ページ上部です

メールマガジン 第85号 平成30年6月20日発行

■┬――――――――――――――――――――――― 平成30年6月20日発行   

│└┼┐  協会けんぽ福岡支部メールマガジン   第85号   

■――┴┴――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは!協会けんぽ福岡支部です。

 

梅雨に入り、ジメジメした日が続いていますね。この季節は気温や湿度の変化が大きい時期ですので体調管理に十分気をつけましょう!

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  ■□■          目 次          ■□■

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

1.おっしょい!!健康情報  

     ― 歯と口の健康について ―

  

2.おすすめ健康レシピ

   ― 歯の健康レシピ ―    

 

3. 被扶養者資格の再確認およびマイナンバーの確認にご協力ください

   ― 保険料負担の軽減につながります ―

 

4.協会けんぽからのお知らせ

 

 

■――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□■ 

    1.おっしょい!!健康情報  

              ― 歯と口の健康について ―

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 保健師の『まんも』です。先日の6月4日〜10日は、歯と口の健康習慣でした。

今回は、歯と口の健康について考えてみましょう。

 

<歯と口の主な役割>

 歯と口は消化器官の入り口だけでなく声を出す、呼吸をする、表情をつくる、

免疫に関与するなど多くの役割を担っています。歯と口の健康を保つことは全

身の健康を保つことにつながるのです。

 

<主な病気>

①  歯周病

歯周病は日本人の歯を失う理由の第1位と言われています。歯の表面に付着したプラーク(歯垢)に潜む歯周病菌が口内で増えて歯肉などに炎症が起きて、広がっていきます。重症化すると歯を支える骨などまでが破壊されて歯が抜け落ちてしまいます。

②  むし歯

プラークに潜む虫歯菌が歯の表面に着いた糖を利用して酸を生成し、歯のカルシウムを溶かし、むし歯を発生させます。

 

<歯周病の予防>

①  不十分な歯磨きを1日3回毎食後にするよりは、日に1回時間をかけて丁寧に磨いた方が効果的という報告もあるくらいです。(就寝前がおすすめ)丁寧に歯磨きをしましょう。

②  喫煙は歯周病のリスクを高めます。

統計によると歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると5.4倍になると報告されています。

 

<むし歯の予防>

①  常に口の中を清潔にする

1日1回は丁寧な歯磨きを心がけ、甘味物の飲食後は茶や水を飲みましょう。

歯磨きに加えて、糸磨きや糸ようじ・歯間ブラシなどを使用することをお勧めします。

②  糖分の過剰摂取は控えましょう。

 

<正しい歯の磨きかた>

①  歯ブラシは鉛筆を握るように持ち、熟れた桃の皮が破れない程度の力で磨く。

②  歯の1本ずつ、歯ブラシを左右に細かく振動させて磨く。

③  歯ブラシの毛先を使って、歯の側面・裏側・歯と歯の間・歯と歯肉の境目も丁寧に磨く。

④  歯磨き粉なしで磨いてもかまいません。歯磨き粉を使う場合はつけ過ぎに気をつけましょう。(歯ブラシの毛の部分の1/3程度が目安)

⑤  歯科医院などで磨き方の指導を受けることもおすすめです。

 

家族全員で歯と口の健康に心がけ、8020(ハチマルニイマル運動・・・80歳になっても20本以上自分の歯を保とう)を目指しましょう。

 

〜次回予告〜

次回は「脱水症状について〜前編〜」を予定しています。お楽しみに。

 

 

■――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□■ 

    2.おすすめ健康レシピ

     ― 歯の健康レシピ ―    

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

歯の健康に、カルシウムは欠かせません。カルシウムは吸収されにくいため、小腸や腎臓での吸収を促進するビタミンDや、歯を固く丈夫にするために骨の細胞の正常な代謝を促すビタミンKと一緒に摂ることをおすすめします。

◆カルシウムを多く含む食材◆

乳製品、木綿豆腐、高野豆腐、桜えび、しらす、わかめ、小松菜、など

 

◆ビタミンDを多く含む食材◆

しらす、鮭、さんま、あん肝、きくらげ、干し椎茸 など

 

◆ビタミンKを多く含む食材◆

ブロッコリー、小松菜、ほうれん草、納豆、干しわかめ など

 

◎豆腐のかきたまスープ

≪材料(4人分)≫

・木綿豆腐  1/2丁

・出し汁(水に和風だし(顆粒)小さじ2)  600ml

・干し椎茸  4個

・干しわかめ  大さじ1

・めんつゆ(2倍濃縮)  大さじ1

・卵  2個

・ねぎ  適量

 

≪作り方≫

・干し椎茸をさっと水洗いし、ひたひたにつかる量の水を耐熱皿にいれ、ラップをしてレンジで1〜2分加熱します。(戻し汁はスープの出し汁に使います)

・戻した椎茸は細切りにします。

・干しわかめは水につけて戻しておきます。

・鍋にだし汁、椎茸の戻し汁、木綿豆腐、椎茸、わかめ、めんつゆをいれ、ひと煮立ちさせます。

・卵を溶いてゆっくりいれます。

・最後にねぎをかけて、出来上がり。

 

普段からよく噛んで、唾液をしっかり分泌することも大事です。唾液には、歯を丈夫にする成分が含まれていて、よく噛むことで歯が丈夫になる、顎が発達し、歯並びがよくなり、歯垢がつきにくいといった作用もあります。バランスの良い食事を、よく噛んで食べるように心がけましょう。

 

 

■――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□■ 

    3. 被扶養者資格の再確認およびマイナンバーの確認にご協力ください

     ― 保険料負担の軽減につながります ―

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽでは、被扶養者資格の確認及び高齢者医療制度における拠出金の適正化を目的に、毎年度、被扶養者資格の再確認を実施しております。(任意継続の加入者は除く)

平成30年度は、これに加え、協会けんぽの保有情報と住民票の情報が相違している等の理由からマイナンバーの確認ができない方について、マイナンバーの確認も同時に実施いたします。

 

〈確認の効果〉

 就職等で健康保険の被保険者(ご本人)として加入され被扶養者の資格を失くしているか、届出の遅延のため現在も被扶養者の資格を有したままとなっている方の確認及び資格を削除することで、協会けんぽが支払う高齢者医療制度における拠出金が減額され、ひいては保険料負担の軽減につながります。

 

☆平成29年度の実施結果☆

・被扶養者削減人数:7.6万人

・高齢者医療制度への負担軽減額:約18.4億円

 

〈スケジュール等〉

○送付時期:平成30年6月中旬より順次

 

○送付対象:平成30年4月1日現在、18歳以上の被扶養者がいる事業所様

※マイナンバー確認リストについては、被扶養者及び70歳以上の被保険者のうち、マイナンバーが未登録となっている場合にのみ送付

 

○提出期限:平成30年8月17日(金)

※マイナンバー確認リストのみ送付の事業所様で、一部の事業所様は、提出期限が

平成30年6月29日(金)となっています。送付物に記載の提出期限を必ずご確認ください。

 

 

 お忙しいところ恐縮ですが、期限内の提出にご協力をお願いいたします。

 

 

▼平成30年度被扶養者資格の再確認及びマイナンバーの確認について、詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat590/20180331

 

■――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□■     

    4.協会けんぽからのお知らせ

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

 

☆6月の健康情報「食中毒を遠ざける秘訣」

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h30/300601001

 

☆6月の健康レシピ「ごぼうと牛肉の生姜しぐれ煮」

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h30/300601002

 

☆医薬品使用状況(平成30年1月)を掲載しました

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat740/sb7200/sbb7203/h29

 

 ─┬─┬──────────────────────────────

 ┌┴─┴┐

 │広報誌│福岡支部の広報誌等はこちらから

 └───┘

  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/cat080/6846-10923

 

 ─┬─┬──────────────────────────────

 ┌┴─┴┐

 │申請書│<各種申請書のダウンロード>

 └───┘

  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ <協会けんぽ 福岡支部>

■■ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/

  発行元:全国健康保険協会 福岡支部

  住 所:〒812-8670 福岡市博多区上呉服町10-1  博多三井ビルディング9階

  電 話:092-283-7621     FAX: 092-283-7629

  ※電話番号のお掛け間違いにご注意ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

※本メールアドレスは送信専用です。ご質問・ご依頼などにはお答えでき

 ませんので、あらかじめご了承ください。

 

▼バックナンバーはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukuoka/cat130/6816-35690

 

▼メールマガジン登録内容の変更はこちらから

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16522_mly_2/index.do

 

▼配信停止を希望される方はこちら

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16522_mly_1/index.do