閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
福井支部

バックナンバー 第203号(令和3年3月25日)


 メルマガ配信をご希望される方はこちらからご登録ください!→ 新規登録


□■ _________________________ ■□
 協会けんぽ福井支部

メールマガジン 第203 

令和3年3月25 発行 

□■ _________________________ ■□

  • =====================

  • こんにちは、協会けんぽ福井支部です!

    ご愛読ありがとうございます。

     

    31日から生活習慣病予防健診の申込みがスタートしています。

    女性の健康診断の検査項目も定期的に受診しましょう。

     

    =====================

    • 目次

    1.季節の健康情報

    2.健康コラム

    3.気軽にできるストレッチ

    =====================

    ---------------------------------------------------------------

    1.季節の健康情報

    ---------------------------------------------------------------

    ●早期発見が大切。女性の健診は受けていますか?

     

    健康診断は定期的に受けていますか?女性の場合、スケジュールを調整するのに用事だけではなく体のサイクルも考えなければならないため、面倒だと思う方もいらっしゃるかもしれません。

    健康診断の検査項目の中でも婦人科系の検査は気が重いとおっしゃるお声もよく耳にします。一方で健診結果が特に気になるのも婦人科系の検査項目。乳がんや子宮がんなど女性特有の病気は若い年代でも該当することもあり、早期発見がとても大切です。

    最近では女性専用の検査フロアを整備してあったり、女性専用日を設けていたりする健診機関も多くあります。また医師は女性のみとあらかじめ情報公開しているところもあります。少しでも健診の不安や憂鬱を取り除いて、定期健診を欠かさないようにしましょう。

     

    新年度のスタートはみんなも不安

     

    もうすぐ新年度がスタート。いくつになっても新年度は、気持ちがシャキッとするものですよね。新社会人や異動などで新生活をスタートされる方も多く、やる気や期待とともに不安やストレスを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    会社員の約45%、新社会人では76%の方が「新年度のスタートに不安を感じる」との調査結果もあります。

    ストレスで弱気になっていると自分ばかりが不安なのかと思いがちですが、周りも同じだとわかると少しホッとしますね。適度な緊張感は良い刺激ともなります。オンとオフをしっかりつけて、オフにしっかり休養を取りながら、新年度も頑張っていきましょう!

     

    ---------------------------------------------------------------

    2.健康コラム

    ---------------------------------------------------------------

    ●何事も加減が大事。「適度な息抜き」をして「程よい緊張感」を保とう

     

    薬にまつわることわざに「医者の薬も匙加減」というものがあります。どんなによい薬でも、量が適切でなければ効き目がないということから、何事もほどよい加減が大切だという意味で使われます。

    新年度は緊張感もあってフレッシュな気分。でも緊張もあくまで加減が大切で、理想は「程よい緊張感」。そのためには「適度な息抜き」もなければだめですね。新型コロナウイルスの流行はまだ続いているので、なかなか「適度な息抜き」もしづらい環境ではありますが、自分へのいたわりも大切にしながら、「程よい緊張感」で新年度をお迎えください。

  •  健康ことわざ令和3年3月

    ---------------------------------------------------------------

    3.気軽にできるストレッチ

    ---------------------------------------------------------------

    ●ヒップアップにも!お尻のコリを解消しよう

     

    座っている時間が長かったり、足を組んで猫背になって座っていたりすると、姿勢の乱れからお尻がこっているような感覚を味わうのではないでしょうか。長時間同じ姿勢になりがちなデスクワークの合間に、お尻のコリを解消しましょう。お尻のコリを解消して正しい姿勢が意識できると、ヒップアップにもつながりますよ。

    1. いすに座った状態で、左の太ももに右足を乗せます。

    2. 体を前に傾けて1015秒間、その姿勢を保ちます。お尻の筋肉が伸びていることが実感できる姿勢でキープしましょう。

    3. 足を左右入れ替えて、再び1015秒。

    長時間の同じ姿勢はお尻のコリを起こしやすくします。適度に姿勢を変えたり、立ち動いたりしてコリを生じないようにもしてみましょう。

     

     

    ◇お知らせ◇

    令和34月から、メールマガジンの配信は毎月10日の1回になります。

    今回の健康情報をはじめ、健康保険制度についての情報発信も引き続き行ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


  •  

  • =====================


    最後までお読みいただき、ありがとうございました。


    次回の配信は、4月10日予定●

  • =====================

    ▽メルマガの登録▽

    会員登録はこちらから
    https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16500_qky_3/index.do


    =====================


     


    【発信元】


    全国健康保険協会(協会けんぽ) 福井支部


    企画総務グループ


    【連絡先】


    910-8541


    福井市大手3-4-1 福井放送会館5


    TEL:(077627-8301










    申請書を選択
    [健康保険給付の申請書]
    [任意継続の申請書]
    [被保険者証再交付等の申請書]
    [医療費のお知らせ依頼]
    [交通事故や第三者行為によるケガの届]
    [健診の申込書]