閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
福井支部

バックナンバー 第188号(令和2年8月10日)


 メルマガ配信をご希望される方はこちらからご登録ください!→ 新規登録


□■ _________________________ ■□
 協会けんぽ福井支部

メールマガジン 第188 

令和2年8月10 発行 

□■ _________________________ ■□

 

こんにちは、協会けんぽ福井支部です!

ご愛読ありがとうございます。

 

今回の事務手続き編は出産費に関する「出産育児一時金」についてです。

 

=====================

目次

  1. 出産育児一時金

  2. 被扶養者資格再確認の実施について

=====================

--------------------------------------------------------------

1.出産育児一時金

--------------------------------------------------------------

被保険者及びその被扶養者が出産されたときの費用の補助として支給されます。

 

<支給を受ける条件>

妊娠85日(4か月)以上で出産をしたとき

(早産、死産、流産、人工妊娠中絶も含む)

 

<支給額>

1児につき42万円

※多胎児出産のときは、胎児数分だけ支給されますので、双子の場合は84万円支給されます。

◆産科医療補償制度に加入されていない医療機関等での出産、妊娠週数22週未満での出産の場合は40万4千円となります。

 

■直接支払制度

出産育児一時金を出産費の支払いに充てることができるよう、出産育児一時金を協会けんぽから医療機関等に対して直接支払う制度のことです。

この制度を利用すると、被保険者が医療機関等へ支払う出産費用の負担の軽減を図ることができます。

 

直接支払制度を利用される場合は、出産を予定されている医療機関等へ保険証を提示し、当該医療機関等を退院するまでの間に「直接支払制度の利用に合意する文書」の内容に同意していただく必要があります。詳しくは出産を予定されている医療機関等へお尋ねください。

 

出産育児一時金についてはこちらhttps://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3170/sbb31712/1948-273/#ichijikin

 

〈出産費用が42万円未満の場合〉

直接支払制度を利用した方で、出産費用が42万円未満の場合、出産育児一時金と出産費用の差額をお支払いします。

 

出産後(約3か月後)に申請内容を印字した申請書を協会けんぽからお送りしますので、ご申請ください。(添付書類不要)

 

〇早目の支払いを希望される方へ

「出産育児一時金内払金支払依頼書・差額申請書」に記入し、ご提出ください。

・添付書類

  1. 医療機関等から交付される出産費用の領収・明細書のコピー

    「専用請求書の内容と相違ない旨」の記載および「産科医療補償制度の対象分娩であることを証明する所定の印」が押印されているもの

  2. 医療機関等から交付される直接支払制度に係る代理契約に関する文書のコピー

 

※死産の場合で、書類に妊娠週数の記載がない場合は申請書に医師・助産師の証明が必要です。

 

●直接支払制度を利用しない場合

「出産育児一時金支給申請書」に必要事項を記入し、医師・助産師の証明を受けてご提出ください。

・添付書類

  1. 医療機関等から交付される直接支払制度を利用していないことを証明する書類のコピー

  2. 産科医療補償制度の対象分娩である場合には、その旨を証する所定の押印のある領収・明細書のコピー

 

申請書は、協会けんぽのホームページからダウンロード・印刷いただけますのでご利用ください。

▼出産育児一時金差額申請の申請書はこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r126

▼出産育児一時金の申請書はこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r127

 

 

------------------------------------------------------------

2.被扶養者資格再確認の実施について

--------------------------------------------------------------

毎年、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認させていただいております。

今年度は、令和210月上旬から下旬にかけて、「被扶養者状況リスト」を事業主様へお送りいたします。

被扶養者資格の再確認は、被扶養者の現況確認だけではなく、加入者の皆さまの保険料負担の軽減につながる大切な確認となりますので、お忙しいところ恐縮ですが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

▼詳しくはこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/info20721

 

 

=====================

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回の配信は、825日予定●

=====================

▽メルマガの登録▽

会員登録はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16500_qky_3/index.do


=====================


 


【発信元】


全国健康保険協会(協会けんぽ) 福井支部


企画総務グループ


【連絡先】


910-8541


福井市大手3-4-1 福井放送会館5


TEL:(077627-8301





申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]