ページ上部です

バックナンバー 第182号(令和2年4月25日)

 メルマガ配信をご希望の方はこちらからご登録ください → 新規登録


□■ _________________________ ■□
 協会けんぽ福井支部


メールマガジン 第182


  令和2425 発行

□■ _________________________ ■□



=====================


こんにちは、協会けんぽ福井支部です!


ご愛読ありがとうございます。 


新型コロナウイルス感染症防止のため、外出自粛やマスク着用によりいつもより症状が軽い方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は「花粉症」について紹介します。


=====================

 目次

  1. 季節の健康情報

  2. 健康レシピ

  3. 健康コラム

  4. 気軽にできるストレッチ

  5. 協会けんぽからのお知らせ

=====================


---------------------------------------------------------------

 1.季節の健康情報

---------------------------------------------------------------


●4人に1人、もはや国民病の「花粉症」


花粉症はさまざまな草木の花粉が引き起こすアレルギー性疾患。異物と判断された花粉を体外に出すための「くしゃみ・鼻水・涙」など、症状が過剰になると日常生活に支障が出ます。どの花粉で症状が出るかには個人差があり、地域によって飛散する花粉の種類も時期も異なります。


 


アレルギー体質の遺伝と花粉を取り込んだ量と期間などが花粉症の原因とされていますが、メカニズムはまだ解明されていません。最近では特に薬物療法において症状レベルで重症度を判定し、適切な治療を受けることも推奨されています。花粉症に限らず、アレルギー反応を抑えるためにはアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)をできるだけ体内に入れないことが重要です。


 


---------------------------------------------------------------

 2.健康レシピ

---------------------------------------------------------------


●春野菜を使った花粉症対策レシピ


この時期にしか食べられない旬の春野菜。旬の食材はスーパーでも安く手に入れることができ、かつ栄養価も高く大変重宝する食材です。


今回は花粉症対策のひとつとして、鼻やのどの粘膜を保護する役割を持つビタミンAと、免疫力を高めて腸内環境を整える効果が期待されている食物繊維がとれる春メニューをご紹介します。


 


 〈春野菜のごまソースサラダ〉


 材料(2人分)


 ・スナップえんどう   6本


 ・たけのこ(ゆで)   40g


 ・グリーンアスパラガス 2本


 ★すりごま       大さじ1


 ★ヨーグルト      大さじ1


 ★マヨネーズ      大さじ1


 ★しょうゆ       小さじ1/2


 


 作り方


 ① スナップえんどうはすじをとり、たけのこは食べやすい大きさに切る。アスパラは根元を切り落として、4㎝の長さに切る。


 ② 鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を加え①のスナップえんどう、たけのこ、アスパラを茹で冷水にとって粗熱をとる。


 ③ ボウルに★を混ぜ合わせ、ごまソースを作る。


 ④ 器に②の野菜を盛り付け、③のごまソースをつけていただく。


 


---------------------------------------------------------------

 3.健康コラム

---------------------------------------------------------------


●ストレスを解消し花粉症を吹き飛ばそう!


アレルギー性疾患の発症と症状の悪化には、生活習慣のほかに「ストレス」も関係すると言われています。花粉症の場合、身体にストレスを及ぼすのは直接の原因である花粉ですが、「花粉症とどううまく付き合うか」という捉え方次第で、ストレスを感じる時間を少しでも減らすことができます。そのためには他の楽しいことでストレスを和らげることも大切!「笑いは人の薬」ということわざがあります。お腹を抱えて笑い転げるほどでなくても、微笑むことも笑いのひとつ。ストレス解消のきっかけとして、まずは五感をフル活用して小さな気づきを増やし、「あ〜◯◯があって幸せ」と言葉や文字にしてみましょう。

健康ことわざ令和2年4月

 


---------------------------------------------------------------

 4.気軽にできるストレッチ

---------------------------------------------------------------


●国民病!肩こり改善ストレッチ


つらい肩こりには、肩甲骨のストレッチがおすすめです。慢性化すると頭痛や眼精疲労、手の痺れなど様々な不調に繋がることもある肩こり。凝り固まる前に定期的に肩甲骨のストレッチをして肩こりを予防しましょう。


1.座った姿勢で片腕を上に向かってグーンと伸ばします。手のひらは前に向け、壁の高いところをタッチするイメージで伸ばします。


2.そのままゆっくり~5秒かけて腕を目一杯伸ばしたまま、腕を腰の辺りまで下ろしていきます。この時、できるだけ手を遠くに伸ばすイメージで動かすと効果的です。この調子で左右5回ずつ行いましょう。


※肩甲骨の動きを意識しながら、すき間時間に実践してみましょう。


 


---------------------------------------------------------------

 5.協会けんぽからのお知らせ

---------------------------------------------------------------


新型コロナウイルス感染予防に関するお願い


 


緊急事態宣言が発令されております。


加入者の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルスの感染が落ち着くまで、健診の受診をできる限り延期してください。


なお、受診される際は、マスクの着用や手洗いを徹底し、極力、人との距離を一定間隔空けるなど心がけてください。


 


〇特定健診について(40~74歳の被扶養者(ご家族)様対象)


各市町において実施予定の集団健診は日程の一部が中止または延期となっています。個別医療機関においても一時的に特定健診を中止している機関があります。


そのため特定健診受診券の送付については、5月下旬頃を予定しています。


(今後、国内の感染状況によってはさらに時期が変更となる場合があります)


 



=====================


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


=====================


 


▽メルマガの登録▽


会員登録はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16500_qky_3/index.do


=====================


 


【発信元】


全国健康保険協会(協会けんぽ) 福井支部


企画総務グループ


【連絡先】


910-8541


福井市大手3-4-1 福井放送会館5


TEL:(077627-8301