ページ上部です

【ご家族】特定健康診査に必要な受診券について

特定健康診査に必要な受診券について(加入者ご家族向け)

 被保険者様のご自宅あてにご家族様の「受診券」を送付しております。

 受診までの流れは下図のようになります。

 特定健診の流れ

※特定健診の概要や、健診機関の一覧はこちらをご覧ください。 

 

受診券が届く方

 受診券を送付する方は、以下の2つの条件を満たした方です。

 

(1)特定健診対象年齢の「40歳以上75歳未満」の方

(2)平成30年1月中旬までに健康保険の扶養家族の認定処理が完了した方

 

 

受診券が届かない方

 特定健診の対象者となっている方でも、平成30年1月中旬以降に加入手続き処理が完了した方など一部の方は、受診券を送付できませんので、白紙の申請書にご記入のうえ、協会けんぽへ提出する必要があります。
 また、平成30年1月中旬以降に、被保険者証の被保険者番号や氏名など保険証の記載内容の変更があった方も、受診券を作り直す必要がありますので、申請書の提出が必要になります。

 

◆ 申請書(白紙)は申請書ダウンロードのページからダウンロードできます。

 

 

受診券が届いた方で、すでに健康保険に加入していない方などについて

 

 下記のいずれかに該当する方は、特定健診を受けられないため、届いた受診券は使用できません。
 お手数をおかけいたしますが、受診券を破棄していただきますようお願いいたします。

 

◆受診券が届いたが特定健診を受けられない方

  1. 加入者ご本人様が退職などで健康保険の資格を喪失された方
  2. 加入者ご家族様が健康保険の扶養から解除された方
  3. 75歳誕生日の前日までに健診を受けられない方

特定健診の費用について

 愛知県内の健診機関で受診する場合、自己負担額は500円又は1,000円です。