閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
福井支部

バックナンバー 第206号(令和3年6月10日)


メルマガ配信をご希望される方はこちらからご登録ください!→ 新規登録


□■ _________________________ ■□
 協会けんぽ福井支部

メールマガジン 第206 

令和3年6月10 発行 

□■ _________________________ ■□

  • =====================

  • こんにちは、協会けんぽ福井支部です!


    ご愛読ありがとうございます。 


    6月4日~10日は歯と口の健康週間です。ぜひ歯の健康についても意識してみましょう。


    =====================


    • 目次


    1.病気やケガで仕事を休んだとき(傷病手当金)


    ~健康づくり情報~


    1.正しい知識で病気知らず


    2.気になる☆使える健康術


    3.ことわざに学ぶ 健康づくりの極意


    4.職場でスッキリ!ストレッチ


    =====================


    ---------------------------------------------------------------


    1.病気やケガで仕事を休んだとき(傷病手当金)


    ---------------------------------------------------------------


     傷病手当金とは、被保険者の方が、業務外の事由による病気やケガの療養のために仕事を4日以上休み、給与(報酬)の支払いがない場合の生活保障として支給されます。支給される期間は、支給を開始した日から最長1年6か月までです。


     


    ▼支給額の算定方法等詳しくは下記URLをご覧ください。


    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3040/r139


     


    申請は、傷病手当金支給申請書に、事業主から出勤状況や賃金支払い状況、および医師から病名や症状経過、休業に関する意見などをそれぞれ証明いただき、記入箇所をもれなく記入のうえ、郵送等でご提出ください。


     


    傷病手当金支給申請書の作成は、記入方法を


    チェックしながら作成できる「届書・申請書


    作成支援サービス」をご利用ください。


    ▼届書・申請書作成支援サービス


    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/event/cat550/sb5020/info2908001


    ▼傷病手当金支給申請書


    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r124


     


    ※健康保険法改正のポイント


    令和4年1月より、治療と仕事の両立の観点


    から、支給を開始した日から通算して1年6月間支給を受けられるようになります。


     



    ---------------------------------------------------------------


    ~健康づくり情報~


     


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


    【1】正しい知識で病気知らず


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


     


    ■症状が出てからでは遅い「歯周病」


     


    皆さんは「歯」の健康を意識していますか?とくに痛くないから大丈夫と思っている人にこそ知っていただきたいのが「歯周病」のこと。


    歯を失う最大の原因となるやっかいな病気です。


     


    歯周病は、自覚症状が乏しい「歯肉炎」から始まり、徐々に「歯周炎」に進行◆


     


    「歯肉炎」


    歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)にたまった「プラーク(歯垢)」の中で歯周病菌が増殖。歯ぐきが赤くなったり、時折出血したりすることがあるものの、この段階では無症状のケースが多い。


     


    「歯周炎」


    歯周ポケットが深くなり、歯ぐきの内部に炎症が広がる。重症化すると歯の根を支える骨にまで影響が及び、歯がグラグラし、最悪の場合抜けてしまうこともある。


     


    【そうなる前にWの予防策を】


  • 1.歯周病は、プラークに潜む歯周病菌によって引き起こされる感染症です。ていねいな歯磨きでプラークを取り除くことが大切です。


     

    2.歯科医に定期的に診てもらい、普段の歯磨きでは落としきれないプラークを除去。また、歯肉炎がみつかれば治療してもらいましょう。


     


    ≪協会けんぽ福井支部では≫


     福井県歯科医師会と連携し、歯科医師が事業所へ訪問して「出張歯科健診」と「簡易唾液潜血検査」を実施しています。


    また、「歯周病と糖尿病」講習会では、歯周病予防について説明します。どうぞご利用ください。


     


    ▼詳しくは福井支部ホームページをご覧ください。


    〈事業所歯科健診〉


    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukui/cat070/161116/20201001001


    〈歯周病と糖尿病講習会〉


    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukui/cat070/r20701/kousyukaiR2


     


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


    【2】気になる☆使える健康術


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


     


    ■笑顔もキレイに!歯ブラシ+αのケア


     


    日常的にマスクを着けるようになり、自分の口臭が気になるようになったという人が増えています。口臭の原因はさまざまありますが、その一つがむし歯や歯周病の元凶でもある「プラーク」です。


    口の中を清潔に保つには毎日のお手入れが大切ですが、歯ブラシで磨くだけでは、毛先が届きにくい歯と歯の間に汚れが残ってしまいます。プラークをしっかり取り除くため、デンタルフロスや歯間ブラシを併用するのがおすすめです。


     


    <デンタルフロス>


    歯と歯の狭いすき間を掃除するための糸。指に巻きつけて使うタイプと、柄のついたタイプがあります。歯間に垂直に入れ、前後に動かしながら上下に数回ゆっくり動かし、こすり上げます。


     


    <歯間ブラシ>


    柄の先についた小さなブラシを歯間に入れ、前後に動かします。細すぎるものはプラークが取りにくい一方、太すぎるものを無理に入れると歯ぐきを傷めるおそれがあるので、自分に合ったサイズを選ぶことが大切です。


     


    すみずみまでお口すっきり!マスクの下はにっこり笑顔に♪


     


    ┏^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^┓


    【3】ことわざに学ぶ 健康づくりの極意


    ┗^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^┛


     

    健康ことわざ令和3年6月


     


    *************************


    健康維持のコツは「自覚症状だけにとらわれない」こと


    *************************


     


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


    【4】職場でスッキリ!ストレッチ


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


     


    じわじわ刺激!首をかしげて頭痛を改善


     


    すっきりしない天気が続き、なんだか頭が重い…。それは「梅雨冷え」からくる血行不良が原因かも。首から肩にかけての筋肉をほぐして血行を促し、頭のコリを改善しましょう。


     


    1│イスに座って背筋を伸ばし、胸を張ります。


     


    2│1の姿勢のまま、右手で頭を引き寄せるよ


    うに、首だけを右真横に倒して15秒保ちます。このとき下ろしている左腕は下に伸ばすような意識で。


     


    3│ゆっくり元にもどしたら、反対側も同様に


    行います。首は痛めやすい部位なので、無理はしないようにしましょう。


     

     




  • =====================


    最後までお読みいただき、ありがとうございました。


    次回の配信は、7月10日予定●

  • =====================

    ▽メルマガの登録▽

    会員登録はこちらから
    https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16500_qky_3/index.do


    =====================


     


    【発信元】


    全国健康保険協会(協会けんぽ) 福井支部


    企画総務グループ


    【連絡先】


    910-8541


    福井市大手3-4-1 福井放送会館5


    TEL:(077627-8301










    申請書を選択
    [健康保険給付の申請書]
    [任意継続の申請書]
    [被保険者証再交付等の申請書]
    [医療費のお知らせ依頼]
    [交通事故や第三者行為によるケガの届]
    [健診の申込書]