閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
福井支部

バックナンバー 第199号(令和3年1月25日)


 メルマガ配信をご希望される方はこちらからご登録ください!→ 新規登録


□■ _________________________ ■□
 協会けんぽ福井支部

メールマガジン 第199 

令和3年1月25 発行 

□■ _________________________ ■□

  • =====================

  • こんにちは、協会けんぽ福井支部です!


    ご愛読ありがとうございます。



    新型コロナウイルス感染症が拡大しています。引き続き感染予防対策を行いながら、健康づくりに取り組みましょう。


    ===================

    目次

    1.季節の健康情報

  • 2.健康コラム

  • 3.気軽にできるストレッチ


    ===================


    ----------------------------------------------------------

    1.季節の健康情報

    ----------------------------------------------------------


    ●ウキウキのバレンタインデーを健康スパイスに!


     


    寒い冬に味わうと、濃厚な味わいが一層美味しいチョコレート。ついつい食べ過ぎてしまうのが困ってしまうところですが、健康効果も多く知られています。チョコレートと言えば外せないイベントがバレンタインデー。今年も、近づいてきました。「お正月で太ってしまったから、ダイエット中」「甘い物はちょっとガマン」なんておっしゃるお相手には、気持ちと共にチョコレートの健康効果を伝えてみてはいかがでしょうか。


    チョコレートの原料であるカカオ豆に含まれている「カカオポリフェノール」。血管を拡張する作用が期待されていることから、血圧の低下に役立つとされています。また、抗酸化作用を持つことで動脈硬化を予防する働きも知られています。生活習慣病にまつわる血管リスク低下に好影響をもたらしてくれそうな「カカオポリフェノール」。カカオ含有量を意識してチョコレートをセレクトしてみるのも、良いですね。


     


    ●年が始まる今がチャンス!目標の立て方・記録の仕方


     


    年の初めは新たな気分になって、目標を立てたくなりませんか?せっかくの気持ちをぜひ継続・実行していきましょう。


    今回は健康目標の立て方をアドバイスしたいと思います。目標を立てる上で意識したいのが「大きな目標」と「小さな目標」を準備すること。「大きな目標」では、最終的にこうなりたいという姿を決めます。「小さな目標」では、大きな目標を達成するために日々遂行すべき目標を立てます。つまり、「小さな目標」を毎日クリアすることで、一定期間後に「大きな目標」が自然とクリアできる流れを自分で作るのです。


    この時大切なことは「効果をはかれること」。つまり、何となくいい感じになってきたとかダメだったとかぼんやりと考えるのではなく、数値で管理して客観的に達成の成功・失敗が検証できるようにするのです。そしてこれを毎回記録します。記録には数値管理と、小さな目標を達成できたかを記します。小さな目標が達成できなかった場合には、次回の小さな目標を微修正します。そのことで、未達の積み重ねでやる気をそぐことを予防します。


    毎日達成できれば当然モチベーションも上がりますから、大きな目標クリアもぐっと近づくはず。ぜひ、めんどくさがらずに「大きな目標」「小さな目標」を立てて、「日々の記録」を継続してみてください。


     


    ---------------------------------------------------------------

    2.健康コラム

    ---------------------------------------------------------------


    ●健康目標にオススメ!「早寝早起き病知らず」


    健康目標には数値管理が大切。数値とは「○㎏痩せる」といったものだけでなく「毎日○時に起きる」といったものも挙げられます。毎朝同じ時間に起きることは規則正しい生活リズムを作る近道です。さらに「早寝早起き病知らず」ということわざもありますから、早寝早起きの習慣を健康目標にしてみるのも良いかもしれません。


    体調不良や生活習慣病は日々の悪い生活習慣の積み重ねによるものです。その予防としてもぜひ実践してみてはいかがでしょうか。日々の起床・就寝時間を決め、それを守れたかを小さな目標として記録していきましょう。習慣化できた頃には、体調改善に手ごたえを感じていることと思います。


     健康ことわざ令和3年1月


    ---------------------------------------------------------------

    3.気軽にできるストレッチ

    ---------------------------------------------------------------


    ●お正月で太った分は早めに解消!お腹周りストレッチ


     


    できるだけお家で過ごすことが推奨された、今年のお正月。活動量も少なくなりがちで、太ってしまった方も多いのではないでしょうか。1年の初めに蓄えたお肉をずっと維持してしまわないように、ストレッチで早めに解消しておきましょう。


     

    1.イスに浅めに、両膝をそろえて座ります。


     

    2.膝をそろえたまま直角に曲げ、床から10cmほど浮かします。


     

    3.浮かした脚を前に伸ばし、左右交互に上下に動かす動きを10回繰り返します。


     


    これを1セットとして、1日3回継続してみましょう。


     


    =====================


    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    次回の配信は、2月10日予定●

  • =====================

    ▽メルマガの登録▽

    会員登録はこちらから
    https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16500_qky_3/index.do


    =====================


     


    【発信元】


    全国健康保険協会(協会けんぽ) 福井支部


    企画総務グループ


    【連絡先】


    910-8541


    福井市大手3-4-1 福井放送会館5


    TEL:(077627-8301










    申請書を選択
    [健康保険給付の申請書]
    [任意継続の申請書]
    [被保険者証再交付等の申請書]
    [医療費のお知らせ依頼]
    [交通事故や第三者行為によるケガの届]
    [健診の申込書]