閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
福井支部

バックナンバー 第204号(令和3年4月10日)


メルマガ配信をご希望される方はこちらからご登録ください!→ 新規登録


□■ _________________________ ■□
 協会けんぽ福井支部

メールマガジン 第204 

令和3年4月10 発行 

□■ _________________________ ■□

  • =====================

  • こんにちは、協会けんぽ福井支部です!


    ご愛読ありがとうございます。



    新年度が始まりました。


    令和3年度からメールマガジンは、毎月1回(10日)配信となります。健康保険制度等についての情報や健康づくり情報をお届けします。


    引き続きよろしくお願いいたします。

     

    =====================


    • 目次


    1. 保険証の発行について


    2. 療養費(立替払)をご存知ですか


    3. 令和3年度から3年間


  •  6つのポイントを重点的・集中的に取り組みます


    ~健康づくり情報~


    1. 正しい知識で病気知らず


    2. 気になる☆使える健康術


    3. ことわざに学ぶ 健康づくりの極意


    4. 職場でスッキリ!ストレッチ


    =====================


    ---------------------------------------------------------------


    1. 保険証の発行について


    ---------------------------------------------------------------


    新たに就職された方、扶養に入られた方の保険証の発行は、日本年金機構で「資格取得届」「被扶養者(異動)届」の登録処理が完了した後になります。



    4月等異動が多い時期は、日本年金機構の登録処理に日数を要するため、保険証の発行までお時間をいただくこともございます。

     


    ※ご本人(被保険者)様、ご家族(被扶養者)様の保険証を同時に申請された場合でも、処理状況により、ご家族(被扶養者)様の保険証は、ご本人(被保険者)様分の到着後に届く場合があります。



    ---------------------------------------------------------------


    2. 療養費(立替払)制度をご存じですか


    ---------------------------------------------------------------


    療養費(立替払)制度は、医療費を全額支払った(10割負担)場合、後日、「療養費(立替払)」として健康保険が負担すべき費用の払い戻しを受けることができる制度です。


    [療養費(立替払)を受けられるとき]


    ・保険証発行の手続き中等、保険証が手元にない状態で受診したため、医療費を全額支払ったとき


    ・国民健康保険など他の健康保険の保険証を使用したため、医療費を返還したとき


     


    ▼詳しくはこちら


    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3170/sbb31705/1957-256



    ---------------------------------------------------------------


    3. 令和3年度から3年間

    6つのポイントを重点的、集中的に取り組みます


    ---------------------------------------------------------------


    協会けんぽでは、令和3年度から3年間の中期計画として、「保険者機能強化アクションプラン(第5期)」を策定いたしました。


    次の6つのポイントを重点的・集中的に取り組み、皆さまの健康を支えます。


     


    加入者及び事業主の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


     


    <6つの重点的・集中的取組み>

    1.健診・保健指導の推進

  • 2.重症化予防
  • 3.コラボヘルス
  • 4.ヘルスリテラシーの向上
  • 5.医療費の適正化
  • 6.効率化によるサービスの向上


     


    ▼『保険者機能強化アクションプラン(第5期)』の詳細はこちら


    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/cat730/20210131


     

    --------------------------------------------------------------


    ~健康づくり情報~


     


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


    【1】正しい知識で病気知らず


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


     


    新生活のストレスが原因に! 「5月病」


     


    新しい仕事を覚える、人間関係を構築するなど4月からこれまでと違った環境で頑張っている方は多いと思います。今はとにかく夢中でこなせても、5月頃になると、いろいろなことが一気にストレスとなって「5月病」を発症するケースがあります。


     


    5月病のおもな症状は?◆


    <心の症状>


    急にやる気が起きなくなる、つねに不安を感じる、人に会うのがおっくうになる


    <体の症状>


    食欲がなくなる、眠れなくなる、風邪が治らない、下痢や頭痛が起こる


     


    多くは2~3ヵ月で治るが、重症化することも


    たいていの場合2〜3ヵ月でよくなりますが、重症化してうつ病に移行してしまう人もいます。そんなことにならないよう、焦らず落ち着いて対処することを心がけてください。


     


    【5月病かな?と思ったら、実践したいこと】


    信頼できる家族や友人と会話する


    話すことによって不安な気持ちが和らぐことがあります。


     


    夢中になれる趣味を持つ


    趣味に没頭し、日常を忘れる時間が大切です。


     


    規則正しい生活を送る


    食事を抜いたり、夜更かししたりするのはやめて、生活のリズムを保ちましょう。


     


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


    【2】気になる☆使える健康術


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


     


    ■「元気な腸」でウイルスに負けない!


     


    新型コロナウイルスの流行が収まらず、4/3~4/16まで「福井県感染拡大警報」が発令されています。ウイルスや病原菌などの外敵から身を守るために私たちの体に備わっているのが免疫力ですが、そのカギが「腸」にあるのをご存じですか?


    腸には、体の免疫細胞の約7割が集まっており、ウイルスなどの侵入を阻止したり排除したりしています。そのため、腸内環境が整っていないと、感染症などにかかりやすくなってしまいます。次の3つの方法で、元気な腸を保ちましょう。


     


    1│発酵食品をとる


    複数の発酵食品を組み合わせてとりましょう。


    ・発酵食品


    …ヨーグルト、チーズ、みそ、漬物、キムチ、納豆 など


     


    2│食物繊維をとる


    水溶性・不溶性食物繊維をバランスよくとることが理想です。


    ・水溶性食物繊維を多く含む食品


    …わかめ、らっきょう、果物 など


    ・不溶性食物繊維を多く含む食品


    …キャベツ、ほうれんそう、大豆 など


    ・水溶性・不溶性食物繊維の両方を多く含む食品


    …ごぼう、アボカド、なめこ など


     


    3│運動習慣をつける


    腸内環境を整えるには便秘解消も大切。ウォーキングなどで腸腰筋を鍛えると排便がしやすくなります。


     


    ┏^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^┓


    【3】ことわざに学ぶ 健康づくりの極意


    ┗^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^┛


     


    「心配は身の毒」


    【意味】心配事やストレスは体の害になる



    昔は「風邪をひくなんて気合が足りない!」などと言う人がいたかもしれません。これはかなり極端な考え方ですね。しかし、本質は間違いではありません。体と心の健康は常に一体だからです。


    風邪ひとつひかないような丈夫な人が、ストレスによって胃が痛くなったり、血圧が上がったり、心の不調が体にあらわれることがあるのです。逆にストレスが解消されたら、痛みが消えることもあるので不思議です。


     健康ことわざ令和3年4月


    **************


    健康づくりは、心のケアも忘れずに!


    **************


     


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


    【4】職場でスッキリ!ストレッチ


    ^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^


     


    緊張をゆるめよう!肩ほぐし&リラックス


     


    新年度が始まりました。慣れない仕事を覚えたり、初対面の人に会ったりする機会が増え、気づくと肩に力が入っていませんか?そんなときはちょっとブレイク。ほぐしている筋肉を意識しながら、体と心をゆるめましょう。


     


    1│鼻からゆっくり息を吸いながら、肩を少しずつ上げて後ろに回します。


     


    2│口からゆっくり息を吐きながら肩を少しずつ下ろします。


     


    3│1~2を5回繰り返します。


     


  • =====================


    最後までお読みいただき、ありがとうございました。


    次回の配信は、5月10日予定●

  • =====================

    ▽メルマガの登録▽

    会員登録はこちらから
    https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16500_qky_3/index.do


    =====================


     


    【発信元】


    全国健康保険協会(協会けんぽ) 福井支部


    企画総務グループ


    【連絡先】


    910-8541


    福井市大手3-4-1 福井放送会館5


    TEL:(077627-8301










    申請書を選択
    [健康保険給付の申請書]
    [任意継続の申請書]
    [被保険者証再交付等の申請書]
    [医療費のお知らせ依頼]
    [交通事故や第三者行為によるケガの届]
    [健診の申込書]