ページ上部です

バックナンバーVol.51(2019年12月4日発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 

全国健康保険協会船員保険部 発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

こんにちは、「全国健康保険協会 船員保険部」です。 (`・ω・)ノ"

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

 

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

 

□1□ 下船後の療養補償の対象となる場合とは?

■2■ 休業手当金の手続き、お忘れになっていませんか?

□3□ 生活習慣病予防健診が無料で受診できます!


┌─┐
│1│ 下船後の療養補償の対象となる場合とは?
└─┴───────────────────────────

船員保険では、乗船中に発生した職務外の事由による病気やケガの
治療について、下船後3か月間に限り、保険診療分について
自己負担なしで療養を受けることができる制度があります。
これを「下船後の療養補償」といいます。

○ご利用方法
下船後の療養補償を利用される場合は、船舶所有者が証明した
「船員保険療養補償証明書」を医療機関や調剤薬局の窓口にご提出して
いただくとともに、船員保険部にも提出していただく必要があります。

○注意点
以下の場合には、下船後の療養補償の対象とはなりませんので、
十分ご注意ください。

「対象外の例」
・乗船前から医療機関で治療していた病気やケガを下船後に治療する場合
・自宅などの船舶外で発生した病気やケガを治療する場合
・健康診断で見つかった病気についての精密検査、治療などを行う場合
・歯科での治療(1年以上継続して乗船中に発症した場合を除く)を行う場合
・職務上の病気やケガの治療を行う場合(労災保険の給付対象と
なりますので、管轄の労働基準監督署へご相談ください)
・療養補償証明書を使用して「下船後三月満了年月日」を経過した場合
 
下船後の療養補償の対象とは認められなかった場合は、
被保険者の方から一部負担金相当額(職務上の病気やケガとされた場合は医療費の全額)を
返還していただくことになります。

▼詳しくはこちらをご覧ください▼


┌─┐
│2│休業手当金の手続き、お忘れになっていませんか?
└─┴─────────────────────────

船員保険では、労災保険から休業(補償)給付を受けられている
船員の方に対し、「休業手当金」の支給を行っています。

また、休業4日目以降において、労災保険の給付基礎日額が一定の水準を
下回る等の要件を満たした場合、船員保険から休業手当金とは別に
「休業特別支給金」が支給されます。

休業手当金の支給を受けるためには、労災保険の手続きとは別に、
船員保険部へ申請書類を提出いただく必要があります。
まだ申請がお済みでない方は、「休業手当金」を受けられる場合がありますので、
お早めのお手続きをお願いします。

▼支給期間、支給額(日額)及び申請方法等については、こちらをご覧ください。▼



┌─┐
│3│ 生活習慣病予防健診が無料で受診できます!
└─┴─────────────────────

船員保険では、35歳~74歳の被保険者と40歳~74歳の被扶養者を対象に
生活習慣病予防健診を実施しています。

昨年度から、生活習慣病予防健診(一般健診・巡回健診)の自己負担が
無料になり、総合健診の自己負担も大幅に軽減されました。
さらに生活習慣病予防健診を受診いただくと、船員手帳に健康証明を
受けることができます。(※)
※一部例外機関があります。また、別途証明費用がかかります。

8月末までに生活習慣病予防健診を受診されていない方には、
11月中旬に改めて受診のご案内をお送りしましたので、ぜひご覧ください!
(水色の封筒でお送りしています)

▼詳しくはこちらをご覧ください▼



_________________________

 編┃集┃後┃記┃☆┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛

東京も気温が急激に下がり、冬の始まりを感じています。
9月まで住んでいた北海道と、現在住んでいる東京の家は構造が
(主に窓の造りが)違うため、家の中が寒く、布団に包まり、
ミノムシのようになって寒さをしのいでいます。

今年は例年より早くインフルエンザの流行が始まっているようです。
読者の皆さまも体調管理にはお気をつけ下さい。

_________________________


船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は、船員保険制度の内容や制度改正等の最新情報をはじめ、健康づくりに関する情報などを、原則毎月1回お届けしています。
ご家族やご友人、職場の方にも、「うみがめ~る」をご紹介いただきますよう、よろしくお願いします。

 

★・‥…―――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:03-6862-3060(携帯電話・PHS・IP電話ご利用の方)

0570-300-800(固定電話ご利用の方は市内通話料金)
★・‥…―――――――――――――――――――――――――…‥・★