ページ上部です

メールマガジン 第87号 平成30年8月20日発行

■┬――――――――――――――――――――――― 平成30年8月20日発行
├┼┐    
│└┼┐  協会けんぽ福岡支部メールマガジン   第87号
│ └┼┐   
■――┴┴――――――――――――――――――――――――――――――――
お盆も過ぎ、暦の上では秋になりましたね。

夏の疲れを残さないためには、温かいものを飲む、湯船につかるなど、
身体を冷やさないことが大切です。

しっかり身体を温めて、残り少ない夏を元気に過ごしましょう!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ■□■     目 次      ■□■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.おっしょい!!健康情報  
     ― 体調の変化に早く気づくには ―
  
2.おすすめ健康レシピ
   ― 食欲がない方への簡単レシピ ―

3.70歳以上の方の高額療養費制度が一部変更となります
  ― 平成30年8月診療分より ―

4. 70歳以上の方の限度額適用認定証について

5.協会けんぽからのお知らせ



■――――――――――――――――――――――――――――――――――――
□■ 
  1.おっしょい!!健康情報  
      ― 体調の変化に早く気づくには ―
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
保健師の『まんも』です。毎日元気に働くためには、自分だけではなく、
職場や家族など周りの人々の体調が安定していることも大切です。
今月は体調の変化に早く気づくポイントについて考えてみましょう。

体調の変化に少しでも早く気づくことができれば、深刻な事態を避けることができます。

<「おや」、「へんだな」、「いつもとちがう」に早く気づく>
◯日頃の元気な状態を知っておく
体調の異変に気付くためには、日頃の元気な状態を知っておく必要があります。
体温や血圧など数字でわかるものと、顔色や食欲など数字ではわからないものがあります。

◯思い過ごしだと思っても、「へんだな」、「いつもとちがう」と思ったら
1〜2日間は気をつけるように(観察)しましょう

◯迷ったら医療機関に受診を
受診するかどうか迷った時点で、身体は変調の兆しがあると思うべきです。
夜間や休日に重症になることを思えば、早めに医療機関へ受診することをお勧めします。

◯自分の身体と周りの人への気付きを
自分の身体の声に、常に耳を澄ましましょう。また、家族や職場の仲間にも気を配ってみましょう。
家族や同僚が元気でいてくれることも、自分のプライベートや仕事の充実につながります。

◯間違っても大丈夫
対応したけれども結果大丈夫だった場合は、「何ともなくてよかった」と思うことが大切です。
間違いたくないからと、対応のタイミングを見逃さないようにしましょう。

<特に注意を要する場合>
◯意識がもうろうとする
意識レベルの低下は、脳や循環器(心臓や血管)、呼吸器など生命の維持をつかさどる臓器の影響が考えられます。

◯強い痛み(疼痛)を感じる
痛みは他人には共有できません。主観的なものなので、迷ったら医療機関への受診をお勧めします。
周りの人であれば表情や姿勢などの変化の気づきも重要です。

◯こんな症状も要注意
同じ側の手足に麻痺が起こる、言葉が出づらい、顔面蒼白で冷や汗が出る、息苦しい、吐気・嘔吐、下痢を繰り返すなどの症状は、
脳卒中や血圧の低下、呼吸器の異変、集団感染などの可能性が考えられます。

<子どもは急変しやすい>
子どもは、言葉で伝えることが苦手な場合も多く、症状が急激に進む特徴があるので、特に早めの対応が大切です。
夜間や休日の対応を避けるためにも、週末の夕方は、迷ったらかかりつけ医に相談することをお勧めします。

<高齢者は症状が出にくい>
高齢者は、深刻な状態になっても痛みや症状を感じたり訴えたりすることが少ない場合があります。
肺炎でも熱があまり上がらないこともあります。おかしいと思ったら、医師へ早めに相談しましょう。

救急車で病院へ行った方が良いのか迷った時は、下記のサービスを利用することも有効だと思います。

 ★ 病院案内/救急電話相談  #7119
 ★ 小児救急医療電話相談  #8000

〜次回予告〜
次回は「こころの健康について」を予定しています。お楽しみに。

■――――――――――――――――――――――――――――――――――――
□■ 
  2.おすすめ健康レシピ
   ― 食欲がない方への簡単レシピ ―    
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回は食欲がない方へ特にお勧めのメニューです。もちろん簡単!
これ一つ作っておくと、アレンジも色々できて重宝すると思います!

『ミニトマトのまるごとお浸し』
《材料》
 ミニトマト 1パック  約10〜15個
 かつおだしのめんつゆ(ストレート)  150cc
 かつお節(小袋)  1袋
 大葉

《作り方》
1.鍋で沸騰したお湯にへたを取ったミニトマトを入れて、皮が剥けたらザルにあげ、冷ましておく。
2.容器にめんつゆとかつお節を入れ、冷めたミニトマトを皮ごと入れる。
3.容器にフタをして冷蔵庫で2時間程冷やす。
4.器に盛りつけ、千切りにした大葉を上に乗せて出来上がり

♪簡単アレンジ♪
 ・トマト入りのそうめんのつゆとして、そのまま使用してもOK!
 ・きのこ類とベーコンを炒め、茹でたパスタとこのトマトの丸ごとお浸しを、
    めんつゆごとソースとしてあえて和風パスタもできます。
 ・出汁を昆布だしのめんつゆで作った時は、塩昆布(市販されている1/2袋)を
    かつお節代わりに入れるとミネラルが豊富に取れて、熱中症予防にもなります。

■――――――――――――――――――――――――――――――――――――
□■ 
  3.70歳以上の方の高額療養費制度が一部変更となります
   ― 平成30年8月診療分より ―
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成30年8月診療分より、70歳以上の方の外来(個人ごと)の自己負担限度額が変更となります。
※「低所得者Ⅰ・Ⅱ」および「70歳未満」の方についての変更はありません

▼詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g3/cat320/sb3190/sbb3193/300725

■――――――――――――――――――――――――――――――――――――
□■ 
  4. 70歳以上の方の限度額適用認定証について

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成30年8月診療分からの70歳以上の高額療養費制度の一部変更に伴い、
被保険者の所得区分が「現役並み所得者」のうち
「現役並みⅠ・Ⅱ(標準報酬月額:28万~79万)」に該当される方は
「保険証」、「高齢受給者証」に加え、「限度額適用認定証」の3点を
医療機関等窓口に提示することで、医療費の一部負担額が自己負担限度額までに抑えることができます。

「限度額適用認定証」の交付手続きは、70歳未満の方と同様に協会けんぽへ
「限度額適用認定申請書」の提出が必要となります。※

※以下3点すべてに該当される方は、7月に「限度額適用認定証」をご自宅に送付しています。
1.平成30年6月30日時点で協会けんぽに加入している方
2.昭和23年8月1日以前の生まれの方
3.被保険者の所得区分が「現役並みⅠ・Ⅱ」に該当の方

なお、被保険者の所得区分が「現役並み所得(高齢受給者証の自己負担割合が3割)」の方が
「限度額適用認定証」を提示しなかった場合は、「現役並みⅢ」の自己負担限度額となります。
また、被保険者の所得区分が「一般(標準報酬月額:26万以下で高齢受給者証の自己負担割合が2(1)割)」の方は
「限度額適用認定証」の提示は引き続き不要です(非課税者を除く)。

▼限度額適用認定証に関して、詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151

■――――――――――――――――――――――――――――――――――――
□■     
    5.協会けんぽからのお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

☆8月の健康情報「夏バテしない生活習慣を!」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h30/300801001

☆8月の健康レシピ「ニラと鰹のおかずサラダ」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h30/300801002

☆医薬品使用状況(平成30年2月)を掲載しました
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat740/sb7200/sbb7203/h29

 ─┬─┬──────────────────────────────
 ┌┴─┴┐
 │広報誌│福岡支部の広報誌等はこちらから
 └───┘
  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/cat080/6846-10923

 ─┬─┬──────────────────────────────
 ┌┴─┴┐
 │申請書│<各種申請書のダウンロード>
 └───┘
  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ <協会けんぽ 福岡支部>
■■ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/

  発行元:全国健康保険協会 福岡支部
  住 所:〒812-8670 福岡市博多区上呉服町10-1  博多三井ビルディング9階
  電 話:092-283-7621     
  ※電話番号のお掛け間違いにご注意ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本メールアドレスは送信専用です。ご質問・ご依頼などにはお答えでき
 ませんので、あらかじめご了承ください。

▼バックナンバーはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/cat130/6816-35690

▼メールマガジン登録内容の変更はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16522_mly_2/index.do

▼配信停止を希望される方はこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16522_mly_1/index.do