閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
福井支部

バックナンバー 第201号(令和3年2月25日)


 メルマガ配信をご希望される方はこちらからご登録ください!→ 新規登録


□■ _________________________ ■□
 協会けんぽ福井支部

メールマガジン 第201 

令和3年2月25 発行 

□■ _________________________ ■□

  • =====================

  • こんにちは、協会けんぽ福井支部です!


    ご愛読ありがとうございます。


    今回の内容は、女性の健康週間についてです。健康について考えるきっかけにしてみましょう。


    =====================


  • 目次

  • 1.季節の健康情報

  • 2.健康コラム

  • 3.気軽にできるストレッチ


    =====================


    ---------------------------------------------------------------

    1.季節の健康情報

    ---------------------------------------------------------------


    ●3月1日から8日は、「女性の健康週間」


     


    ホルモンの影響を受けやすく、妊娠・出産や思春期・更年期とライフステージでの変化も著しい、女性の身体。健康が大切なことに性差はありませんが、子宮がんや乳がんなど、女性特有の病気もあります。


    厚生労働省は毎年3月1日から8日を「女性の健康週間」と定めており、この期間は特に女性の健康づくりに焦点を当てた国民運動が展開されます。女性特有の病気の検診は気が重く後回しにしがちですが、若年層でも発症することがあります。「女性の健康週間」をご自身やご家族の健康を見直すきっかけにしてはいかがでしょうか。


     


    ●無理なダイエットはかえって危険


     


    「太りすぎは良くない」と、健康のためにダイエットにはげんでいる方も多いのではないでしょうか。寒い季節は活動量が少なく、脂肪がたまりやすくなり体重増加が気になりやすいかもしれません。


    一念発起でダイエットをするときには、くれぐれも無理のないプランを立てましょう。特に気をつけたいのが、極端な食事制限。何か特有の栄養素を過剰に控えたり、摂取エネルギー量そのものを極端に絞ったりするやり方は、一時的には体重が減少したとしても継続は難しくリバウンドの原因となります。


    それだけにとどまらず、栄養失調にもなりかねず体調を崩してしまうことにもつながります。若い女性が極端なダイエットでホルモンバランスを崩せば、妊娠に影響を及ぼすようなことにもなりかねません。


    何のためにダイエットをするのか、よく考えてみましょう。健康な身体を手に入れるためですね。ダイエットによって体調を崩しては本末転倒です。つい食べてしまう間食習慣を見直す、運動をして活動量を増やすといった小さな積み重ねで継続してダイエットしていきましょう。


     


    ---------------------------------------------------------------

    2.健康コラム

    ---------------------------------------------------------------


    ●病は病院で治す。気持ちで病気にならないで!


     


    新型コロナウイルスの脅威に長いことさらされていると、不安な気持ちから沈みがちです。ウイルス感染による身体への影響はもちろん恐ろしいことですが、長期にわたる対策ですっかり疲れてきている「心」も心配。昔から、「病は気から」ということわざもありますね。何らかの疾患に罹患している場合には、しっかり病院で治療を。「なんとなく、だるい」「なんとなく、つらい」のまま、ダラダラと過ごしていると病気でなくても病気になってしまいます。


    心の持ち様も、とても大切です。ウイルスとのつきあいは長くなりそうです。気持ちで病気にならないように過ごしたいですね。


    健康ことわざ令和3年2月


    ---------------------------------------------------------------

    3.気軽にできるストレッチ

    ---------------------------------------------------------------


    ●寒いとコリも感じやすい。オフィスでできる簡単ストレッチを


     


    同じ姿勢で集中してパソコン作業に打ち込んだり、外を歩くときに寒さでつい猫背になったり、日常生活でコリを感じることは多いものです。特に寒い季節は血行も悪くなりやすく、コリが不快に感じる機会も多いでしょう。肩コリ・首のだるさ・背中のハリに、オフィスで簡単にできるストレッチをご紹介します。


     

    1.両手を後頭部で組みます。おでこくらいの高さに手を置きましょう。

  • 2.ひじを内側に縮めていきます。顔は下を向いた状態です。

  • 3.顔を真下に落としていき、首の後ろと背中を伸ばします。



  • じんわりと首の後ろから背中にかけて温まってくると、軽くなった感覚が得られるでしょう。


    =====================


    最後までお読みいただき、ありがとうございました。


    次回の配信は、310日予定●

  • =====================

    ▽メルマガの登録▽

    会員登録はこちらから
    https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16500_qky_3/index.do


    =====================


     


    【発信元】


    全国健康保険協会(協会けんぽ) 福井支部


    企画総務グループ


    【連絡先】


    910-8541


    福井市大手3-4-1 福井放送会館5


    TEL:(077627-8301










    申請書を選択
    [健康保険給付の申請書]
    [任意継続の申請書]
    [被保険者証再交付等の申請書]
    [医療費のお知らせ依頼]
    [交通事故や第三者行為によるケガの届]
    [健診の申込書]