1g

・めんつゆ             適量                     カルシウム:97mg

 

【作り方】

・納豆をしっかり混ぜ合わせる

・ちりめんじゃこ、ネギ、ごま油を混ぜ、めんつゆで味をつける

 

ご飯に乗せて食べてもいいですし、オムレツの具にしたり、パスタにのせても混ぜても合います。カルシウムやビタミンが効率よく摂れますよ。

 

カルシウムはもともと吸収があまりよくないので、不足しやすい栄養素です。

積極的に摂るように心がけることが大事ですね。毎日コツコツ食べて、骨を守っていきましょう。

また、スナック菓子やインスタント食品、冷凍食品にはリンが多く含まれ、摂取が多くなりすぎるとカルシウムを体の外に出してしまう働きがあるので、注意が必要です。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3.被扶養者資格再確認のご協力のお願い

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認させていただくため、毎年度、被扶養者資格の再確認を実施しております。

令和元年度につきましては、9月下旬から10月下旬にかけて事業所宛てに「被扶養者状況リスト」をお送りいたします。被扶養者資格をご確認いただき、同封の返信用封筒にてご提出をお願いいたします。

被扶養者資格の再確認は、被扶養者の方の現況確認だけではなく、加入者の皆さまの保険料負担の軽減につながる大切な確認となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

4.協会けんぽからのお知らせ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆6月の健康情報「体重が増えたと感じたら」

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h31/1060101

 

☆6月の健康レシピ「鶏のから揚げ風レシピ」

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h31/1060102

 

☆医薬品使用状況(平成31年1月)を掲載しました

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat740/sb7200/sbb7203/20180829

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<広報誌> 福岡支部の広報誌等はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/cat080/6846-10923

 

<申請書> 各種申請書のダウンロード

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<協会けんぽ 福岡支部>

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/

 

発行元:全国健康保険協会 福岡支部

住 所:〒812-8670 福岡市博多区上呉服町10-1  博多三井ビルディング9階

電 話:092-283-7621     

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

※本メールアドレスは送信専用です。ご質問・ご依頼などにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

 

▼バックナンバーはこちら 

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/cat130/