ページ上部です

バックナンバーVol.176(R1.5.22発行)

◆◇◆╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ╋◇◆協会けんぽ愛知支部メールマガジン≪2019.5.22発行 vol.176≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋◆◇◆

こんにちは!協会けんぽの名波です。

突然ですがクイズ!

協会けんぽでは40歳~74歳のご家族を対象に特定健診を実施していますが、

どれくらいの方が受診していると思いますか。

ダラララ…(太鼓をたたく音)

答えはなんと2割。5人に1人しか受診していないんです!

元気だからと受診を先延ばしにしてしまうご家族に受診してもらおうと、

愛知県では6月を健診受診の強化月間にしています。

協会けんぽも愛知県や関係団体と連携して、普及啓発のPRを行います。

-例えば-

◆-小学校5年生(現6年生)を対象とした、受診啓発のポスターコンクールを実施。

最優秀作品をポスター化し、県や市の関連施設に掲示。6月は商業施設にも!

◆-グランパスくん、ドアラとコラボした受診啓発のオリジナルクリアファイルを配付。

・5/26(日)豊田スタジアム(西広場)

・6/8(土)イオンモールナゴヤドーム前店(サウスコート)

両日とも血管年齢を無料で測定します!

6/8の午前中はグランパスくんやドアラに会えるかも!

みなさまぜひ、遊びに来てください。

 

さて、今回の内容はこちらです。

┏…目次……………………………………………………………………………┓

1.専門家コラム[目の健康講座]

  ◆「加齢による色覚異常について」

2.協会けんぽからのお知らせ

  ◆【参加者募集「6/19健康経営セミナー(無料)」】

   コラム執筆の市川先生が登壇

  ◆【5/31~6/6は禁煙週間、6/4~6/10は歯の健康週間です】

  ◆【新元号対応の様式ダウンロードは5月末頃から】

    現行様式は「平成」を抹消「令和」に訂正してご利用ください

3.病院で使えるだけじゃない!健康保険まるわかり講座

  ◆【装具を作ったときに払い戻される「療養費(りょうようひ)」】

4.任継加入者の方へのお知らせ

┗……………………………………………………………………………………┛

 □━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

1.専門家コラム[目の健康講座]

◆第1回 「加齢による色覚異常について」

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

 

色覚異常というと、「自分には関係ない」と思われるかもしれません。

ところが、どんな人でも年齢を重ねるに従って物の見え方、特に色の見え方が変わっていきます。

これが後天性の色覚異常であり、誰にでも起こる自然な現象なのですが、

毎日ゆっくりと変化していくために、自分自身ではまず気づくことができません。

若い頃と同じに見えている「つもり」。だから、危ないのです。

色覚の変化はなんと思春期から始まり、60歳をすぎると青い色が見えにくくなります。

料理などの際に、青いガスの炎が実際の大きさよりも小さく見えているために、

手をかざしたところに炎があり、着衣に火が着いてしまう。

こうした「着衣着火」による事故は非常に多く、消防庁などが盛んに注意を呼びかけています。

あるデータによれば火災全体では100件あたりの死者数は約1.7人。

着衣着火事故では100件あたりの死者数は約6.6人(※東京消防庁調べ)。

命に関わる恐ろしい事故であることがわかります。

その他にも「近ごろ、階段をよく踏み外すな」と思ったら、

それも加齢による色覚異常が原因かもしれません。物の明るさの差を

認識しにくくなっているために、段差が見えず、転倒事故につながることも多いのです。

こうした事故を防ぐためには、周囲の人が声かけをしたり、

階段に段差がわかるテープを貼るなど、環境の面からサポートする必要があるでしょう。

また「年齢によって色や明るさの見え方が変わるんだな」という知識があれば、

お家のリフォームの際に照明を工夫するなどして、危険を避けることができます。

ご自身やご家族の「物の見え方」が気になったら、眼科医に気軽にご相談ください。

 

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-kouhouka/pdf/270629.pdf

 

【コラム執筆 市川一夫先生プロフィール】

中京グループ会長 株式会社中京メディカル代表取締役。

海外での医療支援に尽力したとして、2019年医療功労賞を受賞。

 

▼目に効くサイト くりっくeyeホームページ

http://clickeye.jp/

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

2.協会けんぽからのお知らせ

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

---

◆【参加者募集「6/19健康経営セミナー(無料)」】

健康経営に積極的に取り組む企業2社から具体的な事例を聞けるセミナーです。

また、コラム執筆の市川先生も登壇。目にまつわる最新情報をお話しいただきます。

 

「健康経営セミナー ~社員が健康に働くためにできること~」

日時:6月19日(水)13:30~16:00

会場:中電ホール(名古屋市中区)

地下鉄「栄駅」徒歩5分

▼申込みなど詳細はこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r1-5/2019050201

---

◆【5/31~6/6は禁煙週間、6/4~6/10は歯の健康週間です】

協会けんぽも愛知県など関連団体と一緒に街頭キャンペーンを行います。

5/31(金)正午 クリスタル広場(サカエチカ)および栄交差点にて。ぜひお立ち寄りください。

 

---

◆【新元号対応の様式ダウンロードは5月末頃から】

▼現行様式は「平成」を抹消「令和」に訂正してご利用ください。

詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r1-5/2019050201

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

3.連載「病院で使えるだけじゃない!健康保険まるわかり講座」

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

 

【装具(そうぐ)を作ったときに払い戻される「療養費(りょうようひ)」】

治療のため、医師の指示で装具を作成したとき、

療養費の申請をすれば7割分(年齢により7~8割)が払い戻されます。

●たとえば1万円の装具を作った場合、払い戻しは7千円。

-ポイント-

・【これも対象】小児弱視等の治療用眼鏡(9歳未満)

・【添付書類あり】医師の証明書、領収書

・【ケガのときは】負傷原因届も添付

 

▼「療養費」とは?詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3110/r137

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

4.任継加入者の方へのお知らせ

(退職後、健康保険を任意で続けられている方へのご案内です)

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

 

6月分保険料の納付期限は6月10日(月)です。

 

▼有効期限が「平成」表記の保険証はそのままお使いいただけます。詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r1-5/2019050201

 

▼保険料の納付場所・方法については、こちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3180/sbb3180/1978-6172

□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

協会けんぽ愛知支部メールマガジンは、現在約14,000名の方にご登録いただいています。

より多くの方に読んでいただけるよう、職場の方やご友人にご紹介をお願いします。