ページ上部です

特定保健指導のご案内【事業主・加入者(ご本人)の皆様へ】

健診後の特定保健指導のご案内

健康診断の結果はいかがでしたでしょうか?

同じ職場で働く皆様が健康であること、それは職場の明るい雰囲気や快適な職場を作りだし、社員全員が休職することなく元気に働けることは、事業の生産性のアップにつながるものと考えます。

協会けんぽでは、健診結果をもとに、メタボリックシンドローム(※1)に着目した特定保健指導を実施し、みなさまの健康をサポートさせていただいております。

【健康支援(特定保健指導)とは?】
健診結果より支援レベルを階層化し、動機づけ支援、積極的支援のいずれかに該当した方に対して保健師、管理栄養士が6ヶ月にわたって食事管理、コントロールのサポートをおこないます。
愛知県下ではそれぞれの医療機関において無料で受けていただけます。
「みんなが元気な職場」を目指し、特定保健指導の活用を是非ご検討ください!

◆特定保健指導実施機関一覧表(ご本人様)はこちら

※1メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)
   内臓脂肪の蓄積により、高血圧、高血糖、脂質異常症などが重複した状態のこと。
   自覚書状はほとんどないものの、放っておくと動脈硬化が急速に進行し、心臓病や脳卒中などを
   引き起こす危険性が高まります。

特定保健指導の大切さを楽しいマンガで表現しました。
マンガ 「けんこーさいこーけんぽでGO!」 はこちら