ページ上部です

バックナンバー 第184号(令和2年6月10日)

 メルマガ配信をご希望される方はこちらからご登録ください!→ 新規登録


□■ _________________________ ■□
 協会けんぽ福井支部

メールマガジン 第184 

令和2610 発行 

□■ _________________________ ■□

事務手続き編

 

====================

こんにちは、協会けんぽ福井支部です!

ご愛読ありがとうございます。

 

今回の事務手続き編は健康保険制度の休業補償「傷病手当金」についてです。

 

=====================

◆「傷病手当金」とは

=====================

傷病手当金とは、被保険者の方が、業務外の事由による病気やケガの療養のため仕事を4日以上休み、給与の支払いがない場合の生活保障として支給されます。支給される期間は、支給を開始した日から最長1年6か月までです。

支給額の計算方法はホームページをご確認ください。

 

申請書はご自身でご記入いただくほか、事業主に出勤状況や賃金支払い状況を証明いただく箇所、病名や症状経過、休業に関する意見など医師に記入していただく箇所がありますので、それぞれご記入のうえご提出ください。

『申請書に関する注意点』

申請書の記入欄はもれなく記入してください。以下に記入もれが多い箇所を紹介しますので、お気を付けください。

※記入もれがありますと、申請書をお戻しする場合があり、その分お支払いまでにお時間がかかります。

 

〈被保険者が記入するところ〉[1ページ、2ページ]

〇「被保険者証の記号番号」を正しく記入してください。

※保険証の被保険者氏名の上に記載されている数字です。下の方に記載している保険者番号ではありません。また、退職日において傷病手当金を受けている方が退職後の期間を申請する場合は、退職前の記号番号を記入してください。

保険証の記号番号がわからない場合は、「マイナンバー」を記入して、本人確認書類および番号確認書類を添付してください。

〇「仕事の内容」を記入してください。2回目以降の申請の際も記入してください。

また、退職後の申請の場合は、退職前の仕事内容を記入してください。

 

事業主が証明するところ〉[3ページ]

〇申請期間を含む賃金計算期間ごとに証明してください。

例えば・・・申請期間:5月1日から5月31日までの31日間、賃金締日20日の場合は、4月21日から5月20日まで、5月21日から6月20日までの「勤務状況」と「賃金支給状況」を記載してください。

〇欠勤控除がある場合は、申請書に計算方法等を記入してください。

※賃金台帳、出勤簿の写しは不要です。

 

〈療養担当者が証明するところ〉[4ページ]

〇労務不能と認めた期間の日数は暦日数を記入してもらってください。

〇未来の証明は認められません。(5月1日から5月31日までを5月29日に証明した場合、5月30日以降分はお支払いできませんのでご注意ください)

 

申請書は、協会けんぽのホームページからダウンロード・印刷いただけますのでご利用ください。

傷病手当金についてはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

 

傷病手当金の申請書はこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r124

 

 

[ご注意ください!]

退職後の傷病手当金は「健康保険の被扶養者認定基準」の収入となりますので、金額によっては被扶養者となることができない場合があります。

 

 

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の申請については、下記URLからご確認ください。

▼詳しくはこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r2-3/2020031001

 

 

=====================

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回の配信は、625日予定●

=====================

 

▽メルマガの登録▽

会員登録はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16500_qky_3/index.do


=====================


 


【発信元】


全国健康保険協会(協会けんぽ) 福井支部


企画総務グループ


【連絡先】


910-8541


福井市大手3-4-1 福井放送会館5


TEL:(077627-8301