ページ上部です

バックナンバーvol.117(令和2年7月10日配信)

********************************************************************* 

◆◆◆

    aomori☆健康fitメール

                   Vol.117_ 2020.7.10発行 ◆◆◆

********************************************************************

 こんにちは!協会けんぽ青森支部です。

 最近は雨や曇りが多く、天気が不安定な日が続いていますね。

 家で過ごすことも多くなりがちですが、読書や料理など、家の中でできる新しい趣味を見つけるきっかけになるかもしれません。私も、家で美味しいコーヒーを飲むためコーヒーミルを購入しました。自分で豆をひいて飲むコーヒーはおいしく、新しい趣味になりそうです!

それでは、今月も「aomori☆健康fitメール」にお付き合いください。

 

≪ もくじ ≫

  1. マイナンバー通知カードの廃止により、本人確認書類の変更がございます。

  2. ジェネリック医薬品に関するお知らせをお送りします。

  3. 令和元年度被扶養者資格の再確認にご協力いただきありがとうございました。

  4. 定期健康診断(事業者健診)のデータ提供についてご協力をお願いいたします。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

1. マイナンバー通知カードの廃止により、本人確認書類の変更がございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――― 

 マイナンバー(個人番号)の通知カードは、デジタル手続法の改正により、令和2年5月25日付で廃止されたため、申請書にマイナンバーを記入する際の本人確認書類として使用できなくなりました。(通知カードの記載事項(氏名・住所等)に変更がない場合を除きます。)

 申請書にマイナンバーを記載する際は、法改正後の本人確認書類の添付をお願い致します。詳しくは、以下のリンク先をご確認ください。

 

▼マイナンバー通知カードの廃止による本人確認書類の変更について

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat550/sb5010/ka_dohaishishoruihenkou/

 

なお、令和3年3月より、マイナンバーカードを医療機関に提示することで医療保険の資格を確認する「オンライン資格確認」が本格導入されることとなりました。これによりマイナンバーカードを保険証の代わりに使用できるようになります。

令和3年3月からの本格導入に向け、加入者の皆様には、「マイナンバーカードの取得」にご理解とご協力をお願いいたします。

 

▼マイナンバーカードの保険証利用について(厚生労働省のページへ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html#hokensho1

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

2. ジェネリック医薬品に関するお知らせをお送りします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――  

 令和2年8月頃に、今年度第1回目の「ジェネリック医薬品に関するお知らせ」をお送りします。

  協会けんぽでは、加入者の皆さまのお薬代の負担軽減が図られるほか、健康保険財政の改善にもつながることから、「ジェネリック医薬品」の普及を推進しております。

  このお知らせは、ジェネリック医薬品に切り替えた場合に、お薬代の負担軽減が一定額以上見込まれる方を対象として、1ヶ月分の自己負担額軽減可能額等をお知らせするものです。ジェネリック医薬品は約8割の方が使用しております。ご家庭のお薬代の見直しに、ぜひお役立てください!

※お薬や病気によってはジェネリック医薬品に変更できない場合もあります。まずはかかりつけの医師または薬剤師に相談してみましょう。

 

▼「ジェネリック医薬品」について

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat570/

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

3. 令和元年度被扶養者資格の再確認にご協力いただきありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――― 

 令和元年度9月~11月に実施した令和元年度被扶養者資格の再確認につきまして、

  事業主及び加入者のみなさまにおかれましては、ご多忙なところ、被扶養者状況リスト等の提出にご協力いただき、誠にありがとうございました。

  実施結果について下記の通りご報告いたします。

 

≪令和元年度結果≫

被扶養者から除かれた人:約6.6万人(令和2年3月31日現在)

削除による効果:15億円程度が見込まれる(高齢者医療制度への負担軽減額)

 

▼詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/20200525/

 

  令和2年度の実施時期や詳細につきましては、改めてお知らせいたします。

  被扶養者資格の再確認は、被扶養者の方の現況確認だけでなく、加入者みなさまの保険料負担の軽減につながる大切な確認となります。ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――― 

4. 定期健康診断(事業者健診)のデータ提供についてご協力をお願いいたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――― 

協会けんぽ青森支部では、定期健康診断(事業者健診)を受けた40歳以上の皆さまの特定保健指導(健康サポート)を実施するため、事業者健診結果データのご提供をお願いしています。

定期健康診断の結果をご提供いただきますと、協会けんぽの生活習慣病予防健診を受診していなくても、保健師・管理栄養士による特定保健指導を無料でご利用いただくことができます。従業員の皆様の健康増進のため、ご協力をお願いいたします。

 

▼詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/cat040/20181003002/

 

□■ メルマガ配信に関するご案内 ——————————————————

メルマガの退会や登録情報変更は、恐れ入りますが

下記ページより手続きをお願いいたします。

 ▼ 退会(配信停止)▼

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16484_aky_1/index.do

 ▼ 登録情報(メールアドレス等)変更 ▼

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16484_aky_2/index.do 

■□■■——————————————————————————————

発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)青森支部

住 所:〒030-8552 青森市長島2-25-3 ニッセイ青森センタービル8階

電 話:017-721-2799(代表)

▼ 青森支部ホームページ ▼

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/

 ▼ メルマガのバックナンバー ▼

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/cat130/#backnumber 

——————————————————————————————■■□■

※ このメールは配信専用のため、返信によるお問い合わせ等にはお答えできませんので、ご了承願います。