閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
4月 春野菜のグラタン

食物繊維たっぷりで、便秘の解消にも◎

アスパラガスやキャベツは野菜の中でも食物繊維が豊富なので便秘解消に効果的です。
また旬の新じゃがいもは皮ごと食べることにより、皮の近くに多く含まれるビタミンCを効率的にとれます。それらを電子レンジで加熱することで、ゆでる料理と比べて栄養を逃さず手軽に作れる、嬉しい時短レシピです。

栄養価(1人分)
エネルギー:515kcal 塩分:1.9g

材料1人分

  • 新じゃがいも…1個(100g)
  • 春キャベツ…1/2枚(50g)
  • アスパラガス…1本(15g)
  • ウインナー…2本(約44g)

〈ホワイトソース〉

  • バター…10g
  • 薄力粉…小さじ2(6g)
  • 牛乳…150ml
  • コンソメ顆粒…小さじ1/3(1g)
  • 塩・こしょう…少々
  • ピザ用チーズ…25g
  • 乾燥パセリ…少々
recipe_ingredients_04

手順

1

新じゃがいもは皮付きのまま5mm幅にスライスし、さっと水にさらしてザルにあげておく。キャベツは2cm四方のざく切りにする。根元のかたい部分とはかまを取り除いたアスパラガスとウインナーを斜め切りする。

recipe_point_04_01

2

耐熱皿に1のじゃがいもを並べ、ラップをかけて600Wの電子レンジで1分半加熱する。耐熱皿を一度取り出し、じゃがいもの上に1のウインナーとキャベツとアスパラガスを順にのせて再びラップをかけ、追加で1分半加熱する。

3

ホワイトソースを作る。中火で加熱したフライパンでバターを溶かし、薄力粉を加えて木ベラで混ぜる。牛乳を3回に分けて加え、都度ダマがなくなるように手早く混ぜ、なめらかにしていく。コンソメ、塩・こしょうを加えて味をととのえる。

recipe_point_04_02

4

グラタン皿に2の具をのせ3のホワイトソースとピザ用チーズをまんべんなくかけたら、オーブントースターでチーズにこんがりと焼き色がつくまで焼き、仕上げにパセリをふる。

<アレンジ方法やポイント>
食物繊維がたっぷりとれる野菜のグラタンです。新じゃがいもは皮が薄いので、あえて皮付きのままいただきます。
市販のホワイトソースで手軽に代用できますが、家にある身近な食材で手作りできるので多めに調理し、作り置きするのもおすすめです。

[レシピ考案・調理]料理家・フードコーディネーター 甲斐 優美
[レシピ監修]管理栄養士 牛丸 明子

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]