閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
「外部有識者を活用した委託研究」の募集について

本事業は、全国健康保険協会加入者約4000万人分の匿名化されたレセプトデータや健診データ等を活用できる環境を研究者に提供することにより協会が行う調査研究事業を委託し、医療費適正化や効果的な保健事業の策定に資するエビデンスの創出を通じて、協会の事業の改善や事業主・加入者の行動変容につながる事業の提案並びに保険者の立場から国や都道府県等への政策提言を行うことを目的としています。
全国健康保険協会では、令和5年度も引き続き、大学や研究機関などの外部有識者を活用した委託研究事業の募集を実施します


1.研究テーマ

公募研究課題の分野等

 採択件数の上限 

1件当たりの上限金額(税込) 

研究期間予定期間 

 医療費総額の高い疾病や一人当たり医療費が高い疾病に対する医療資源投入量(診療期間や診療行為等)の地域差に係る分析
 原則3件
(上限5件)
1,500万円
   
令和6年4月~
(最長)令和9年3月
 特定健診の保有リスク(血圧/血糖/脂質)に関する服薬者の服薬開始時点における保有リスクの状態(血圧値/血糖値/脂質値)の地域差に係る分析
 特定保健指導対象者の性年齢階級・保有リスク・生活習慣・業態等と保健指導の成果(腹囲2cm減 かつ体重2kg減)との関係及びその関係の地域差に係る分析
 地域(自治体)や職域(業界団体)が実施した全国のポピュレーションアプローチに係る事業内容(健康課題、対象、介入手法等)の情報収集と当該事業の協会加入者の健康度(健診結果等)への効果分析
 医療費分析分野及び保健事業分野においての自由提案型研究

2.応募資格

一定の条件を満たす日本国内の研究機関に所属する研究者とします。
 

3.募集期間

令和5年7月31日(月) ~ 令和5年10月31日(火)
 

4.評価方法

全国健康保険協会が委嘱する外部評価者により評価を行い、当該評価結果を踏まえ、全国健康保険協会が採択課題を決定します。
 

5.応募方法

応募方法はこちらの調達情報(企画競争:令和5年7月31日公告「外部有識者を活用した委託研究の調達」)をご確認ください。
 

6.参考

これまでに採択された提案はこちら(令和2年度令和3年度令和4年度)をご覧ください。 
 
 

(お問い合わせ先)
全国健康保険協会本部 調査分析・研究グループ 井原・馬場・吉田
電話 03-6680-8476

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[マイナンバー新規(変更)登録申出書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]