閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
福井支部

バックナンバー 第193号(令和2年10月25日)


 メルマガ配信をご希望される方はこちらからご登録ください!→ 新規登録


□■ _________________________ ■□
 協会けんぽ福井支部

メールマガジン 第193 

令和2年10月25 発行 

□■ _________________________ ■□

  • =====================


    こんにちは、協会けんぽ福井支部です!


    ご愛読ありがとうございます。


    10月はピンクリボン月間です。10月は残り少ないですが、この機会に乳がんについて考えてみましょう。


    =====================

     目次

    1. 季節の健康情報

    2. 健康コラム

    3. 気軽にできるストレッチ

    =====================


    ---------------------------------------------------------------

    1.季節の健康情報

    ---------------------------------------------------------------


    ●みんなが自分の身近なこととして考えたい、「ピンクリボン月間」 


    10月は乳がんの早期発見を啓発する「ピンクリボン月間」です。ピンクリボンのマークは目にしたことはあっても、何のマークかご存じない方もいらっしゃるかもしれません。このマークは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の受診を推進する世界的な啓発キャンペーンで、日本でも多くの団体に支持されています。


    乳がんは早期発見・適切な治療によって命を落とすことを遠ざけられるがんです。一人でも多くの方が乳がんの早期発見・早期治療ができるように、そして周りの人たちを悲しみから救えるようにしていきたいですね。


    男性も、「乳がんは女性のがん」などと自分には無関係と思わずに、身近な人に検診を勧めたり、キャンペーンを支援したりして、乳がんで悲しむ人を一人でも減らしていきましょう。


    ◇「乳がんセミナー」をご利用ください。


    協会けんぽ福井支部では、乳がんの予防、早期発見や治療法など、従業員やご家族が乳がんについて知っておくべき知識をお伝えする「乳がんセミナー」を実施しています。



    ▼乳がんセミナーの詳細はこちらから


    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/file/R2kousyukai4R209.pdf 


     

    ●やっと暑さもひと段落、さあスポーツの秋!


    今年は厳しい暑さやコロナ禍でのマスク生活と、なかなか身体を動かすことに躊躇する夏だったのではないでしょうか。ステイホームを経て、何となく活動量の不足を感じている身体には、涼しくなる秋はスポーツに打ち込むのにも良い季節です。


    運動は苦手…という方でも、日常生活で少しずつ活動量を上げていくことは健康維持に大変効果的です。運動が習慣化することで、エネルギー消費による内臓脂肪の減少や、血糖値の改善、基礎代謝の向上などが期待できます。そのほかにも血圧の改善や血中脂質のコントロール、ストレス解消など、生活習慣病の予防には食事だけでなく運動習慣も重要。


    積極的な運動はもちろん、日頃の生活のなかでも取り入れられることから始めて、身体活動量を上げていきましょう。


    ---------------------------------------------------------------

    2.健康コラム

    ---------------------------------------------------------------


    ●動ける身体でいるためには?「腹八分目に医者いらず」の実践を

     


    何となく感じる身体の重み。体重の超過だけではなく、食べ過ぎなんてことはありませんか?スポーツの秋と同時に「食欲の秋」でもあるこの季節、ついつい美味しさや誘惑に負けて食べ過ぎてしまいがちです。


    せっかくスポーツをしようと思っても、お腹が重いと動きたくなくなるもの。「腹八分目に医者いらず」ということわざを思い出してください。


    満腹になるまで食べるのではなく、腹八分目でとどめる習慣は、医者を遠ざけると言われるほど身体に良いという意味です。健康増進には食事と運動の両方が大切。食欲の秋、食べ過ぎには注意しましょう。


    健康ことわざ令和2年10月修正版


    ---------------------------------------------------------------

    3.気軽にできるストレッチ

    ---------------------------------------------------------------


    ●スマホやパソコンの見過ぎで、目が疲れていませんか? 


    すっかり手放せなくなったスマートフォン。会社でもパソコン作業が増えて、なんだか目が疲れる…と感じませんか?集中してものを見続けると、自然とまばたきの回数が減っていき目の周りの筋肉が凝りやすくなります。手を使った簡単ストレッチでほぐしていきましょう。 


    まずは目の筋肉をほぐしましょう。思い切り「閉じて・開いて」を10回繰り返します。 


    続いて目を閉じ、目を手のひらで覆います。そのまま10回深呼吸。手の温かみがじわっと伝わってきます。


    そのまま右目に手を残して、ふんわり手を載せた状態でゆっくりと手を右回りに20周。眼球を押さえつけないように気をつけて、優しく回しましょう。左に手を置き換えて、さらに20周。凝った筋肉の血流がじんわりと改善されていきます。


      

    =====================


    最後までお読みいただき、ありがとうございました。


    次回の配信は、1110日予定●


  • =====================

    ▽メルマガの登録▽

    会員登録はこちらから
    https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16500_qky_3/index.do


    =====================


     


    【発信元】


    全国健康保険協会(協会けんぽ) 福井支部


    企画総務グループ


    【連絡先】


    910-8541


    福井市大手3-4-1 福井放送会館5


    TEL:(077627-8301






    申請書を選択
    [健康保険給付の申請書]
    [任意継続の申請書]
    [被保険者証再交付等の申請書]
    [医療費のお知らせ依頼]
    [交通事故や第三者行為によるケガの届]
    [健診の申込書]