ページ上部です

バックナンバー 第173号(令和1年12月10日)

□■ _________________________ ■□
 協会けんぽ福井支部

メールマガジン 第173

 令和元年1210 発行 

□■ _________________________ ■□

事務手続き編

 

▼福井支部ホームページ▼

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/fukui

====================

こんにちは、協会けんぽ福井支部です!

ご愛読ありがとうございます。

 

2019年も間もなく終わりを迎えますね。12日に今年の漢字が清水寺で発表されます。

2019年がどのような年だったか振り返ってみてはいかがでしょう。

 

今回の申請書「こんな時どうする?」は、協会けんぽからお送りする高額療養費の申請書についてご紹介します。

 

=====================

目次

  1. 申請書「こんな時どうする?」

    高額療養費(ターンアラウンド)編

  2. 「医療費のお知らせ」をお送りします

  3. 保険証が使えるのは退職日までです

  4. 福井県「ふくい健康づくり実践事業所」の募集について

=====================

--------------------------------------------------------------

 1.申請書「こんな時どうする?」

 高額療養費(ターンアラウンド)編

--------------------------------------------------------------

●払い戻しが可能な方にお名前や診療機関等が記載された申請書をお送りしています

対象者:医療費が高額だった方で、高額療養費を申請できる方

送付時期:診療月から約6カ月後

 

<届いた申請書に必要事項をご記入ください>

1. 押印

 →名前はすでに印字されています。押印をお願いします。

 

2. 振込先指定口座の記入

 →被保険者様の口座をご記入ください。被保険者様以外の方への振込を希望する場合は、受取代理人欄も記入・押印ください。

 

3. 医療機関・薬局の所在地の記入

 →払い戻しの対象となる医療機関・薬局はすでに記載されています。領収書等をもとに医療機関の所在地をご記入ください。

 

4. 病気・ケガの別

 →病気の場合「1」、ケガの場合「2」と記入ください。ケガの場合は、負傷原因届を併せてご提出ください。

 

●早めの払い戻しを希望される場合

ご自身で申請書を記入し、協会けんぽにご郵送いただくと診療月から34カ月程度で払い戻しを受けることが可能です。

 

▼高額療養費についてはこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030/r150

 

☆申請書に記入漏れや不備があると、お支払いまでに時間がかかってしまいます。ご不明な点は申請前に、お問い合わせください。

 

<お問い合わせ先>

協会けんぽ福井支部 業務グループ

電話:(077627-8302

 

---------------------------------------------------------------

 2.「医療費のお知らせ」をお送りします

---------------------------------------------------------------

協会けんぽでは、年に一回、加入者の皆さまに治療等にかかった医療費を記載した「医療費のお知らせ」を発行しています。

このお知らせは、所得税の医療費控除の申請手続きに使用することができます。

 

2019年度「医療費のお知らせ」

・主に201810月診療分~20199月診療分の医療費をお知らせします

20201月下旬から2月上旬に事業所様宛(任意継続被保険者はご自宅)に発送を予定しています。

 

○医療費控除に使用する場合

201910月~12月の診療分の医療費は記載されておりません。

・特定の診療科を有する医療機関等を受診した場合等、医療機関が記載されていないことがあります。ご確認をお願いします。

201910月~12月診療分の医療費および記載されていない診療分は、医療機関等の領収書に基づき、ご自身で医療費控除の明細書を作成していただく必要があります。領収書の保管をお願いします。

 

▼詳細はこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r1-12/2019120201

 

---------------------------------------------------------------

 3.保険証が使えるのは退職日までです

---------------------------------------------------------------

退職された場合は速やかに保険証を事業所様へ返却してください。被扶養者の方がいる場合は併せて保険証をご返却ください。

 

<よくある誤解>

×新しい保険証が届くまでは使えるだろう

×月の途中退職だから月末までは使えるだろう

×保険証を病院に見せて使えたから大丈夫だろう

以上の場合はすべて、保険証は使えません!

 

資格がない保険証で医療機関を受診した場合は、後日医療費を返還していただきます。

失効した保険証は速やかに返却してください。

 

---------------------------------------------------------------

 4.福井県「ふくい健康づくり実践事業所」の募集について

---------------------------------------------------------------

○「ふくい健康づくり実践事業所」とは?

従業員の健康づくりに積極的に取り組む事業所を「ふくい健康づくり実践事業所」として認定します。

 

○対象事業所

法人・個人事業者が福井県内に設置した事業所

※過去に経済産業省「健康経営優良法人」認定を受けた事業所は対象外です。

 

○応募期間

 2020115日(水)まで

 

▼応募方法等詳細はこちらから(福井県ホームページ)

https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/016250/kenkou-zukuri/kennkoudukurizissennzigyousho.html

 

=====================

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回の配信は、1225日予定●

=====================

 ▽メルマガの登録・変更▽

会員登録はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16500_qky_3/index.do

=====================

【発信元】

全国健康保険協会(協会けんぽ) 福井支部

企画総務グループ

【連絡先】

910-8541

福井市大手3-4-1 福井放送会館5

TEL:(077627-8301