ページ上部です

協会けんぽ長崎支部メールマガジン 第52号

◆◆◆◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◆◆◆  協会けんぽ長崎支部

◆◆◆       メールマガジン 第52号

◆◆                        平成29年8月25日発行

◆______________K_Y_O_U_K_A_I_K_E_N_P_O__N_A_G_A_S_A_K_I___

 

こんにちは!協会けんぽ長崎支部です。

 

8月も下旬を迎えました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先月のメルマガで、疲労回復や食欲増進にはクエン酸を含んだものを食べるのが良いとお伝えしました。

実は、協会けんぽ長崎支部で、クエン酸を摂るのにぴったりのものがプチブームを迎えていますのでご紹介しますね。

 

クエン酸を摂るのにぴったりのもの…それは、調味料などを加えた酢に野菜を漬ける「ピクルス」です。最近は、調味料などを加える手間のかからない、ピクルス用の酢も販売されていて、手軽に楽しめます。

 

きゅうり・大根・セロリ・にんじん・パプリカなどは切って漬けるだけ、アスパラガスやゴーヤなどを茹でてから漬けるのもおすすめです。(※長期保存する場合は煮沸消毒が必要です。)ちょっと変わったものでは、長芋や、焼き目を付けた長ネギもおいしいですよ!

協会けんぽ長崎支部職員も、さまざまな野菜を漬けては、感想を報告しあっています。

 

食事のときはもちろんですが、ちょっと口さみしいときにもお菓子を食べるより健康的!野菜の切り方を工夫したり、クッキー型を使ったりすると、見た目もかわいいピクルスができます。ただし、塩分過多にならないよう、食べ過ぎには注意してくださいね。 

 

それでは協会けんぽ 長崎支部 メールマガジン第52号をお届けします。

 

 

――○●○ もくじ ○●○―――――――――――――――――――――――――――

1. 保健師・管理栄養士コラム 「健診は受けた後が大切!」

2. 協会けんぽの平成28年度決算見込みをお知らせします

3. 季節の健康情報(知って守ろう!心筋梗塞)

  季節の健康レシピ(豚しゃぶの香味野菜サラダ)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1:保健師・管理栄養士コラム「健診は受けた後が大切!」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

もうすぐ9月です。日中はうだるような暑さが続いていますが、朝夕は過ごしやすい日も増えてきて、秋の気配を感じることもありますね。

 

さて、9月は長崎県の「特定健診受診強化月間」です。皆さま、今年度の健診はお済みですか?

高血圧・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病は、自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに脳や血管、心臓などにダメージを与えてしまいます。これを予防するためには、健診を受けて自分自身の健康状態を確認し、必要に応じて食事や運動、飲酒、ストレスなどの生活習慣を見直すことが大切です。

 

今回は、健診をご自身の健康づくりに役立てていただくために、健診結果を活用するポイントをお伝えします。

 

☆☆☆健診結果を活用するポイント☆☆☆

【1. 経年変化を確認しましょう】

最新の健診結果で異常がなかったからと言って、安心して良いものではありません。

健診結果を、これまでのものと比べてみてください。徐々に血圧が上がってきていませんか?中性脂肪や血糖値が、基準値の上限に近づいていませんか?1回分の健診結果だけを見ても気づかないことがあるのではないでしょうか。

最新の結果だけでなく、経年変化を確認して体の変化の傾向を見ることは、その人に必要な生活改善を考えるうえで、非常に重要な材料になります。

また、経年変化を見ていくために、健診結果を毎年きちんと保存することも大切です。

 

【2. 医師の指示などには従いましょう】

健診結果により、「要再検」「要精検」などと判定されることがあります。忙しくて時間が取れない、病気が見つかるのが怖い、などの理由で再検査や精密検査を受けに行かない方もいるようですが、放置して、自覚症状が出た時には手遅れになっていた…なんてことになっては、健診の意味がありません。自覚症状がなくても、これらの指示には必ず従いましょう。

 

 

健診が終わって一安心…と思っている方、いらっしゃいませんか?

重要なのは、健診を受けることだけではなく、結果をもとに現在のご自身の状態をしっかり確認することです。そして、必要に応じて生活改善を行い、ご自身の健康状態をより良いものにすることが健診の大きな目的です。せっかくの健診、「受けて終わり」ではなく、意味のあるものにしたいですね。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2: 協会けんぽの平成28年度決算見込みをお知らせします

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

この度、協会けんぽの平成28年度決算見込み(医療分)がまとまりましたのでお知らせいたします。

 

平成28年度は、保険料収入などが増加したことや、診療報酬のマイナス改定や制度改正などの要因により支出額の増加が小さかったことなどにより、収入が9兆6,220億円、支出が9兆1,233億円となり、収支差はプラス4,987億円となりました。

しかし、こうした傾向は今後も継続するものではないうえ、依然として医療費の伸びが賃金の伸びを上回っており、協会財政の赤字構造は解消されていません。

 

▽協会けんぽの平成28年度決算見込みについてはこちらから

  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/h29-7/290707001

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3:季節の健康情報(知って守ろう!心筋梗塞)

季節の健康レシピ(豚しゃぶの香味野菜サラダ)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

心筋梗塞は冬季に多く発症する傾向があることが知られていますが、連日厳しい暑さが続くこの時季にも油断は大敵。暑さでたくさん汗をかくと、体内は水分不足となり、血液が濃縮されて血栓がつくられやすい状態になり、特に高血圧や糖尿病、メタボリックシンドロームなど動脈硬化のリスクが高い人では、心筋梗塞につながることがあるのです。

 

▽季節の健康情報はこちらから

  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h29/290801

 

 

豚肉は茹でることで、余分な脂を落とすことができます。食欲増進作用がある香味野菜で、夏バテに効くビタミンB1を含む豚肉をさっぱりと食べられます。また、動脈硬化のもととなるLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の排出を手伝う食物繊維をたっぷり含んだメニューです。

 

▽季節の健康レシピはこちらから

  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h29/290801

 

 

========最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!=======

今後も、皆様の健康づくりにお役立ていただける情報をお届けします。

健康づくりに関する身近な情報をはじめ、健康保険の制度改正や保険料率の変更など、

最新情報をいち早くお届けしてまいりますので、協会けんぽ長崎支部メールマガジンを

よろしくお願いいたします!

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽ長崎支部では、メールマガジン登録者を募集しています!

職場の方やご友人へ、ぜひご紹介をお願いいたします。

▽メールマガジンのご登録はこちらから

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/cat130/5681-113320

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

▽配信停止(退会)をご希望の方はこちらからお手続きをお願いします。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16524_oly_1/index.do

▽メールアドレスや属性、年齢層等に変更が生じた場合には、こちらからお手続きを

お願いいたします。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16524_oly_2/index.do

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

―――――――――――――――――――――■□■

協 会 け ん ぽ

全国健康保険協会長崎支部  企画総務グループ

〒850-8537

長崎市大黒町9-22 大久保大黒町ビル本館8階

電話 095-829-6000(代表)

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/

■□■―――――――――――――――――――――