ページ上部です

バックナンバーVol.78(平成29年4月10日配信)

********************************************************************
■■■
    aomori☆健康fitメール

                   Vol.78_ 2017.4.10発行 ■■■
********************************************************************

こんにちは(^O^)/協会けんぽ青森支部です。

4月に入り温かくなってきましたね。先週末は八戸で最高気温20℃を記録し、6月上旬並みの気温となりました。この暖かさで桜の開花も目前となったのではないでしょうか。
青森県民はお花見にかける予算が日本一とのこと!私も毎年合浦公園、弘前公園と必ず2か所は足を運んでいますが、やっぱり屋台で食べる焼きそばやおでんはおいしいですよね。
今年の開花予想は4月22日頃とのことです。来週末が楽しみです。

また新年度に入り、新入社員が入社した事業所も多いのではないでしょうか。
青森支部でも、この春大学を卒業したフレッシュな職員が仲間入りしました。
これから様々なことを吸収して、立派な社会人になってもらいたいと思います。
頑張れ!新社会人(^^)/~~~
窓口や電話で対応させていただいた際は、まだまだ至らない点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

健康保険の知識はどこの会社でも使える知識です。
『aomori☆健康fitメール』では今後も健康保険に関する情報をわかりやすく配信していきます。スマートフォンで登録できますので、新入社員の方にもこのメルマガを転送していただき、皆さまでご活用いただけるとうれしいです(^^)
ご登録はこちらから↓↓

▼ 青森支部 配信登録フォーム ▼
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16484_aky_3/index.do

≪健康保険の基礎知識クイズ!≫
Q.従業員が3月末で退職しました。任意継続の手続きをしたとのことですが、新しい保険証ができるまでの間は前の保険証は使えるでしょうか。
答えはメルマガの最後で!


≪ もくじ ≫

1.平成29年度の健診のご案内 ★★
2.被扶養者不該当の届出漏れはありませんか ★★
3.健康保険委員を募集しています ★★
4.サテライト窓口の「不在時受付ポスト」は4月末で廃止となります ☆
5.新入社員向け「基礎から学ぼう!健康保険」 ★★
  ※ 表示について ⇒ ★★…新情報 ☆…継続(更新)情報


――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.平成29年度の健診のご案内 ★★
――――――――――――――――――――――――――――――――――
協会けんぽでは、皆さまの健康の保持・増進のため、健診や健康づくりの支援を行っています。
3月に平成29年度の健診のご案内を事業所へお送りしました。
事業主および事務ご担当者さまは、再度ご確認いただき、ぜひお申込みいただきますようお願いいたします。
従業員の健康は、まず健診から!

▼ 平成29年度 生活習慣病予防健診・特定健康診査のご案内 ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/sb4030/r90

▼ 平成29年度用健診パンフレット ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat430/h29pamphlet


――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.被扶養者不該当の届出漏れはありませんか ★★
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ご家族で就職された方はいらっしゃいませんか?
就職後は扶養から抜ける手続きが必要です。
手続きは扶養していた方の事業所を経由して行いますので、必ず事務ご担当者さまへお伝えいただき、保険証をご返却願います。
また、本来扶養から抜けるべき方が被扶養者となったままになっていると、協会けんぽの財政に大きな影響を与え、保険料の引き上げなど負担増大にもつながります。
平成29年も6月上旬より被扶養者資格の再確認を行いますので、皆さまのご協力をお願いいたします。 

▼ 被扶養者資格の再確認について(平成29年度の実施) ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/20170317


――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.健康保険委員を募集しています ★★
――――――――――――――――――――――――――――――――――
協会けんぽでは、事業所さまとのパイプ役として、健康保険委員(健康保険サポーター)を募集しています。
各種無料研修会へのご案内や、表彰制度もありますので、この機会にぜひご登録願います。
また、4月の人事異動などで健康保険委員に変更があった場合なども届け出をお願いいたします。
届出書類はこちらからダウンロードできます↓↓

▼ 健康保険委員に関する届書ダウンロード ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/cat060/20130308001


――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.サテライト窓口の「不在時受付ポスト」は4月末で廃止となります ☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――
先月からお伝えしておりましたが、八戸・弘前・むつ年金事務所内の『不在時受付ポスト』は4月末で廃止となります。ご利用いただいておりました皆さまへはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただけますようお願い申し上げます。
サテライト窓口の職員対応につきましては今まで通りとなりますが、不在となる場合もございますので、便利な郵送でのお手続きにご協力をお願いいたします。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
5.「基礎から学ぼう!健康保険」 ★★
――――――――――――――――――――――――――――――――――
新入社員の方や、新たに健康保険事務のご担当になられた方に、健康保険の基礎から学べるシリーズを開始します。

日本は「国民皆保険制度」と言って、すべての国民が健康保険に加入しています。しかしひと口に健康保険といっても、運営しているところ(保険者)は一つではありません。
・自営業者や年金で生活する人が加入する国民健康保険
・公務員が加入する共済組合
・大企業のサラリーマンが加入する健康保険組合
・中小企業のサラリーマンが加入する健康保険協会(協会けんぽ)
・75歳以上の方が加入する後期高齢者医療制度
があります。

保険証はご自身が健康保険に加入していることを証明するものです。保険証に記載されている≪保険者名称≫で自分が加入している健康保険を確認できますので、一度見てみてくださいね。

では、この保険証ですが、医療機関の窓口で提示しますよね。
なぜ保険証を提示するのでしょう?

実は、医療機関で支払う医療費は、かかった医療費の全額ではありません。医療機関では保険証により患者様が健康保険に加入していることを確認し、かかった医療費の≪自己負担分≫だけを請求します。残りの医療費は、医療機関から保険証に書かれている保険者へ請求をしています。ご自身が健康保険に加入していることを証明するために、保険証を提示しているのですね。

ただし、病気やけがをしたすべての場合に健康保険が使えるわけではありません。それは、病気やけがの原因が仕事によるもの(業務上)の場合などです。この場合は、労災保険に請求することとなります。

≪自己負担分≫
小学校未就学児 … かかった医療費の2割
70歳以上の方 … 1割または2割(所得が高い方は3割)
それ以外の方 … 3割
残りの医療費は、健康保険の保険者から医療機関へ支払われています。

皆さんの給与から天引きされている保険料は、このように医療費の支払いや病気の予防(健康診断の費用補助)などに充てられています。

いかがですか。少しでも興味を持っていただけたでしょうか。
次回は健康保険の適用と保険証の発行等についてのお話です。

もっと詳しく知りたい方はこちらから↓↓
▼ 健康保険について ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160


≪健康保険の基礎知識クイズ≫の答え
A.退職前の保険証は、退職日の翌日からお使いいただけません。退職後に不正に保険証を使用すると刑法により詐欺罪として処分を受けることもありますのでご注意願います。
事業所の事務ご担当者さまは、資格喪失届を提出するときは、必ず保険証の添付をお願いいたします。
また、退職された方でお手元に保険証がある場合は、使用せずに協会けんぽあてご返却願います。



■□■■――――――――――――――――――――――――――――――

発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)青森支部
住 所:〒030-8552 青森市長島2-25-3 ニッセイ青森センタービル8階
電 話:017-721-2799(代表)

▼ 青森支部ホームページ ▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/

▼ メルマガのバックナンバー ▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/cat130/#backnumber

――――――――――――――――――――――――――――――■■□■