ページ上部です

バックナンバーVol.77(平成29年3月10日配信)

 ********************************************************************
■■■
    aomori☆健康fitメール

                   Vol.77_ 2017.3.10発行 ■■■
********************************************************************

こんにちは(^O^)/協会けんぽ青森支部です。

3月に入り、少しずつ気温も上がってきました。天気が良い日は花粉症がツラい・・・という方も多いのではないでしょうか。
日本気象協会によると、青森県のスギ花粉前線は3月10日となっていますので、まさにこれからが本格シーズンです!協会けんぽのホームページでは、花粉症対策におすすめの「さわらのごま味噌マヨ焼き」のレシピをご紹介しています。さわらにはDHA・EPAが多く含まれておりアレルギー症状を緩和してくれるそうですよ。
レシピはこちらからどうぞ↓↓
▼ 季節の健康レシピ「さわらのごま味噌マヨ焼き」 ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h26/270201

また、3月から4月にかけては定年による退職や新入社員の入社など、社会保険関係の手続きが多くなる時期でもありますね。

ここで≪健康保険の基礎知識クイズ!≫
Q.従業員が扶養しているお子様が4月から就職し、自分で健康保険をかけるようになりました。さて、手続きは必要でしょうか。
答えはメルマガの最後で!


≪ もくじ ≫

1.協会けんぽの任意継続のお手続き方法について ★★
2.サテライト窓口の「不在時受付ポスト」は4月末で廃止となります ★★
3.「健康宣言事業所」の取り組みのご紹介 ☆

  ※ 表示について ⇒ ★★…新情報 ☆…継続(更新)情報


――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.協会けんぽの任意継続のお手続き方法について ★★
――――――――――――――――――――――――――――――――――
さて、先月のメルマガでは、退職後の健康保険には、

①協会けんぽの任意継続、②国民健康保険、③ご家族の健康保険(被扶養者)

の3つの方法があるということをお伝えしました。今月は、①協会けんぽの任意継続について、手続き方法などを詳しくご紹介します。


【任意継続被保険者となるための要件】
(1)資格喪失日の前日までに「継続して2ヶ月以上の被保険者期間」があること。
(2)資格喪失日から「20日以内」に申請すること。(20日目が営業日でない場合は翌営業日まで)


【被保険者期間】
任意継続被保険者となった日から2年間で、保険料を納付期日までに納付しなかったときや就職して被保険者資格を取得したときなど以外は、任意にやめることはできません。


【申請に必要なもの】 
 ・健康保険任意継続被保険者資格取得申出書
 ・被扶養者がいる場合は、所得証明書など収入のわかるものや、住民票などの同居がわかる書類が必要となる場合があります。
任意継続をする場合には、まずはこちらの申請書をご提出願います。資格喪失日から20日を過ぎてしまうと申請できなくなりますのでご注意を!

▼ 申請書のダウンロードはこちら ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/g2/cat240/n_shikakushutokumoushidesho161202.pdf

▼ 記入例のダウンロードはこちら ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/g2/cat240/n_shutoku_guide_161222.pdf

▼ 被扶養者の要件等についてはこちら ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3163/1959-230


【保険料と納付方法】
○保険料の納付期限
毎月の保険料毎月10日(10日が土・日曜日又は祝日の場合は翌営業日)までに納めてください。期限を過ぎると納付書は使用できなくなります。また、任意継続の資格が喪失となり、保険証も使用できなくなりますのでご注意願います。

○納付方法
(1)納付書による納付
(2)口座振替
のいずれかです。納付書はコンビニなどでもご利用いただけます。手数料はかかりません。

○保険料
任意継続の場合の保険料は、退職前に控除されていた保険料を2倍した額になります(上限があります)。
※ただし、お住まいの都道府県と退職前に加入されていた都道府県が異なる場合は、2倍の額にならない場合があります。
また、まとめてお支払い(前納制度)された場合は、保険料の割引がありますし、納め忘れの防止にもなります。

任意継続をお申し込みいただいてから、保険証が発行されるまでは通常2週間程度ですが、4月の繁忙期はお時間がかかる場合がございますので、ご了承願います。


~事業主・事務ご担当者さまへ~
協会けんぽでは、任意継続のお申し込みをいただいていても、事業所からの資格喪失届が年金機構で処理された後でなければ、任意継続の保険証を発行することができません。資格喪失届の速やかなご提出にご協力いただけますよう、お願いいたします。

▼ 任意継続についてさらに詳しく知りたい場合はこちら ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3180/sbb3180


――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.サテライト窓口の「不在時受付ポスト」は4月末で廃止となります ★★
――――――――――――――――――――――――――――――――――
青森支部では、八戸・弘前・むつ年金事務所内にサテライト窓口を設置しております。また、窓口職員が不在の際には『不在時受付ポスト』を設置しておりましたが、4月30日をもちましてすべてのサテライト窓口で『不在時受付ポスト』を廃止することとなりました。
ご利用いただいておりました皆さまへはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただけますようお願い申し上げます。
なお、サテライト窓口の職員対応は今まで通りとなりますが、例年3月から4月にかけては窓口が大変混みあいます。申請書はすべて郵送でのお手続きが可能ですので、便利な郵送でのお手続きにご協力をお願いいたします。 



――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.「健康宣言事業所」の取り組みのご紹介 ☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――
協会けんぽ青森支部では、職場における健康づくりの推進をめざし「健康宣言」を実施および登録していただける企業を募集しています。3月8日現在、健康宣言している事業所は47事業所となりました。
ホームページでは、健康宣言していただいた事業所の取り組み(わが社の健康プラン)を掲載しています。

▼ あなたの職場でも健康宣言してみませんか? ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/cat070/20160708001 



≪健康保険の基礎知識クイズ≫の答え
A.「健康保険 被扶養者(異動)届」の提出が必要です。提出先は日本年金機構です。
提出先の間違いが多い書類です。事務処理の遅れにもつながりますので、送付の際には提出先のご確認をお願いいたします。

▼ 年金と健康保険に関する書類の提出先 ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat220/r101a



■□■■――――――――――――――――――――――――――――――

発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)青森支部
住 所:〒030-8552 青森市長島2-25-3 ニッセイ青森センタービル8階
電 話:017-721-2799(代表)

▼ 青森支部ホームページ ▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/

▼ メルマガのバックナンバー ▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/cat130/#backnumber

――――――――――――――――――――――――――――――■■□■