ページ上部です

【ご本人】生活習慣病予防健診のご案内

生活習慣病予防健診とは?

 協会けんぽの加入者ご本人(被保険者)が受けることのできる健診です。 
なお、健診後に「特定保健指導・健診後の健康相談」を実施しています。
 健康を見直すためにもぜひご利用ください。 

 

生活習慣病予防健診の種類・対象者・費用について

●年度中一回に限り、協会けんぽから健診費用の一部が補助されます。

●受診者の負担額は、受診する健診実施機関ごとに異なりますが、負担額には上限があります。

 

《一般健診》

主な検査項目 健診対象者

本人の費用負担

診察等
●身体計測
●血圧測定

●尿検査 
●便潜血反応検査  

●血液検査  

●胸部レントゲン検査 

●胃部レントゲン検査 

●心電図検査 

 35歳~74歳の加入者ご本人(被保険者)   

最高7,038円

(健診費用総額の38%)

●眼底検査
  • 医師が必要と判断した場合のみ実施する検査です。 
 最高78円(健診費用総額の10%)

 

《子宮頸がん検診(単独受診)》

主な検査項目 健診対象者 本人の費用負担

●問診
●細胞診

※子宮頸部の細胞を採取して調べます。
自己採取による検査は実施していません。

20~38歳の偶数年齢の女性の加入者ご本人(被保険者)

最高1,020円

(健診費用総額の30%)

 

 

◆一般健診に追加して受診する健診(下記内容を単独受診することはできません) 

《付加健診》 

主な検査項目 健診対象者 本人の費用負担

●尿沈渣顕微鏡検査  

●血液学的検査(血小板数、末梢血液像)  

●生化学的検査(総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、アミラーゼ、LDH)  

●眼底検査  

●肺機能検査  

●腹部超音波検査

一般健診を受診する
  1. 40歳の加入者ご本人(被保険者)
     
  2. 50歳の加入者ご本人(被保険者)

最高4,714円

(健診費用総額の50%)

 

《乳がん・子宮頸がん検診(どちらかのみの受診も可能)》

健診の種類と主な検査項目   健診対象者 本人の費用負担

乳がん検診
●問診 

●乳房エックス線検査


子宮頸がん検診
●問診
●細胞診

1.一般健診を受診する40~74歳の偶数年齢の女性の加入者ご本人(被保険者)

 

2.36歳・38歳の女性の加入者ご本人(被保険者)は子宮頸がん検診のみ追加できます

50歳以上:最高2,086円
40~48歳:最高2,675円

(健診費用総額の30%)

 

子宮頸がんのみの場合は最高1,020円を負担

 

※健診実施機関によっては、一般健診とは別の医療機関で受診することがあります。
※本人の費用負担額は乳がん・子宮頸がん検診のセットの金額です。

 

《肝炎ウイルス検査》

主な検査項目 健診対象者 本人の費用負担

●HCV抗体検査  

●HBs抗原検査

一般健診を受診する方 
(但し、過去にC型肝炎ウイルス検査を受けたことがある方は除く)

最高612円

(健診費用総額の30%)

※C型肝炎は肝硬変や肝がんなどに進行しやすいといわれます。特に中高齢者に感染者が多いとみられるため、緊急対策として今まで肝炎検査を受けたことのない方を対象に実施します。
プライバシーに配慮して、希望者本人が健診実施機関に直接申し込みをしていただく方法としています。

 

健診の申込からの流れについて

 

①健診の予約・申込書の記入

受診を希望する健診実施機関に、あらかじめ受診日をご予約のうえ、
生活習慣病予防健診申込書に必要事項を記入します。

愛知県内の健診実施機関はこちら

●他の都道府県の健診実施機関にて受診を希望される方はこちら

 ※集団検診(バス検診)も実施しています。集団検診の予定表はこちら 

                                          ※生活習慣病予防健診申込書をお持ちでない方はこちら

②協会けんぽへ申込書送付

協会けんぽへ申込書をご郵送ください。

(注)肝炎ウイルス検査についてはプライバシー保護の観点から、受診者ご本人が直接健診実施機関へ申し込む方法としています。

 

③健診を受ける

受診時には「健康保険証」等を必ずお持ちください。

  

※受診日が近づくと、健診実施機関より案内文書や検便等の検査
容器が
送付されますので、案内にしたがって受診してください。

 

④健診結果の送付 健診実施機関から健診結果が届きます。

⑤特定保健指導のご案内

1.協会けんぽが実施する場合

対象者がいらっしゃる事業所へ、協会けんぽから日程等のお知らせをお送りします。

 

2.健診実施機関が実施する場合

健診実施機関から対象者へ、健診結果に特定保健指導の案内を同封してお知らせします。

 

健診後の保健指導・健康相談について詳しくはこちら

 

⑥特定保健指導の実施

1.協会けんぽが実施する場合

協会けんぽ所属の保健師または管理栄養士が事業所へお伺いし、実施します。(無料)

 

2.健診実施機関が実施する場合

対象者が健診実施機関へ相談日を予約し、健診実施機関において実施します。(無料)

 

 

健診のご案内へ戻る